世の中には様々な転職エージェントサービスがあります。

特に21世紀に入ってからは、働き方が多様化し企業もグローバル化を果たしていく中で、転職がキャリアの作り方として一般化してきたことも手伝って今や百花繚乱状態です。

そのせいか、転職エージェント自体の特徴も多様化し、中にはちょっと怪しいのもあったりします。

数の多さは選択肢を増やすと同時に質の優劣も顕著に表してくるものですから、仕方のない事です。

今回はそんな数多い転職エージェントの中でも、その企業規模と知名度においてトップクラスの転職エージェント「マイナビ転職エージェント」に迫ってみたいと思います。

マイナビエージェント

 

マイナビ転職エージェントとは

「マイナビ転職エージェント」の特徴として一番に扱うべきは、やはりその企業としての土台の堅実さです。

転職エージェントに求めるのは、多くの企業と関係を持ち、またそんな企業から信用されるエージェントでないといけないということですから、その企業の成り立ちは重要です。

その点「マイナビ転職エージェント」の母体であるマイナビは、もともと毎日新聞社を筆頭とする毎日グループの傘下。

現在は独立して、友好会社となっている企業です。

元々大手マスコミグループのグループ会社であったマイナビの企業としての堅実さは言うまでもなく、また社会においての信用度も申し分ありません。

当然付き合いのある企業も多いですし、転職エージェントとして信頼度の高さは何物にも代えがたい利点です。

また人材情報系の企業としての歴史ももう10年になり、その実績も知名度も十分。

その結果、紹介される転職先案件も充実し、転職を考える方からの信頼も高いものとなっています。

 

エージェントの幅広い対応力。

このように、高い知名度と信頼度のある「マイナビ転職エージェント」では、その紹介案件の幅広さがメリットになります。

職種、業種、勤務地からさらには福利厚生の内容に至るまで、様々な企業の案件を取り揃えてあり、また、無理に案件を引っ張ってくる必要がないからか、ホワイト企業の率が高いという評判もあります。

さらには、転職を希望する人材に関しても、もちろんハイクラスやエグゼクティブの転職にも対応していますが、役職の有無からの転職や英語力などのスキルの有無にも対応。

一般的に、非管理職で英語力無しというとなかなか丁寧なサポートを受けられませんが、ここではそれはありません。

マイナビの持つネームバリューと実績が、幅広い企業の求人を取り揃えている利点はここにあって、一般のハイクラス転職では難しい人材にも対応できているというわけです。

 

しっかりとしたサポート力

「マイナビ転職エージェント」のメリットとしてあげられるものに、しっかりとしたサポート力があります。

キャリアカウンセリングから始まり、応募書類の添削や面接対応まで、しっかりとしたサポートと実態に即したアドバイスを受けられるのが大きな強みです。

これは、もともと転職などの人材情報系の企業として成立し、現在もその分野で大きな成果を上げているマイナビの実績が物を言う部分でもあります。

人材系のマスコミですから、転職に関するアドバイスが的確でも、何ら不思議はないですよね。

また、転職エージェントの中には、実績をあげることを目的としているのか、やたらと早く転職させようとするものもありますが、「マイナビ転職エージェント」にはそういった傾向はみられないようです。

じっくりとキャリアドバイスをし、個人のキャリアと展望や希望をもとに、ベストマッチングの企業をしっかりとじっくりと選んでくれる。

 

マイナビの口コミとデメリット

「マイナビ転職エージェント」の口コミとデメリットですが、まず口コミでは親切であるとか丁寧であるといった高評価が多い様です。

時間をかけてしっかり相談に乗ってくれたことなどに感謝する人が多いようで、その評価は高いものとなっています。

また「紹介してくれた企業が多かった」「他にない企業を紹介してくれた」など案件の多さに関する高評価も目立ちます。

同様に「残業のない会社を紹介してくれた」「経歴に自信のない自分にもいい転職先を紹介してくれた」など、その紹介案件の多様性も高評価を受けているようです。

一方でデメリットですが、経歴に対する批判をされたというものが散見されます。

この批判というのがどの程度のものかはわかりませんが、これを「厳しい」ととるのか「誠意」ととるのかは個人次第だと思います。

私個人の感想を言えば「現実をきちんと理解してもらう」というのはむしろ親切であると思うのですが、これは人それぞれでしょう。

他には、転職に時間がかかったという意見もあるようですが、これは、むしろ「マイナビ転職エージェント」のメリットであると私は考えていますので、これも感じ方次第だろうと思われます。

 

まとめ

いかがでしたか「マイナビ転職エージェント」

やはり転職エージェントにおいて、社会的知名度と信頼度は案件に大きく作用することがわかります。

特に、その多様性は他とは一線を画するものがあるようですので、どちらかというと「個性的」な経歴やあまり経歴に自信がない人などに向いているかもしれません。

もちろん、普通のハイクラス転職でも活用できるという前提ありですが。

ゆっくりと自分に適した企業を選ぶなら、ここが良いのかもしれませんね。

マイナビエージェント

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています