ミズノの平均年収は645万円!年代・職種別やボーナスについても徹底解説!

ミズノは「ええもんつくんなはれや」の精神でスポーツシーンを支えてきたスポーツ用品メーカーです。

知名度も高いことから、ミズノへの転職を検討している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ミズノの平均年収や賞与、実際に就業していた方からの口コミなどをご紹介します

年代・職種別の平均年収や福利厚生、残業などについても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ミズノの年収
ミズノの平均年収645万円※1
ミズノの生涯年収約2億6000万円※2
製造業界の平均年収533万円※3
日本の平均年収458万円※4
ミズノの新卒年収約369~390万円

※最終更新:2023年12月
※1出典:ミズノ-有価証券報告書
※2 ミズノの平均年収×40年で算定。
※3,4出典:国税庁-民間給与実態統計調査

ミズノの平均年収

ミズノの平均年収

ミズノの平均年収は、2023年3月期の有価証券報告書によると、645万円※1です。

日本の平均年収である458万円※2や製造業界の平均年収の533万円※3を上回る結果となりました。

ミズノは国内のみならず海外での認知度も高く、高い利益を出しています。利益を従業員に還元する体制が整っていることで、平均よりも年収が高くなっている可能性があります。

※1出典:ミズノ-有価証券報告書
※2,3 出典:国税庁-民間給与実態統計調査

平均年収動向:過去5年の推移

ミズノの平均年収動向

年収
2018年632万円
2019年602万円
2020年618万円
2021年632万円
2022年645万円

出典:ミズノ-有価証券報告書

上記のグラフと表は、ミズノの過去5年間の平均年収の推移をまとめたものです。

市場の縮小などにより苦戦した事業が多かった2019年は平均年収が下がっていますが、それ以外の年についてはおおむね同水準で推移しています。

2020年以降は右肩上がりとなっており、今後も平均年収が上がる可能性があります

ミズノの業績と年収の相関

ミズノの業績と年収の相関

平均年収売上
2018年632万円1781億円
2019年602万円1697億円
2020年618万円1504億円
2021年632万円1727億円
2022年645万円2120億円

出典:ミズノ-有価証券報告書

上記のグラフと表を見ると、平均年収は2019年に一度下がった後は右肩上がりに推移し、売り上げは2019年~2020年にかけて下がった後に右肩上がりになっていることがわかります。

ミズノでは業績と年収に必ずしも相関関係があるわけではありませんが、近年では売上に比例し平均年収も上がっているため、従業員への還元が増えている傾向にあるといえるでしょう。

ミズノの将来性・今後の業績予測

ミズノの将来性・今後の業績予測

ミズノの将来性と今後の業績予測について解説します。

ミズノの将来性

ミズノの将来性は明るいといえるでしょう

ミズノでは、創業者である水野利八氏の言葉の「ええもんつくんなはれや」を体現しており、トップアスリートに選ばれる開発力や高い品質を実現する技術力に強みを持っています。

高い開発力や技術力でスポーツブランドとして信頼を得ていることから、国内外においてスポーツ用品の売上も好調です。

また、ミズノでは、経営環境や時代の変化に対応すべく、2030年に向け、新たな戦略ドメインにチャレンジしています。

スポーツで培った知見を活かして高齢社会や気候変動適応の製品・サービス開発にも取り組んでおり、ビジネス領域を拡大しながら、さらなるブランド価値や企業価値の向上を目指しています。

ミズノの今後の業績予測

ミズノでは一時はコロナ禍の影響による店頭販売減や競技スポーツ市場の縮小、暖冬による秋冬物ウエアの販売不振で売上が落ち込みましたが、現在では持ち直しています。

2023年3月期の決算では過去最高の売上高を更新し、営業利益、経常利益、当期純利益についても過去最高益を更新※1しました。

行動制限の緩和により経営環境が改善し、国内で幅広い分野の業績が拡大していることに加え、海外市場も好調であることが要因だと考えられます。

また、2024年第2四半期においても、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益では第二四半期として過去最高※2となっており、今後も業績は堅調に推移していくものと予測されます

