JACリクルートメントの評判は?実際に使った人のリアルな口コミを紹介

転職エージェントサービス「JACリクルートメント」の実際のリアルな口コミや特徴やデメリットも含めご紹介していきます。

転職エージェントの利用をご検討されている方であれば「JACリクルートメント」の名前や評判を聞いたことがある方も多いかと思います。

知名度が高く、過去の利用者も多いために、ネットでは様々な情報が飛び交っていますが、実際に利用を検討されている方も、どれを参考に検討を進めればいいか分からないのではないでしょうか。

そこで、今回は概要や特徴の解説と口コミのその真相について紹介をしていきます。

サービスご利用を検討されている方は、利用前にぜひご一読ください。

公式サイトをチェック

JACリクルートメント公式サイト

JAC(ジェイエーシー)リクルートメントとは

JACリクルートメント

JAC(ジェイエーシー)リクルートメントとは、総合転職エージェントサービスを展開する企業です。

人材紹介業に専業している企業では国内一の売上高があり、一般的には管理者層などハイクラスの人材に強みを持つ転職エージェントとして知られています。

また、日本国外のグループ会社とも提携しており、外資系や海外転職でも活用されることが多いです。

利用する際はおおまかに以下の流れとなります。

  1. JACリクルートメントに登録
  2. キャリアコンサルタントと面談
  3. 求人の紹介を受ける

もし、その場で紹介が難しかったり、紹介されたものがマッチングしなかった場合は随時メールにて求人がお送りされます。

登録から実際の利用まで求職者は無料で利用できます。

JACリクルートメントの口コミ・評判

JACリクルートメント 口コミ 評判

大前提ですが、転職エージェントの評判は転職合否に大きく依存します。

転職が決まった方にとっては良いサービスとなりますし、利用したもののなかなか決まらない方にとっては悪い評価に繋がることもあります。

しかしながら、転職合否自体はエージェントサービスの良し悪しに限らない部分があるため、必ずしもサービスの品質を正しく評価したものではないことをご理解ください。

良い口コミ・評価

良い口コミを分析、まとめると以下の傾向がありました。

  • コンサルタントの質が高く、安心して相談できる
  • ハイクラスな求人数が多く、非公開求人など質が高い
  • 外資系、海外転職にも強い

JACリクルートメントの特徴と合致した意見が多くありました。具体的にみていきましょう。

コンサルタントの質が高い
money1
30代女性(元大手メーカー企業勤務・経営企画)

「案件紹介から、レジェメの添削、面接対策等丁寧にサポートいただきました。過去の実績から傾向と対策を教えてくださり、面接では想定通りに進められ、思い通りに回答できました。
並行して他社のエージェントも利用しましたが、案件への理解や私のキャリアに対する理解が圧倒的に違うという印象でした。」

管理者層の案件数が他社に比べて多い
money1
40代男性(元IT企業勤務・営業マネージャー)

「3回目の転職になりますが、前回同様JACリクルートメントを利用しました。前回は他のエージェントも利用しましたが、納得のいく案件に巡り会えず、JACリクルートメントにて非公開求人を複数ご紹介いただいた中から現在の職場を選びました。
今回はさらにステップアップで現職を転職することになり、今回も案件の質や数に期待しJACリクルートメントを利用しました。当時、お世話になったエージェントの方も在籍されており、当時の思いなども覚えていてくださっており、意思疎通がスムーズでした。」

海外転職の求人数が豊富
money1
30代後半男性(元外資系BPO企業勤務・CSマネージャー)

「現職では外資系企業の日本法人で勤務しておりましたが、海外転職を考えJACリクルートメントを利用しました。海外での就業イメージが湧かず、曖昧な部分もありましたが、初回面談にてすり合わせができ、明確なイメージを持てました。
海外案件は検索しても求人数が少なく、マッチングが難しいと感じていましたが、思っていた以上に多くの紹介を受けることができました。
コンサルタントの方と話しながら、結果的には家族やキャリアを考え、数年後に海外へチャレンジできる国内企業へ転職をしました。条件面も調整いただき、納得のいく転職ができました。」

公式サイトをチェック

JACリクルートメント公式サイト

悪い口コミ・評価

悪い口コミをまとめると以下です。

  • 求人を紹介してもらえなかった・案件が少ない
  • 対応がドライに感じた

JACリクルートメントが得意とする部分と合致しない求職者からは不満の声が多くありました。
具体的にみていきましょう。

求人数が少ない
money1
30代女性(元商社企業・営業事務)

「面談等は丁寧でしたが、紹介求人数が非常に少なくがっかりしました。また、条件に合致した案件があれば紹介いただけるとのことでしたが、その後も連絡はなく、年収がそれほど高くない人にとってはあまり紹介が見込めないかと思います。」

