レバテックキャリアは使うべき?評判・口コミから実態を調査

IT業界に特化した転職エージェントであるレバテックキャリアについて、実際に利用した人の口コミから、どのような転職エージェントなのか、その評判や特徴を調査しました

レバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナーとして活躍中の方におすすめの転職支援サービスです。

本記事を読んで、レバテックキャリアに登録すべきかどうか、参考にしてください。

公式サイトをチェック

レバテックキャリア 公式サイト

レバテックキャリアはIT・Webに強い転職エージェント

レバテックキャリア

レバテックキャリアはレバテック株式会社が運営する転職支援サービスです。

レバテック株式会社はSES事業を展開するレバレジーズ株式会社から分社化してできたため、IT業界の求人に強いことが特徴です。

技術と市場を熟知したエージェントが多く在籍しており、初回提案内定率90%とIT業界特化型の転職エージェントの中でトップクラスの実績を誇ります。

応募が殺到する優良メガベンチャーなどの非公開求人も豊富に保有しています。

以下に実際の募集職種や募集企業の例を挙げます。

募集職種の例募集企業の例
  • アプリケーションエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • インフラエンジニア
  • 社内SE
  • プロジェクトマネージャー(PM)
  • データサイエンティスト
  • ゲームプログラマー
  • 株式会社サイバーエージェント
  • サイボウズ株式会社
  • freee株式会社
  • 株式会社Aiming
  • 株式会社マネーフォワード
  • 株式会社ユーザベース

上記は一例ですが、プログラミング言語やインフラ・ツールでの求人検索システムがあり、幅広い求人の中から自分に合う仕事を選ぶことができます。

求人をチェックしてみる

レバテックキャリア 公式サイト

レバテックキャリアの評判一覧

良い評判
  • IT・Web系の専門知識や非公開求人が豊富。
  • 懇切丁寧にヒアリングをしてもらえた。
  • 面接指導や求人の紹介を満足いくまでしてもらえた。
悪い評判
  • 紹介される求人が少ない。
  • 未経験や年収の低い人へ対応する求人が少ない。
  • 対象地域が狭く、面談ができる地域が限られる。

良い評判の中には、一人一人のクライアントにしっかりと向き合い、親切丁寧に対応をしてくれるという声が多数見られました。

転職エージェントの中にはあまりクライアントからヒアリングをせず、手数料が高い転職先を無闇にすすめるところも少なくありませんが、その点レバテックキャリアの信頼度は高いといえます。

ただし、IT業界に特化している為、IT関連やWeb系への就職ではない場合は求人が少なく要望を満たせない場合もあるようです。

また、ハイクラスの転職エージェントであるため、年収400万円以下の転職先も見つけにくいようです。

実際に詳しい口コミを見ていきたいと思います。

良い評判・口コミ1

親切なヒアリングから希望通りの提案を頂き転職できた
money1
30代:システムエンジニア

Webデザイナーからシステムエンジニアへ転職することができた。
大手転職エージェントにも登録していたが、レバテックの方が親切にヒアリングしてくれ、要望にあった提案を頂けた。
面接対策や転職活動に対するサポートもしっかりしていて、不安を取り除いてくれた。

良い評判・口コミ2

新たなキャリアを選ぶ有意義な提案を頂けた
money1
30代:インフラエンジニア

真摯に話に耳を傾けてカウンセリングをしてくれた。耳が痛い指摘もあったが、ありがたいアドバイスだった。自分の考えでは思いつかない転職先の紹介も積極的にしてくれ、新たなキャリアを選ぶきっかけとなり、レバテックでの相談は非常に有意義だった。

良い評判・口コミ3

業界の知識が豊富で具体的な話がしやすかった
money1
30代:サーバーサイドエンジニア

職務経歴書やポートフォリオの作成も丁寧にサポートしてくれて、とても助かった。
カウンセリングでは、自分の売りは何なのか、これから何をすべきかを客観的に見直すことができた。
担当者はIT業界の専門知識も熟知し業界の情報にも精通していて、すぐに本題へ入ることができて話しやすかった。

専門エージェントに相談してみる

レバテックキャリア 公式サイト

悪い評判・口コミ1

自分に合うキャリアの求人が少なかった
money1
30代:エンジニア

思ったより求人数が少なかった。
高年収の求人は多数用意されているようだが、自分のキャリアだとレベルが高すぎる案件ばかりだった。
私に合う求人で提案された数は10件程しかなく、大手の転職エージェントを利用することにした。

悪い評判・口コミ2

キャリアの浅い若手には不向き
money1
20代:システムエンジニア

キャリアを重ね企業にとって即戦力になる人材でないと難しい求人ばかりで圧倒された。
現職では実践的な知識や経験が少なく、ハイレベルな求人の提案をいくつか断ってしまい、当初は積極的にコミュニケーションを取ってくれものの、徐々に連絡が少なくなっていった。もう少し若い方や経験の少ない方に対する求人を用意してくれても良いのでは、と思った。

悪い評判・口コミ3

サポート地域が限られている
money1
20代:エンジニア

北海道在住で、家庭の事情もあり札幌でのIT系の転職先を探そうとしていたが、レバテックキャリアに面談を申し込むと、サポート地域対象外として断られた。
キャリアカウンセリングを希望していたので、残念な思いをした。
エンジニアに特化したサービスはとても魅力的なので、もっとサポート地域を増やしてくほしい。

関連記事

美女カウンセラーが多いと噂のレバテックキャリアに伺い、インタビューをさせて頂きました。レバテックキャリアを利用して転職後に年収が360万上がった事例・評判、レバテック創業の経緯などのお話を聞かせて頂きました。お相手は、西澤様[…]

レバテックキャリア

レバテックキャリアの評判が悪い理由

レバテックキャリアの評判が悪い理由としては、登録の段階で断られる人がいることやサポート面で満足いかなかった人がいることが挙げられます。

それぞれの詳細については以下の通りです。

登録を断られることがある

レバテックキャリアはITエンジニア経験者をターゲットにした転職支援サービスです。

そのため、登録手続き後に運営会社により求人の紹介が可能かどうか確認され、条件に満たない場合は登録をお断りされます

登録不可となった要因としては、以下のようなものがありました。

IT系の職種未経験者やスキルがない場合

レバテックキャリアは経験者の転職サポートがメインのため、紹介される求人も年収600万円以上のものが8割と、ある程度の実績を積んでいる方向けとなっています。

また、レバテックキャリアは、専門知識を有するエージェントが職務経歴書の添削やポートフォリオの作り方のアドバイスしてくれることが強みです。

そもそも、エンジニアやデザイナーなどのクリエイティブな仕事の場合、応募時に職務経歴書と一緒にポートフォリオの提出が必要であるため、未経験や実績の乏しい方の就職や転職は難易度が高いです。

