フリーコンサルタント案件紹介サービス比較【現役コンサル解説】

コンサルとして経験を積むと、フリーで独立することで年収を大幅アップする人の噂を聞くことがありませんか?

  • 稼げるとはいえ不安定じゃないの?
  • そもそもどうやって案件を取るの?

フリーランスになろうか悩んでいる現役コンサルタントの皆様へ、現役コンサルの筆者が独立するメリットとデメリットを解説し、具体的な案件紹介サービスをご紹介します。

最初にチェック!高評価の案件紹介サービス
  • 戦略系案件ならハイパフォコンサル
     一部上場企業や外資企業など、とにかく豊富な案件を保有。戦略系案件も多数の取り扱いがあります。
  • IT・PMO案件ならBTCエージェントforコンサルタント
     IT・PMOを中心に豊富な案件を保有。優良クライアントから希望に沿った案件を探してくれます。

フリーランスコンサルタントのメリット

フリーランス コンサルタント メリット

大手ファームで経験を積んだあと会社を辞めてフリーになる代表的なメリットは以下です。

  • 好きな案件に集中して取り組める
  • 単価がアップする
  • 社内の人間関係から解放される

さらにフリーになるメリットをひとつひとつ解説します。

在籍時よりも年収は高くなる

大手ファームからフリーに転向する場合、年収が2倍程度に伸びる人も少なくありません

大手ファームに所属する経営・戦略コンサルタントの場合、一般的な年収モデルは以下です。

役職年収
アナリスト500~800万円
コンサルタント900~1300万円
マネージャー1400~2000万円
プリンシパル2000~2500万円
パートナー2500万円~

一方でフリーコンサルの場合、案件の業務内容により変わりますが月収の相場は以下です。

案件月収
業務系案件(経営・戦略コンサル)150~200万円
IT系案件(SIerなど)100万円前後

もちろんクライアントやプロジェクト内容により前後しますが、会社を経由して受注するよりも商流を減らすことができるので、月額の報酬は増える傾向にあります。

また、同じ労働に対する単価が増えるだけではなく、自分で案件を選べるので同時にいくつかの案件を受け持つなど努力次第で年収を増やすことも可能です。

ワークライフバランスの充実

ワークライフバランス 充実

アウトプットさえ出していれば、勤務時間や働く場所に捉われず、自分のライフスタイルに合わせて働くことができるのも、フリーランスの魅力です。

たとえば副業に時間を割きたかったり、趣味を極めていたり、あるいは家族を優先したり。

極端にいえば、年の半分だけ働いたり、30代や40代でアーリーリタイヤをしたりする人もおり、理想のワークライフバランスを追求することができます

企業に所属するコンサルタントの場合アサインされるプロジェクトを選ぶには限界がありますが、フリーの場合は自由に選べるだけでなく、社内のサービス残業や上司部下との付き合いに煩わされることもありません

仕事と生活のメリハリを付けたり自分でバランスを選びたいという人には、フリーランスはおすすめの働き方です。

スキル次第で単価が上がりやすい

本人のスキルや処理能力次第で、天井なく単価を上げることが出来るのも魅力です。

日々スキルを磨いて頑張っているのに、案件の成果は結局上司や先輩の手柄になったり、人事考課で他社と差がつかなかったりして、自分の能力が現在の会社で活かしきれていないと感じることはありませんか?