20代向けの紹介案件が少ない
money1
20代男性(元人材企業・支店長)

「初めての転職で利用しましたが、紹介案件が極端に少ない印象でした。20代向けではないとは聞いていたものの、役職がついていればと期待しましたが、やはり案件は少なかったです。年収が高い人でないとあまり案件はないのかなと思います。」

対応がドライ
money1
30代男性(元IT企業・バックオフィス管理者)

「担当いただいたコンサルタントがそうなのか、JACリクルートメント自体がそうなのかはわかりませんが、対応がドライに感じました。面談自体は言葉遣いや態度などは丁寧でしたが、ヒアリング内容がこちらを見定めている感は否めず。今回、早期の離職のため転職活動は厳しくなると思っていましたが、転職が難しそうな人間にはあまり時間を割けないのかなと思いました。」

良い口コミ・悪い口コミが混在する理由

これはJACリクルートメントのビジネスモデルによるところが大きく、特に年収が高い求人に効率よくマッチングさせることで売上を上げていることが影響しています。

JACリクルートメントのビジネスモデルはいわゆる人材紹介で、紹介先の顧客企業から紹介手数料をもらっています。

これらは成功報酬型となっており、手数料は転職が決まった転職希望者の年収×25〜40%程度に設定されています。

ハイクラスの求人であればあるほど年収は高く、また決定難易度の高い求人であるほど、紹介手数料の比率は高くなります。

つまり、JACリクルートメントが得意とする領域でマッチングする方に集中していくことが売上に繋がっていくため、サービスにマッチングするかどうかで受けられるサービスの質に違いが出てくるということです。

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメント 特徴

良い口コミや評判を見ていると、キャリアコンサルタントのサポートの質についての評価が多くありました。

具体的には初回面談と、実際に転職が決まってからのフォローについての評価が高いです。

JACは転職を決めていなくても相談に乗ってくれる

JACリクルートメントは、まだ転職するかどうか決まっていない方でも相談が可能です。

エージェントサービスを利用する時に必ずしも転職を決めている人ばかりではありません。

  • 転職すべきかどうかプロの意見が欲しい
  • 自身の市場価値を知りたい

中にはこのような、転職するかどうかは決めていないがプロに相談したいという方も多くおられます。

そのため、場合によっては面談の結果、今は転職をしない方がいいという答えになることもあります。

客観的な立場として最適な提案をくれることが多く、結果的にはJACリクルートメントではないところを利用して転職が決まった方からも高い評価がついているケースもありました。

そのため、転職することをすでに決めている方から、まずは相談したい方まで幅広い層から支持されています。

内定・転職が決まった後も徹底サポート

JACリクルートメントは、内定・転職が決まった後もしっかりとサポートしてくれます

一般的にエージェントサービスのサポート対象は初回から内定承諾までのフェーズです。

内定承諾後は内定企業様と直接やりとりすることになり、エージェントが関わることは少なくなります。

しかし、意外と内定が決まった後などに、現職との退職交渉や転職時に必要なものの準備など、初めての転職だと不安なことがたくさんあります。

転職の成功は内定時に決まるのではなく、実際に内定企業で働き出してから決まります。

次の企業で求職者が良いスタートを切れるように、徹底的にサポートしてくれます。

そのため、JACリクルートメントはリピート率も高く、2、3回目の転職もお願いをしたという口コミも多数見られました。
JACリクルートメントに相談してみる

JACリクルートメント公式サイト

JACリクルートメントのデメリット

JACリクルートメント デメリット

口コミの中には当然、評価の低いものも多数あります。

悪い評価の多くは、以下のような口コミが多数です。

  • 相談したのに仕事が決まらなかった
  • そもそも紹介してもらえる案件が少なかった

その中でも傾向として特に多かったものを詳しく解説します。

ハイクラス向けなので転職市場が低い人は不向き

JACリクルートメントは一般的にはハイクラス層向けの転職エージェントとして認知されています。

取り扱っている求人もハイクラスなものが多く、年収800万円以上の案件なども多数あります。

しかし、あまり年収が低いものは取り扱っておらず、未経験者や経験が浅い人などいわゆるポテンシャル求人と呼ばれる案件は取り扱っておりません。

そのため、20代前半の方や業界・職種未経験の方が登録をしても、なかなか紹介が貰えないというデメリットがあります。

これは得意としている領域やサービスの特性上仕方ないため、利用を検討されている場合は自身にあったサービスを選ぶ必要があります

関連記事

20代の転職に強い国内転職エージェント・サイトのご紹介と、サービスの選び方、注意点について解説します。20代の転職は、新卒から初めての転職であったり、キャリアアップに向けたチャレンジであったりと、自身のキャリア形成において非常に大き[…]