※出典1 ミズノ-第110期(2023年3月期)決算説明資料
※出典2 ミズノ-第111期(2024年3月期)第2四半期決算説明資料

ミズノの職種別平均年収

ミズノの職種別平均年収

職種平均年収
営業系
(営業、MR、営業企画 他)
509万円(平均年齢39.2歳)
企画・事務・管理系
(経営企画、広報、人事、事務 他)
599万円(平均年齢39.9歳)
クリエイティブ系
(WEB・ゲーム制作、プランナー 他)
550万円(平均年齢31.0歳)

引用:ライトハウス 美津濃株式会社の口コミ一覧

ライトハウスの口コミによれば、ミズノにある3つの職種の平均年収の幅は509~599万円です。最も平均年収が高いのは企画・事務・管理系の599万円で、次いでクリエイティブ系の550万円、営業系の509万円という結果でした。

企画・事務・管理系職種の平均年収が高い要因としては、経営や会社の方向性を決める内容について企画するポジションが含まれていることから、給与が高めに設定されている可能性があると考えられます。

また、回答者の平均年収は537万円ですが、ミズノの平均年収は645万円と、少し差があります。実際の職種別平均年収は上表よりも高い可能性があるでしょう。

ミズノの年代別平均年収

ミズノの年代別平均年収

年齢平均年収
25~29歳403万円
30~34歳539万円
35~39歳552万円
50~54歳740万円
55~59歳520万円

引用:ライトハウス 美津濃株式会社の口コミ一覧

ミズノの平均年収は基本的には年代が上がるごとに高くなっており、年功序列の風土があることが伺えます。実際、ライトハウスにも、年功序列であるという声が多くみられました。

ただ、30~34歳の中には35~39歳の平均年収よりも高い年収を得ている方もいたため、実際には職種や役職などによって個人差がある可能性があります

ミズノの新卒の初任給・年収

ミズノでは、「事務系総合職」「研究・開発職」「デザイン職」の3つのコースに分けて新卒採用を行っています。併願はできず、どれか1つのコースを選んでエントリーする形となりますが、初任給はどのコースでも一律です。

賞与は年に4ヶ月分支給されるとライトハウスに口コミがありました。それを参考に算出すると、初任給と年収は以下のとおりになります。

  • 大卒:初任給231,000円 年収3,696,000円
  • 院卒:初任給244,000円 年収3,904,000円

上記の額に残業手当などが追加されるため、実際の年収はもう少し高くなる可能性があります。

出典:ミズノ- 新卒採用 募集要項・選考スケジュール

ミズノの求人情報

ミズノの求人情報

ミズノの求人情報の一例を新卒・中途それぞれご紹介します。

新卒採用情報

職種事務系総合職、研究・開発職、デザイン職
雇用形態正社員
勤務地大阪本社、東京本社、および国内や海外の支店・営業所
給与【院卒】244,000円
【大卒】231,000円
昇給・賞与昇給:年1回
賞与:年2回(夏・冬)
※予算達成時には別途、決算賞与あり
勤務標準勤務時間 9:30~18:00
※小売部門・工場部門は除く
休日・休暇土曜・日曜・祝日(一部、土曜日の出勤日あり)
※小売部門などは別途定める年間休日 120日/夏季・年末年始休暇
※5年ごとの勤続慰労休暇あり

引用:ミズノ- 新卒採用 募集要項・選考スケジュール

ミズノでは、事務系総合職、研究・開発職、デザイン職の3つのコースで新卒採用を行っています

応募コースに学部・学科の制限はありませんが、研究・開発職については原則理系専攻の方に限ります。

エントリー後、エントリーシートと動画選考があり、通過後は適性検査と複数回の面接を経て、内々定となります。

また、採用人数は明らかにされていませんが、2022年には25名、2023年には45名が新卒で採用されています。

中途採用情報

職種ブランドサイト制作運用・WEB解析・自社会員施策推進
雇用形態正社員
勤務地大阪
給与想定年収 400万円~650万円
勤務9:30~18:00(うち休憩時間1時間) フレックスタイム制度あり
休日・休暇120日(週休2日制、一部年数回の土曜営業日有)
年末年始・夏季休暇・慶弔休暇ほか