業界や職種で専門的なスキルがあったり、ナショナルクライアントや大手企業相手のプロマネを経験していたり、あるいは高い語学力がある人は、独立する方が自分の希少価値を活かして効率よく稼げる可能性が高いです。

また、フリーだからこそ他のコンサルタントに負けないように実績やスキルを磨き続けようと努力し、結果として希少価値が高いスキルを獲得できたり、コンサルタントとして大成できる可能性もあります。

需要と供給の市場原理を日々肌で感じることが出来るので、あえて厳しい環境に身を置いて頑張りたいという人にも独立はおすすめです。

フリーランスコンサルタントのデメリット

フリーランス コンサルタント デメリット

フリーランスはリターンも大きい一方で、ある程度リスクもある働き方です。

常にスキルアップが必要な上に、景気によって収入が減るリスクがあるなど、独立することで見えてくるデメリットについても解説します。

常にスキル磨きが必要

フリーとして高いパフォーマンスを上げるには、コンサルタントとしての専門性を磨き続ける必要があります

ひとりで稼働する以上は受ける仕事の数に限界があるので、継続的な年収アップには稼働時間あたりの単価を上げていくことが必要です。

そのため、過去の案件に関する魅力的な職務経歴を書いたり、スキルを客観的に証明する資格取得や講演への登壇、それから本の出版など、自分のスキルを証明するものを積み上げ続ける必要があります。

加えて、会社名に頼らずにクライアントと価格や仕事量の調整をするための交渉力や、契約や納税に関する事務手続きも自分でしなければなりません。

プロの税理士や秘書に任せている人もいますが、外注できるほど稼いでいくためには、市場価値を上げるためにスキルを磨き続ける必要があるのです。

不景気などのリスク

不景気 リスク

収入が景気に左右されるのもフリーランスのつらいところ。

サラリーマンは相当なことがない限り仕事から外されたりリストラされたりすることはありませんが、同じスキルでもフリーランスの立場では景気に振り回されて年収が大きく上下するリスクがあります

特にコロナ禍のような緊急事態においては、どのクライアントにおいてもコンサル費用が減らされる恐れがあり、その中でも個別に契約を結んでいるフリーランスは特に切りやすい発注先です。

これは生産性が高くとも低くとも決まったお給料がもらえるサラリーマンのメリットの裏返しですが、大きく稼げるチャンスがある分、そうではない時期もある可能性は、フリーになる前に十分考慮しておきましょう。

案件獲得に営業力が求められる

会社のネームバリューやパートナーの営業力で案件を取れていたサラリーマン時代と比べ、フリーになってからは自ら営業力を発揮して案件を獲得していかなければなりません

サラリーマン時代の主要取引先を受け持ったままフリーになる人がいますが、独立当初から定期的に発注してくれる太客がいると収入はかなり安定します。

それでも、ひとつの取引先に依存するのは危険なので、お得意先を持ちながら複数の企業と継続的に付き合うなど、自分自身で情報を取捨選択してバランスを取る必要もあり、複数の会社とお付き合いをする必要があります。

サポートしてくれる上司や相談に乗ってくれる先輩もいない中、自分の腕一本で案件を獲得していかなければならないので、つらい場面でも営業力を発揮していかなければなりません。

フリーコンサルタント向けサービスを比較

フリーコンサルタント向け サービス を比較

それでは実際に、どのように案件を獲得していくのか、フリーランスコンサルタント向けの案件紹介サービスを紹介します。

現在、主に以下のような専門サービスが存在します。

  • 戦略
  • 経営
  • 業務改革
  • 会計・人事
  • IT・PMO
  • RPA
  • AI
  • Fintech

領域は多岐にわたるため、おおまかなジャンルごとにご紹介していきます。

戦略系案件が多いフリーコンサルサービス

戦略系案件は、単価が高い一方で、3か月未満と短期のプロジェクトが多いです。

また、ITと異なり、少数精鋭で実施することもありフリーランスに依頼するケースがあまり多くなく、案件数は少ない傾向にあります。

ハイパフォコンサル(High Performer Consultant)

highpaformer

ハイパフォコンサル登録者7,000名と業界でもトップクラスで、運営会社のIntloop(イントループ)社は2005年創業の老舗です。

とにかく豊富な案件を有し、戦略系案件も多数扱っています

また、業界最速水準の報酬支払スピードを謳っており、月末締め翌月15日払いとなっております。

月末締め、翌々月払いの案件紹介サービスも結構存在し、それよりも1カ月半程速いため、フリーランスを始めた方や、紹介会社を変更する方にとっては非常にありがたい支払サイトとなっております。

登録者の年齢は30代が46%、40代が37%と中心であり、20台12%、50代以上5%といった内訳です。

一部上場企業・外資企業などの案件を多数保有しており、INTLOOP(ハイパフォーマー運営会社)自体、案件紹介事業だけではなく、コンサルティング会社としての経験・実績があるため、発注企業との強い信頼関係を築いていることを売りにしております。

案件を確認してみる

ハイパフォコンサル公式サイト

案件例

医療技術事業の立ち上げ支援(リーダー)/医療業界
フリーコンサルタント.jp

月収:100~135万円大規模な海外医療技術事業の、日本へのローカライズ
ビジネス、法務、業務、ITの観点で、日本市場への参入戦略を立案
論点整理・具体化、サービスリリースに向けての計画具体化、成長戦略の立案など実施

中期戦略策定コンサルタント
フリーコンサルタント.jp

【月収:100~120万円】中期戦略の方向性を検討。中期の目標達成に向けた財源検討(約2ヶ月)
検討内容のうち、優先順位付け、重要取組みテーマを抽出、詳細内容検討、中期戦略/事業プラン取り纏め&実行計画策定(約4ヶ月)
持株会社体制全体構想/全体スケジュールおよび移行体制の検討(約4ヶ月)

中小企業向けのデジタルトランスフォーメーション企画運営/デザインコンサルタント
フリーコンサルタント.jp

【月収:150~160万円】新たに証券会社を立ち上げる企業でのプロジェクト案件
経営管理系、採用系の支援。親会社の証券会社経営企画部と密接に連携を取りながら、プロジェクトを推進する

関連記事

前回、みらいワークスの紹介記事で触れた「株式会社intloop」。みらいワークスと同様にコンサルタントと企業を繋ぐ、High-Performer(以下ハイパフォーマー)というプラットフォームをもっています。そして、そこでフリ[…]

highperfo01
ハイパフォコンサル公式サイト:
https://www.high-performer.jp/consultant

フリーコンサルタント.jp

フリーコンサルタントフリーコンサルタント.jpは、フリーランスコンサルタント向けの案件紹介サービスで、登録者数7,600名と最大手です。

運営会社の「みらいワークス」社は、2017年12月に東証マザーズに上場しており、フリーコンサルタント向けの案件紹介サービスを専門で行っている会社では唯一の上場企業となっております。

紹介案件の成約報酬は、半数以上が100万円を超えるコンサル案件で、月額150万円以上の高額案件も全体の10%を占めます。

継続期間は、全体の41%の案件が3ヶ月以上継続しています。

最近はスポット案件や週2,3日稼働といったコンサル案件のご紹介も増えていると謳っております。

また、登録者の年齢は、独立・起業されたフリーランスの30代から40代の方の案件成約が全体の80を占めています。

案件タイプは、要件定義から基本設計までのシステム開発やERPが中心です。

その他としては、戦略やPMO・IT・SAP・BPR・PM、新規事業、業務コンサルなどの案件紹介が主となるようです。

案件をチェック

フリーコンサルタント.jp公式サイト

案件例

ネット銀行コールセンター業務のBPR支援
フリーコンサルタント.jp

【月収:100~150万円】国内大手ネット銀行でのプロジェクト案件
ネット銀行コールセンター業務のBPR支援

蓄電池ベンチャーの直販戦略策定・実行支援
フリーコンサルタント.jp

【月収:100~150万円】蓄電池ベンチャー企業でのコンサルタント案件
これまでの代理店販売だけでなく、直販も並行して行なうことを検討中
直販を実施するための施策、実行の支援者としてコンサルタントを募集
社内には知見、ノウハウがないため、ゼロベースからの戦略策定を行なう