20代 転職 エージェント サイト

求人数が少ない

求人数についても同じことが言えます。

JACリクルートメントが得意としているハイクラス層や外資系企業の案件などは充実しております。

中には他社では紹介がもらえないような独自の非公開求人などもあり、満足のいく求人数を紹介してもらえると思います。

しかし、JACリクルートメントの保有している求人の多数がハイクラス案件のため、それ以外の方々にとっては求人数が少ないと感じるかもしれません。

また、ハイクラス求人では高度なマッチングが必要となります。

もし、自身がこれまで経験したところ以外に挑戦しようとしているなど、これまでのスキルや経験が活かしづらい領域に転職を希望されている方は現職での年収が高くても、なかなかマッチングができず、紹介される求人も少なくなる傾向があります。

いずれも自身の望む転職先と、利用するサービスのミスマッチが原因です。

そのような場合には、リクルートエージェントdodaといった国内大手の総合人材サービスを使う方が案件の幅は広いので無難でしょう。

リクルートエージェント公式サイト:
https://r-agent.com/
doda公式サイト:
http://doda.jp/

ハイクラス転職への不安を取り除いてくれる

ハイクラス転職への不安 取り除く

ハイクラス転職は、キャリアの重要な転機となります。

特に初めてのハイクラス転職では、面接や、入社後活躍できるかどうかなどイメージがつかず、不安に感じられる方も多いです。

JACリクルートメントはそういった不安を取り除いてくれる転職エージェントです。

確かな企業理解と一次情報による面接対策

ハイクラスの求人は、重要なポストでの採用となるため、一般的には選考の基準も高いです。

事前の情報なしに面接に向かうのはリスクが高いと言えるでしょう。

そのため、企業側が何を求めているかなどの情報をもとに面接対策が必要になり、質の高い一次情報を得る必要があります。

JACリクルートメントはそういった企業側の情報を把握し、面接対策をしてくれます。

今回は転職希望者側の口コミや評判を見ましたが、実はJACリクルートメントは企業側の評価も高い企業です。

採用企業側の理解が深く、求める人材をしっかりと把握した上で、人選をしてくれる転職エージェントとして信頼されています。

信頼されているからこそ得られる企業側の一次情報なども把握しており、その一次情報を元に練られた面接対策などには定評があります

プロのコンサルタントによる高いマッチング精度

他の大手総合人材会社は人材紹介業以外のサービスも展開していることが多いですが、JACリクルートメントは材紹介業に専業している会社です。

そのため、コンサルタントとして長年実績のあるプロフェッショナル人材が多数在籍されています。

転職サービスによってはコンサルタントの質にムラがある場合がありますが、JACリクルートメントは総じてコンサルタントの質が高く、マッチングの精度が高いです。

実際ご転職された方の転職後の活躍までをイメージして紹介をしているため、転職後のギャップも少なく、結果的に利用者のリピートや満足度に繋がっています。
公式サイトをチェック

JACリクルートメント公式サイト

ハイクラス転職ならJACリクルートメント

ハイクラス転職 JACリクルートメント

JACリクルートメントのサービスをまとめると以下のことが言えます。

  • ハイクラスでの転職を考えている方にとっては案件数・サポートの質など満足のいくサービス
  • JACリクルートメントの得意領域でない求職者はマッチしないことが多い
  • 自身の市場価値や望む転職先にあった転職エージェントを選ぶ必要がある

繰り返しになりますが、JACリクルートメントはハイクラス転職に強みのある転職エージェントです。

保有案件の多くが最低でも600万円以上の案件のため、現職で同水準程度の年収の方々がご利用されるのには向いていますが、現職の年収がそれ以下の方々はあまりマッチする案件は多くないです。

JACリクルートメントに限らず、転職エージェントは得意とする領域があります。

切り口としてはJACリクルートメントのように年収の高い求人を得意とする会社もあれば、逆に20代や未経験層を中心としたポテンシャル人材を得意とする転職エージェントもあります。

また、職種や業界に特化して強みを持った転職エージェントもあります。

国内最大手の総合人材サービス企業は網羅的に全て対応されているケースがありますが、より専門的なサポートを受けたい方は自身の経験業界やスキル、望む転職先に特化した転職エージェントを選ぶのが良いでしょう。

関連記事

この記事を読むと分かる事 おすすめの転職サービス 転職向けサービス・サイト フリーランス・新卒向けサービス・サイト転職サービス、結局どれがおすすめなの?第二新卒からフリーラン[…]

【違いがわかる】転職エージェント・サイト一覧で特徴を徹底比較

ハイクラス転職をご検討の方、一度相談されたい方はご利用されてみてはいかがでしょうか。

JACリクルートメント公式サイト:
https://www.jac-recruitment.jp