引用:ミズノ株式会社/セノー株式会社 採用情報

ミズノではキャリア採用も実施しています募集職種一覧ページから希望の職種を選択して応募手続きを行います。

希望職種がわからない場合や情報収集を希望する場合は、キャリア登録のみ行っておくことも可能です。

今回は、ミズノのデジタルマーケティング推進に欠かせない、ブランドサイトの制作・運用を担うポジションの求人をご紹介します。

自社会員施策の企画提案、遂行も担うポジションのため、スマホアプリ導入運用やWebアナリティクス業務経験もしくは会員組織の運営CRM業務経験が3年以上必要です。

ミズノの会社概要

ミズノの会社概要

会社名美津濃株式会社
代表者代表取締役社長 水野 明人
設立1906年4月1日
本社所在地大阪本社
大阪府大阪市住之江区南港北1-12-35
東京本社
東京都千代田区神田小川町3-22
資本金261億3,700万円
従業員数3,421名(連結)
主な事業内容
  • スポーツグッズ、スポーツウエアなどスポーツに関わる製品の製造、卸売、販売
  • スポーツ施設の運営および運営受託
  • 各種スクール事業
平均年齢42.5歳
平均勤続年数17.8年

※最終更新日:2023年12月25日

ミズノは、スポーツ品の製造および販売を主な事業内容としているスポーツ用品メーカーです。

ミズノの歴史は、1906年に水野 利八氏が「水野兄弟商会」を創業し、運動用服装品などの製造販売を開始したことが始まりました。

1923年に「美津濃運動用品株式会社」に改組。1942年に「美津濃株式会社」へ社名変更されました。

創業以来「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」という経営理念を掲げており、スポーツ用品の製造や販売のみならず、スポーツ施設の施工・運営やスポーツスクールの運営にも事業の幅を広げながら積極的な海外展開を行っています

また、近年ではスポーツで培った知見を活かし、高齢社会や気候変動適応の製品・サービス開発にも取り組んでいます

ミズノの同業界競合他社との年収比較

ミズノの同業界競合他社との年収比較

会社名平均年収2022年度売上高
ミズノ※1645万円2120億円
アシックス※2864万円4846億円
デサント※3726万円1206億円
ゴールドウィン※4709万円1150億円

※1出典:ミズノ-有価証券報告書
※2出典:アシックス-有価証券報告書
※3出典:デサント-有価証券報告書
※4出典:ゴールドウィン-有価証券報告書

上記の表は、ミズノと同じスポーツ用品メーカーであるアシックスデサントゴールドウィンの平均年収と売上高をまとめたものです。

ミズノの売上高は2120億円で、アシックスの4846億円に次いで2位でしたが、平均年収は4社中最も低いという結果となりました。

ただ、日本の平均年収である458万円※5と比較するとかなり高い平均年収となっており、ライトハウスの口コミでも「同業他社の中で目立って多いとは言えないが、家族を養ったり娯楽に遣う分には不自由ない」「福利厚生が充実しているため、年収以上にプラスになっている」などという意見が目立ちました。

※5出典:国税庁-民間給与実態統計調査

ミズノの給与・評価制度

ミズノの給与・評価制度

ミズノでは、年齢や勤続年数に関わらず、「日々の行動に裏付けされた発揮能力」「役割」「業績への貢献度」の3つを評価軸としています

人材アセスメント制度を導入しており、評価を行う前に上司と部下が面談を実施し、発揮能力評価、業績評価を行うことで納得性を高める取り組みを行っています。

また、評価結果についてもフィードバック面談を実施することで、従業員の成長を促す環境があります。

評価結果は昇給、昇格、各種手当に反映され、ライトハウスに投稿された口コミによれば、同期入社でも給与が倍近く違う例も出てくるそうです。

ただ、部署によって差があるようで、管理部門では成果主義に変わってきているが営業系ではまだ年功序列が残っているという口コミもありました

出典:ライトハウス 美津濃株式会社の口コミ一覧
出典:ミズノ-人材の開発と育成

ミズノの残業時間と残業手当

ミズノの残業時間と残業手当

ライトハウスの口コミによれば、ミズノの平均残業時間は14時間です。口コミを投稿した方たちの勤務時間の納得度は80%となっており、働きやすい環境であるといえるでしょう。

実際、「子育てしやすい環境」「ほぼ定時で帰ることができ、会社としても残業させないよう取り締まっている」「残業代は申請した分がきちんと支払われる」といった声が多く挙がっていました。

ただ、「役職者は残業手当がつかない」という声もあったため、注意が必要です。

出典:ライトハウス 美津濃株式会社の口コミ一覧

ミズノのボーナス・賞与

ミズノのボーナス・賞与

ミズノの賞与は年に2回、7月と12月に支給されます。また、予算達成時には別途、決算賞与が支給される場合もあります

年間4ヶ月分の支給となる場合が多い旨、ライトハウスに口コミが投稿されていましたが、評価や所属部署によって賞与の配分が異なるそうで、実際の支給額には個人差がある可能性があります。

また、決算賞与も含め、その年の会社の業績により賞与額は変動するということは留意すべき点でしょう。

出典:ライトハウス 美津濃株式会社の口コミ一覧

ミズノの福利厚生について

ミズノの福利厚生について

ミズノでは、確定拠出年金制度や持株制度のほかにも勤続5年ごとに特別休暇と旅行補助金を支給する制度やカフェテリアプラン制度、クラブ活動など多くの福利厚生があります

また、子育てや介護に関する制度も充実しています。

女性社員の育休取得率が100%であるだけでなく、男性社員も直近3年で平均12%の方が育児休暇を取得しています。

2022年度は介護支援制度の利用者はいませんでしたが、介護休業制度や短時間勤務制度、介護に要した費用を補助する制度などがあります。

従業員それぞれが自身のライフステージに合わせて柔軟に働ける環境が整っているといえるでしょう。

出典:ミズノ-新卒採用サイト ワークライフバランス
出典:ミズノ-ワーク・ライフ・マネジメント
出典:ミズノ-人材価値の向上

ミズノの年収と働きがいに対する評判・口コミ

ミズノの年収と働きがいに対する評判・口コミ

ミズノで就業した経験のある方からの評判や口コミを良いものと悪いもの両方ご紹介します。

ミズノの年収と働きがいに対する良い評判・口コミ

評判・口コミ

男性・新卒入社 営業系
国内トップスポーツメーカーのため、トップアスリートを身近に関われる部署があること。

スポーツが好きな人の場合、常にスポーツに関連した事業に携われるため、働きがいを感じると思う

引用:ライトハウス:美津濃株式会社の口コミ一覧

評判・口コミ

男性・中途入社 デザイン職
ワークライフバランスは非常に良い。

個人の裁量である程度業務の調整は可能。

休日出勤も基本ない。ある場合は振替が必須。

5年毎の勤続慰労休暇なども充実。

有休は普通に取得可能。

引用:ライトハウス:美津濃株式会社の口コミ一覧

評判・口コミ

女性 営業系
給与やボーナスの額面は低いが福利厚生が充実しているので、額面以上にプラスになっている。

管理職にならないと年収は上がらない制度になった。

引用:ライトハウス:美津濃株式会社の口コミ一覧

国内外で多くの人に愛されているスポーツブランドのメーカーということで、スポーツが好きな人であれば働きがいを感じるという口コミがありました。

トップアスリートと関わる機会があるのは、大手メーカーならではといえるでしょう。

また、ワークライフバランスや福利厚生に満足しているという声が目立ちました。

17.8年という平均勤続年数にも表れているとおり、働きやすい環境が整っているといえるでしょう。

ミズノの年収と働きがいに対する悪い評判・口コミ

評判・口コミ

男性 企画・事務・管理系
所属の部署によって差が激しすぎる。毎日、残業している部署もあれば、毎日定時で帰る部署もあり、極端すぎる。基本はみんなスポーツマンで頑張る所があり、美徳と思われている雰囲気です。

引用:ライトハウス:美津濃株式会社の口コミ一覧

評判・口コミ

女性 企画・事務・管理系
100年以上の企業なので、コアファンの年齢が高い。そのため、安定感のあるプロダクトが生まれ、チャレンジングなものは企画されにくい

引用:ライトハウス:美津濃株式会社の口コミ一覧

評判・口コミ

男性・中途入社 デザイン職
最近評価制度が変わり、従来の年功序列から成果主義へと変更しようとしているがあくまで人事制度であり評価する人物の考えはあまり変わらず全体調整が働いている

引用:ライトハウス:美津濃株式会社の口コミ一覧

ワークライフバランスが取りやすい環境であるという声が目立った一方で、部署によって残業時間が異なり、毎日残業している人もいるとの声もありました。

また、古い体制が残っているという口コミもみられました。

これまでの体制が評価制度や商品企画などに影響しているようです。

ミズノへの転職におすすめ転職エージェント

ミズノへの転職におすすめ転職エージェント

ミズノはスポーツ用品メーカーとして国内外で高い評価を得ており、知名度も高い企業です。そのためミズノへの転職を検討する人も多く、倍率は高くなることが予想されます。

また、中途採用は通年行われていますが、自分が興味のあるポジションの募集が常にあるとは限りません。

チャンスを逃さないためには、転職エージェントを利用してしっかりと対策を練りながら選考通過確度を上げることが重要です。

ここでは、ミズノへの転職におすすめのエージェントをご紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

引用:リクルートダイレクトスカウト

ハイキャリア向けの転職スカウトサービスを提供するリクルートダイレクトスカウトには、以下の3つの特徴があります。

  • 高年収の求人多数
  • 質の高いスカウトが届く
  • チャットで気兼ねないやりとりが可能

リクルートダイレクトスカウトでは高年収の求人を取り扱っており、年収800~2000万円を多数保有しています。年収アップを狙いたい方におすすめです。

また、レジュメを登録しておくと、企業やエージェントからスカウトが受け取れるようになります。

AIが企業の求める人材要件を分析し、希望にマッチする可能性のある求人を紹介してくれるため、質の高いスカウトが受け取れる点が特徴です。

スカウトを受け取った後はチャットでやりとり可能なため、お互いのことを理解しやすくなります。

リクルートダイレクトスカウトの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数約6.5万件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

※最終更新日:2023年12月25日

リクルートダイレクトスカウトの公式サイトで無料登録

doda

doda公式サイト

引用:doda

テレビCMでお馴染みのdoda手厚いサポートが好評で、転職希望者の多くが利用しています。

dodaを利用する上でおすすめの点は以下の3点です。

  • 手厚いサポート
  • 書類作成を手助けするツールが充実
  • 豊富な求人検索条件

dodaは手厚いサポートに定評があり、職務経歴書の作成や面接対策などについて細かくフォローしてもらえます。情報を入力していくだけで職務経歴書が完成するツールもあり、書類作成に苦手意識のある方にもおすすめです。

また、求人検索条件が豊富にある点も特徴です。

「自動車通勤OK」「英語を活かす」など他の転職サイトにはない細かい検索条件で求人を探すことができるため、キャリアアドバイザーからの紹介と併せて自分でも求人を探したい方にも使いやすいサービスだといえるでしょう

dodaの基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約23.1万件
非公開求人数約3万件以上
対応地域全国
料金無料
公式サイトhttps://doda.jp/