新証券会社立ち上げ支援
フリーコンサルタント.jp

【月収:100~150万円】
新たに証券会社を立ち上げる企業でのプロジェクト案件
経営管理系、採用系の支援。親会社の証券会社経営企画部と密接に連携を取りながら、プロジェクトを推進する

関連記事

現在フリーランスで活躍する人が多く存在する社会で、フリーランスのコンサルタントもまたその活躍の場を広めています。そんな中、フリーランスのコンサルタントや、ITコンサルタントとクライアント企業を仲介するサービスというものも当然生まれて[…]

mirai-consul01
フリーコンサルタント.jp公式サイト:
https://freeconsultant.jp

IT・PMO案件が多いフリーコンサルサービス

IT・PMO案件は、戦略案件と異なり人材不足が叫ばれており、大手コンサルティングファームやSierはこぞってフリーランスの採用を行っております

そのため、業界全体として案件が豊富に存在します。

そのため、大手案件紹介サービスに限らず、中小規模で展開している案件紹介サービスを利用しても、好みの案件や単価に巡り合うことは可能です。

ここでは、大小5つのサービスをご紹介しますが、この領域で展開しているサービスはかなり豊富にあり、単価や紹介会社が設定するマージンも異なるので、よりいい条件で好みの案件に参画したいとお考えの方は、手当たり次第登録してみるのもありかと考えます。

BTCエージェント for コンサルタント

BTCエージェント for コンサルタント

BTCエージェント for コンサルタントは、コンサルティングやSIサービスを手掛けるビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが運営するサービスです。

そのため、右から左に流す商売ではなく、実際に、コンサル会社経由だけなく、元請け案件も豊富かと想定されます。

  • 難易度が高くても、とにかく報酬が高い案件
  • スピード重視で、面談から即日参画できる案件
  • 週3日稼働の案件

などといった「皆様のご希望に沿う案件をお探しします」と謳っております。

また、過去5年の契約実績から算出される平均継続契約期間は約1年と非常に長期間となっております。

優良クライアントと確かな信頼関係性を長年に渡り構築してきたことを理由として挙げています。

無料登録してみる

BTCエージェントforコンサルタント
公式サイト

案件例

金融機関システム基盤の更改案件の管理・評価業務
フリーコンサルタント.jp

月収:120万円某金融機関のHW老朽化による基盤のリプレース案件を、 実際に行っているベンダーから上がってくる成果物をお客様の立ち位置で品質評価およびチェックをおこなう作業

生命保険会社におけるシステム開発支援
フリーコンサルタント.jp

【月収:110万円】プロジェクト計画、プロジェクト管理、プロジェクト計画・管理手順の作成、導入、システム定着化・見直し 、ITILに沿った運用手順作成(変更・進捗・課題・リスク・品質管理等)、ベンダ調整等

関連記事

この記事を読むと分かる事 「BTCエージェント」について フリーランスの年収について フリーランスのキャリア形成についてこんにちは!フリーコンサル.comの本多です![…]

btca4
BTCエージェントforコンサルタント
公式サイト:

https://freeconsultant.btcagent.jp

コンサルタントジョブ

consultant job for freelance(コンサルタントジョブ)IT・PMO案件が多いサービスとしては、まずはコンサルタントジョブが挙げられます。

日本最大級のITビジネスコミュニティ「アサインナビ」を運営している株式会社エル・ティー・エス(東証マザーズ上場)を親会社に持っています。

案件の商流としては、大手コンサルティングファームやSI企業からの直案件が多く、高単価な案件を多く取り扱っています

高単価案件をチェック

コンサルタントジョブ公式サイト

案件例

大手ゲーム会社でのレガシーの基幹システムの刷新に向けた、RFI作成準備支援
フリーコンサルタント.jp

月収:〜150万円ゲーム事業3社の業務・IT各々のトップ層ヒア、現場層ヒアを経て、ToBe要求事項を纏める。

大手自動車メーカーでのSAP導入プロジェクト支援
フリーコンサルタント.jp

【月収:〜180万円】SAP-FI導入プロジェクトの外部設計以降の作成物のレビューおよびシステム課題に対する対策検討、外部ベンダーとのコミュニケーションを行う。

コンサルタントジョブ公式サイト:
https://consultant-jobs.jp

フリーコンサルBiz

フリーコンサルビズフリーコンサルBizの運営会社であるアクシスコンサルティングは、コンサルティング業界専門のエージェントとして合計17年、約5,000人の転職を支援してきた実績をもっています。

元請け案件やコンサルティングファーム経由の案件が多く、戦略やBPR、ITコンサルティング、新規事業開発、M&A後のPMIなど幅広い分野の案件があるようです。

人材紹介としての色が強いため、フリーコンサルタントの稼働を経て、正社員に切り替える紹介予定派遣の提供や、希望があれば弊社の正社員転職紹介サービスの提供など、フリーランスから正社員へと考えている人にとっては相性のいいサービスかと考えます。

大手コンサル、事業会社を中心に上流工程の案件豊富であり、単価が100~200万円/月が全案件の80%以上、200万円以上/月が15%であると謳っております。

公式サイトをチェック

フリーコンサルBiz公式サイト

案件例

ERPの構想策定
フリーコンサルタント.jp

月収:170万円メーカ向け、SAP(S/4HANA)含む基幹システムの構想策定。
SAPプロジェクトのフル工程経験PM、PMO経験がある方を優遇

受付・校務システム再構築
フリーコンサルタント.jp

【月収:130万円】受付・校務システム再構築プロジェクトのPM代行。マルチベンダ開発PJでのPM経験、上流工程の経験、ユーザーとベンダーの調整スキルがある方を優遇

関連記事

こんにちは!フリーコンサル.comの本多です!今回、私の回りで評判の高いコンサル業界に特化した転職エージェント様に取材が出来るとのことで、アクシスコンサルティング様に伺いました。インタビューでは、転職エージェントを使[…]

取材 アクシスコンサルティング 口コミ 評判
フリーコンサルBiz公式サイト:
https://www.free-consul.biz

特徴的なフリーコンサルサービス

最近ではRPAやAI、Fintechといった最新技術に特化したフリーランスコンサルタントサービスが提供されています。

また、どこまで浸透するかは不透明ではありますが、仲介業者としてではなく、仲介のプラットフォームを提供する会社も登場してきておりますので、特徴的な2つのサービスを最後にご紹介いたします。

Fintechコンサルタント.jp

フィンテックコンサルタントFintechコンサルタント.jpは、フリーランスコンサルタントサービス最大手のみらいワークスが2016年に開始したサービスで、ベンチャーやスタートアップが中心のFinTech企業と、FinTech関連での仕事を求めているフリーランスコンサルタントや転職の希望者を対象としたマッチングサービスです。

また、類似サービスとして、RPA(ロボットによる業務自動化)人材に特化した新マッチングサービス「RPAプロフェッショナルズ.JP」も直近開始し、企業に対し業務委託形態で案件を受注し、即戦力の人材を選定してRPA導入を支援しています。

また、未経験者をOJT(職場内訓練)によって、新たなRPA人材として育成することを手掛けております。

さらには、フリーランスを中心とした医療系プロフェッショナル人材に特化した新マッチングサービス「ヘルスケアプロフェッショナルズ.JP」を開始し、医療・ヘルスケア産業のIoT、ビックデータ、AIといった先端IT領域における案件を拡充されています。

案件例

フィンテック企業とのアライアンス推進支援
フリーコンサルタント.jp

月収:120~140万円人材サービス企業がフィンテックのベンチャー企業との提携を検討。当該アライアンス提携に向けたプロジェクト推進を行う。
複数社ある候補ベンチャー企業の調査、ヒアリング、評価を実施。
双方WIN-WINとなる提携スキームを検討、社内検討、決裁サポート、初期立上げ、Quick-Win施策の実行までをサポート

フィンテック・サービスの開発ディレクター
フリーコンサルタント.jp

【月収:110~140万円】Webとスマートフォンを活用したフィンテック・サービスについての開発。
金融業界の経験はないが、Webとスマートフォンを連携させたサービス開発の経験者。
ビジネス要件をどのように実現していくのか、どうすれば出来るか積極的にサービスを感がていく、主体的に動けるタイプの方が望ましい

大手ネット証券会社向けRPA化プロジェクト
フリーコンサルタント.jp

【月収:150~200万円】全社RPA化プロジェクトのPMとして、金融機関独自の規制を考慮した構想策定を行い、導入の推進を行う。

Fintechコンサルタント.jp公式サイト:
https://fintechconsultant.jp

VIREC

ヴィレック

VIRECは、仲介業者を通さず要件を満たすクライアントを見つけることができるプラットフォームです。

まずはプラットフォームに、職務経歴等を記入し登録を行います。

その後、VIRECの事務局に訪問し、面談を行い、面談時に撮影した動画をアップロードし、クライアントにいつでも見ていただける状態にし、双方のマッチングを図っております。

クライアントはコンサルタントの職務経歴に加えて、面談の動画を閲覧することができ、自社が希望する条件に合致するコンサルタントを探し、直接依頼を出すことができます。

LinkedInのフリーコンサルタント版といった印象です。

利用料金は初月無料、月額1万円でクライアント企業からダイレクトにスカウトメールが届くようになります。

動画撮影やVIREC仲介案件紹介については無償提供となっております。

無料登録してみる

VIREC公式サイト

案件例

大手総合商社における業務効率化・高度化を目的とした新技術活用検証支援
フリーコンサルタント.jp

【月収:150~200万円】AIやIoTなどの先端技術領域の調査・技術検証を実施。
IT領域に関する知見と複数のユーザー・ベンダーと一緒に動く、マネジメントスキルがあることが望ましい

AIベンチャーにおけるAI導入PJの実行支援
フリーコンサルタント.jp

【月収:100~150万円】自社AIのクライアント向け導入PJのデリバリー支援と営業活動支援を実施。
複数案件の企画・提案・デリバリーをこなす必要があり、幅広い対応力があることが望ましい。

VIREC公式サイト:
https://virec.io

フリーコンサルタントはエージェントを活用するのがおすすめ

フリーコンサルタント エージェント 活用 おすすめ

フリーコンサルタントは、サラリーマンと比べ報酬をダイレクトに受け取れるため案件当たりの時間単価が増えるチャンスがある一方、景気動向に左右されたり、交渉力や営業力次第で年収が大きく左右したりする可能性があります。

常にクライアントを探し続けなければなりませんが、昨今盛り上がっている専門サービスやエージェントを活用することで、継続的な案件の獲得がしやすくなります

サラリーマンと比べて常にスキルを磨きアピールしていく必要はありますが、会社在籍時よりも年収があがり、自由に働けるようになるなど、メリットも多いフリーランスコンサルタント

この記事では、フリーランスのメリットとデメリットを比較した上で、戦略系案件、IT・PMO案件、そしてそれ以外の特徴的な案件と、それぞれに強みのある専門エージェントを紹介しました。

特徴別にご紹介してきましたが、豊富な案件を有し高単価案件も多数取り扱っているハイパフォコンサルBTCエージェントforコンサルタントが当サイトでは特に評価が高いため、最初にチェックしてみることをおすすめします。

ハイパフォコンサル公式サイト:
https://www.high-performer.jp/consultant
BTCエージェントforコンサルタント
公式サイト:

https://freeconsultant.btcagent.jp

フリーになろうか悩んでいる人、そしてフリーとしてさらに活躍の場を広げていこうと考えている人はぜひ参考にしてください。