未経験からITエンジニアやWebデザイナーなどを目指す場合は、未経験でのIT業界への転職に特化した転職エージェントに依頼しましょう。

短期間に転職回数が多すぎる

短期間に複数回の転職を繰り返している場合、転職活動が難航する可能性が高いため、登録の時点でお断りとなることがあります。

レバテックキャリアは上述の通り、IT業界で専門職として経験を積んできた人向けの転職支援サービスです。

よって、過去の勤続年数が極端に短い方や経歴に一貫性のない場合は、求人の紹介が難しいと判断されることもあるでしょう。

エリアが対象外

レバテックキャリアを運営するレバテック株式会社は、東京・大阪・名古屋・福岡の4か所に拠点を持つ人材会社です。

遠方に住む人の場合、電話やオンライン上でのカウンセリングを受けることができますが、実際に紹介できる求人自体は上記4拠点およびその周辺が中心となっています。

よって、希望勤務地のエリアによっては、レバテックキャリアからの求人紹介の対象外となってしまいます。

サポートが手薄なことがある

担当エージェントの対応がドライだった、ビジネスライクな対応をされたといった評判も見受けられます。

レバテックキャリアに関わらず、転職エージェントは多くの求職者と面談し、その中でも優先順位をつけて仕事をしています。

よって、それほど転職する気がなさそうだ、と判断されると親身なサポートが受けられないことがあります。

親身になってサポートを受けたい場合「今すぐに/〇月までに転職したい」と言い切ることをおすすめします。

そうすることで、担当エージェントの中での優先順位が上がり、積極的にアドバイスを受けられるでしょう。

また、多くの人材会社で転職エージェントの担当変更ができます

「参考のために他のエージェントの話を聞いてみたい」と言うことで他のエージェントとの面談も受けられます。

面談してくれた担当者と合わないと感じた場合は、一度、登録している人材会社に相談してみましょう。

他の転職エージェントとレバテックキャリアを比較

レバテックキャリアを他の転職支援サービスと比較しました。

各サービスの特徴について把握し、自分に合う転職エージェントにもあわせて登録しましょう。
スクロールできます→

転職エージェント強み弱み
ワークポート未経験者の転職も対応可能
無料のプログラミングスクールあり
 IT・Web・ゲーム業界以外の求人数は少ない
質よりも量を重視した紹介
Geekly IT・Web・ゲーム業界の求人が豊富
開発経験半年程度でも対応可
東京23区内の求人が中心
上記以外のエリアは取り扱いが少ない
TechClips高年収・高待遇に特化
年収500万円以上の求人が100%
紹介求人は首都圏の企業に限る
未経験者向けではない
DYM IT転職20代のITエンジニア向け大手企業の求人多数 求人数が多くない
(レバテックキャリアの4分の1程度)
2016年開始の後発サービス
DYM就職第二新卒などの20代が対象
未経験でのエンジニア就職も対応可能
IT業界専門ではない
紹介求人可能のうちエンジニアは15%程度
マイナビIT AGENT未経験者の転職も対応可能
非公開求人の数が業界トップクラス
未経験者歓迎の求人は少ない
20代を中心とする若手向けの求人が多い
リクルートエージェント人材業界最大手のリクルート社が運営転職支援実績No.1 IT業界専門ではない
ビズリーチハイクラス層・即戦力人材向けの転職サポートに強みIT業界専門ではない
登録時に審査がある

ITエンジニアとしての経歴があり、高条件での転職を希望する方向けには、GeeklyTechClipsに定評があります。

IT業界未経験でエンジニアに挑戦したい場合は、未経験者の転職もサポートしているワークポートDYM就職の登録がおすすめです。

また、IT業界以外でもエンジニアやデザイナーといった職種の募集は行われています。

業界にこだわりのない方はリクルートエージェントビズリーチのような総合型転職エージェントにも相談し、視野を広く持つと良いでしょう。

参考:未経験者含むスキルに自信のない方向け「ワークポート」

ワークポート

未経験者やITエンジニアとしての実績が少ない方にはワークポートがおすすめです。

ワークポートはIT業界に特化した転職エージェントで、未経験からITエンジニア就職を目指す方向けに「みんスク」という無料のプログラミングスクールも運営しています。

ITスキルに自信のない方向けのサポートも充実しているため、転職活動をするうえで求められるレベルのプログラミングスキルを磨くことができます。

未経験でも「みんスク」でスキルを磨きつつ、ワークポートが保有するIT関連の求人に応募していくことをおすすめします。

公式サイトをチェック

ワークポート 公式サイト

参考:WEB・ゲーム業界への転職を検討している方向け「Geekly」

Geekly ギークリー

ITエンジニアやデザイナーがWEB・ゲーム業界へ転職したい場合はGeeklyがおすすめです。

GeeklyはIT業界専門の転職支援サービスですが、特にゲーム業界に強く、メガベンチャーなどの魅力的な非公開求人も多く保有しています。

また、公式サイトによると年収アップ率75%となっており、エンジニアとして実力のある方が高待遇を目指すために最適な転職エージェントです。

GeeklyはIT業界出身の転職エージェントが多く在籍しており、経験者からポートフォリオの作成についてもアドバイスを得られる点が高く評価されています。

エンジニアやクリエイターとしてキャリアアップや年収アップを望んでいる方は、Geeklyの無料転職相談を活用してみてください。

ゲーム業界へ転職を相談してみる

Geekly 公式サイト

参考:フリーランス転向も検討している方向け「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスエンジニアやデザイナーとしてフリーランスへの転向も検討している方にはレバテックフリーランスがおすすめです。

レバテックフリーランスはレバテックキャリアと同じレバテック株式会社が運営する、フリーランス向けの案件紹介サービスです。

レバテックフリーランスは平均年収862万円75%以上がフルリモートでのお仕事契約更新率90%超といった実績を誇ります。

将来的に独立を考えている、フリーランスとして案件を受けることに興味のある方は、まずは無料サポートに登録してみましょう。

登録時に「情報収集程度」にチェックを入れておくことで、フリーランスへの転向や案件を無理やり勧められることはないため、安心して利用できます。

無料サポートに登録してみる

レバテックフリーランス 公式サイト

レバテックキャリアを使うべき人の特徴

ここからは、レバテックキャリアの利用が向いている人について解説していきます。

すでにITエンジニアやデザイナーとしての実績がある方

レバテックキャリアは経験者優遇の求人を扱う転職エージェントです。

エンジニアやデザイナー、クリエイターなどとしてすでに実績を持ちつつも、現状の待遇に満足していない方や新たな環境に踏み出したい方に向いています

実際、公式サイトによると、レバテックキャリアを通して転職した人のうち、年収が上がった人が60%(2020年9月実績)との結果となっています。

エンジニアやプログラマー、デザイナーなどの市場価値を理解した担当エージェントが転職先との交渉を行うため、年収アップも叶いやすいです。

IT業界への理解が深いエージェントにお願いしたい方

レバテックキャリアを運営するレバテック株式会社は、ITや人材に特化したメディアなどを扱うレバレジーズ株式会社から分社化して設立された企業です。

このような背景から、ITに関する専門知識の豊富な転職エージェントが豊富に揃っています。

他社のIT系に特化してない人材会社の場合、転職エージェントがプログラムやデザインなどの専門的な話に弱いケースがあります

技術的な理解が乏しいエージェントにお願いする場合、自分に合わない求人を紹介されるなど、希望する転職先と出会える可能性が低くなるでしょう。

関連記事

DXへ取り組む企業が増え、優秀なITエンジニアの人材ニーズも高まっています。IT業界でエンジニア経験がある方はもちろん、未経験からITエンジニアとして活躍したいと考えている方も、ITエンジニアとして転職を成功させるために転職エージェ[…]

東京・大阪・名古屋・福岡での転職を希望する方

レバテックキャリアを運営するレバテック株式会社は、東京都内に本社を置き、その他の拠点としては大阪・名古屋・福岡の3つがあります。

レバテックキャリアは都市部の求人がメインとなっており、地方の求人数は少ないです。

首都圏や地方都市での転職を考えている方には向いていますが、それ以外の地方での仕事を探す場合、紹介してもらえる求人数は少なくなるでしょう。

上記4拠点以外の地方での転職を検討している場合は、地方企業の求人が載っている転職サイトの利用をおすすめします。

自分が希望する地方の求人を扱っているかの見極め方ですが、そのエリアに拠点を置いている人材会社の転職サービスであれば、対応していることが多いでしょう。

業界に特化していない大手総合転職サイトであれば、地方の求人まで網羅していることが多いので、レバテックキャリアと同時に登録しておくのもおすすめです。

関連記事

この記事を読むと分かる事 おすすめの転職サービス 転職向けサービス・サイト フリーランス・新卒向けサービス・サイト転職サービス、結局どれがおすすめなの?第二新卒からフリーラン[…]

【違いがわかる】転職エージェント・サイト一覧で特徴を徹底比較

他の転職エージェントと併用するのがおすすめ

ITエンジニアやデザイナーの転職活動には、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

その理由は以下の3点です。

優良企業が出す独占求人と出会える

求人を募集している企業の中には、一つの人材会社にしか求人を出していないことがあります

理由としては、一社に任せることで人材会社との打ち合わせや求人票作成の手間が減り、採用担当の負担が減るためです。

実際のところ、好条件で求人を出す優良企業では、多くの人材会社に頼らなくとも応募が殺到することから、少数の人材会社のみに求人を出しているケースもあります

このように、決まった人材会社にしか求人を出していない企業と出会うためには、必然的に複数の転職エージェントに登録することが必要となります。

複数のエージェントから意見を聞ける

転職を考えるにあたって、複数の人から意見を得ることは重要です。

友人や知人からのアドバイスも大事ですが、複数の転職エージェントに登録することで、様々な角度から専門的な意見を得られるでしょう。

転職活動について熟知した転職エージェント複数人から意見を聞けると、自分の目指す方向性や向いている仕事、実現可能な年収などがより具体的に理解できます。

自分に合うエージェントを選ぶことができる

転職エージェントも様々なタイプの人がいるため、自分に合う人もいれば、担当者と合わないこともあります

担当の転職エージェントと合わない場合に、一社しか登録していないと、同じ会社の違うエージェントに担当変更してもらうか、新たに転職サイトに登録する必要があります。

どちらの場合も、改めて面談を受ける必要があるので、求人紹介までに時間がかかってしまいます。

そのため、初めから複数の転職エージェントに登録しておくことで、面談してもらったエージェントの中から自分と合う担当者を選ぶことができるのでおすすめです。

  • IT/Web転職に強いサイトランキング転職サポート力
    1位レバテックキャリア

    開発系・インフラ系求人のサポートが手厚いエンジニア特化型エージェント

    2位GEEKLY

    Web・ゲーム領域の求人数が多い特化型エージェント

    3位マイナビエージェント

    80%が非公開求人なので採用率が高い

    4位レバテックフリーランス

    高単価を狙うハイクラスエンジニアに評判

    5位ランスタッド

    海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も多数保有