※最終更新日:2023年12月25日

dodaの公式サイトで無料登録

マイナビエージェント

マイナビエージェント公式サイト

引用:マイナビエージェント

2023オリコン顧客満足度Ⓡ調査 転職エージェント 第1位に輝いたマイナビエージェントの主な特徴は以下の3つです。

  • 業界ごとの転職市場に詳しいアドバイザー
  • 高いマッチング力
  • 豊富なリソース

各業界に詳しい専任アドバイザーからのサポートを受けられます。業界ごとの転職市場にも詳しいため、キャリアについて相談しやすいといえるでしょう。

また、高いマッチング力も特徴です。リクルーティングアドバイザーが徹底した情報収集を行い、これまで内定をもらえた⼈ともらえなかった⼈それぞれの⼈物像を把握することでマッチング力の強化につなげています。

⼤⼿上場企業や中⼩企業、ベンチャー企業も含め、多くの優良企業との接点があり、長きに渡って信頼関係を構築してきた実績から、求職者と企業双方にとってメリットのある転職支援を実現しています。

マイナビエージェントの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数約6.8万件
非公開求人数約1.9万件
対応地域全国
料金無料
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

※最終更新日:2023年12日25日

マイナビエージェントの公式サイトで無料登録

※マイナビのプロモーションを含みます

ミズノの年収に関するQ&A

ミズノの年収に関するQ&A

ミズノの年収に関するQ&Aをご紹介します。

ミズノの年収は低い?

ミズノの平均年収は645万円※1です。

製造業の平均年収533万円※3と比べても100万円以上高く、ミズノの年収は決して低くないといえます

競合他社の平均年収と比較すると、ミズノの年収は高い方ではありませんが、日本の平均年収である458万円※2と比較するとかなり高収入だといえるでしょう。

※1出典:ミズノ-有価証券報告書
※2,3出典:国税庁-民間給与実態統計調査

ミズノの就職難易度は高い?

就職先としてミズノに興味を持つ人は多く、就職難易度も高い傾向にあります

ミズノはトップアスリートにも選ばれる高い開発力を持ち、スポーツブランドとしての信頼が厚い企業です。

競争率が高いため、内定を勝ち取るにはしっかりと自身の強みをアピールすることが必要です。

ミズノへの就職を目指すなら、自己分析や書類作成のサポートを受けられる転職エージェントの利用を検討してもよいでしょう。

ミズノでの新卒での年収は?

新卒採用ページの募集要項によれば、ミズノの新卒での初任給は、大卒が231,000円、院卒が244,000円です。

ライトハウスに寄せられた口コミによると、賞与は4ヶ月分の支給となるそうなので、年収は大卒で3,696,000円、院卒で3,904,000円となります。

ここに残業手当などが追加支給となるため、実際にはもう少し金額が高くなる可能性があります。

出典:ミズノ- 新卒採用 募集要項・選考スケジュール
出典:ライトハウス 美津濃株式会社の口コミ一覧

ミズノの部長での年収は?

openworkには、部長になれば年収1000~1200万円に届くという口コミがありました。

ライトハウスには課長補佐で年収610万円、課長で700万円の方からの口コミが投稿されており、部長になると一気に年収が高くなるようです。

出典:openwork 美津濃確認の口コミ一覧
出典:ライトハウス 美津濃株式会社の口コミ一覧

ミズノの年収まとめ

ミズノの年収まとめ

この記事では、ミズノの平均年収や賞与、ミズノでの就業経験がある方からの口コミなどをご紹介しました

ミズノの業績は右肩上がりで推移しており、平均年収も上がっています。

競合他社と比較すると年収は低く見えるかもしれませんが、同業界や日本人の平均年収と比較すればかなり高額です。

また、スポーツブランドとして確固たる地位を築いているだけでなく、スポーツで培った知見を活かして新たな領域の製品・サービス開発にも取り組んでおり、今後の発展にも期待が持てます。

福利厚生やワークライフバランスが整っており、働きやすい環境が整備されていることもあり、転職先として注目している人は多いです。

競争率が高いことが予想されるため、今回ご紹介した転職エージェントを参考に、サポートを活用して選考通過確度を上げることを検討してもよいでしょう。