【無料で使える】個人向けのおすすめオンラインストレージを比較

写真や動画、テキストファイルなどをスマートフォンやパソコンにたくさん保存しているとあっという間にストレージがいっぱいになります。

そういった際に有効利用できるのがオンライストレージ。

この記事では、オンラインストレージの概要から、サービスを選ぶ際のポイント、さらには個人での利用におすすめのオンラインストレージの各サービスについても解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

オンラインストレージとは

オンラインストレージ

オンラインストレージとは、インターネットを経由して利用可能なクラウド上のストレージのことです。

ユーザーは、サービスを契約しログインすることで、オンラインストレージ上に画像やテキスト、動画、資料などの各種ファイルをまとめて保管することができます。

面倒な設定やサーバーの構築などは不要であるなど利用方法の手軽さも特徴です。

サービスを提供する会社によって機能に違いがありますが、主な機能としては以下のようなものが挙げられます。

  • ファイルの保存・管理
  • ファイルのバックアップ
  • ファイルの共有・共同編集・同期

オンラインストレージの使用例の1つとしてあげられるのが写真の保存です。

スマートフォンなどで写真を撮影するのが趣味の人は、写真の数が多くなりあっという間にスマートフォンの容量がいっぱいになってしまいます。

そういったときにオンラインストレージを活用すれば、写真を全てオンラインストレージ上に保存することができます。

このような場合、従来はUSBや外付けのハードディスクなどを使用していましたが、これらの機器は使用の際は常に持っておく必要がありました。

一方オンラインストレージであれば、インターネット環境さえあればいつでもどこでもファイルにアクセスができるため、使い勝手も良く簡単です。

また、オンラインストレージのURLを共有すれば、写真を家族や友人、知人などと簡単に共有することもできます

そして、万が一スマートフォン等デバイスが壊れたとしても、写真データ自体はストレージ上にあり他の端末からアクセスすることもできるのも大きなメリットだと言えます。

このように、オンラインストレージは非常に便利なツールなので、ぜひ利用を検討してみてください。

個人向けオンラインストレージの選び方

オンラインストレージ 選び方 個人向け

続いて、オンラインストレージを選ぶ際のポイントについて解説します。

ここでは、特に個人利用でオンラインストレージを利用する方に向けた選び方を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

利用料金

オンラインストレージには、無料のものと有料のものがあります。

基本的には無料で利用したいと考える人が多く、無料プランがあるサービスが多いです。

有料プランは、無料プランからさらに容量や機能をアップグレードさせるため、有料に移行するというのがケースが多いようです。

使い勝手を重視する人は有料プランを検討してもいいでしょう。

ただし、大容量のプランとなると利用料金がかなり高くなるため、最初のうちは無料プランや安いプランを利用し、使用してみた感覚を踏まえて上位プランへの移行を検討するのがおすすめです。

セキュリティ対策

オンラインストレージは、インターネット上にファイルを保存できる点が大きな特徴です。

しかし、クラウド上に自分のファイルを保存することに不安を感じる、という人もいるでしょう。

このような場合は、まずオンラインストレージサービスを提供する企業のシステムやセキュリティ対策を徹底的にチェックしてみてください。

具体的には、以下のような点がチェックポイントです。

  • 情報の暗号化を行うSSLに対応しているかどうか
  • サーバーのウイルスチェックが定期的に行われているかどうか
  • 各社のセキュリティポリシー

基本的には、無料よりも有料のサービスの方がセキュリティレベルは高くなります

そのため、セキュリティ面を何よりも大切にしたい場合は、有料プランを選んだ方が安全でしょう。

データ容量

オンラインストレージを使用する目的にもよりますが、データ容量がどのくらいあるのかという点は非常に重要です。

無料プランの場合割り当てられる容量は5GB程度であることが多く、決して多いとは言えません。

写真や動画を保存しているとあっという間にいっぱいになってしまう容量です。

一方で、有料プランになると、サービスによっては1TB以上の大規模容量が割り当てられるケースもあります。

容量をとにかく重視したいという人は、有料プラン利用して容量を追加するといいでしょう。

アプリの有無

パソコンでオンラインストレージを利用する場合は、ブラウザ経由でストレージにアクセスすれば問題ありませんが、スマートフォンやタブレットを利用する場合は、アプリを利用する方が便利です。

そのため、オンラインストレージを選ぶときはスマートフォンやタブレットで利用できるアプリがあるかどうかも確認しておきましょう。

おすすめオンラインストレージ5選

ここからは、個人での利用にぴったりな、おすすめのオンラインストレージを5つ紹介します。

いずれも無料プランと有料プランの両方が用意されているサービスで、誰もが知る人気のサービスなので、比較して、導入時の参考にしてみてください。

iCloud Drive

icloud drive

iCloud Drive(アイクラウドドライブ)は、Appleが提供するオンラインストレージサービスです。

Apple IDを作ると無料で5GBが割り当てられ、利用することができます。

写真や動画、テキストなどのファイルをアップロードしておけば、どの端末からでもアクセスすることができます。

また、有料プランにすると最大で2TBと、ほぼ無制限感覚で使える容量まで増やすことも可能です。

大容量ファイルを保管したい人はぜひこちらのプランを選択してみてください。

iPhoneユーザー、MacユーザーなどApple製品を利用している人であれば、iCloud Driveとの相性は特にいいと言えるでしょう。

月額料金0円、130円、400円、1300円
容量5GB、50 GB、200GB、2TB

Google Drive

google drive

Google Drive(グーグルドライブ) は、Googleが提供するオンラインストレージサービスです。

こちらは、Googleアカウントを所有していれば誰でも利用することができます

Googleアカウントは無料で即日作成が可能なので、すぐにオンラインストレージを利用したい人にもぴったりです。

Google Driveは無料で15GBと比較的大きい容量が割り当てられる他、メールなどのGoogleの関連サービスとの連携もできるため、Googleユーザーにとっては使い勝手がいいでしょう。

また、Googleという誰もが知る企業が運用するサービスであるため、安心感も十分です。

月額料金0円〜39,000円
容量15GB〜30TB

OneDrive

one drive

OneDrive (ワンドライブ)は、Microsoftが提供するオンラインストレージサービスです。

マイクロソフトの提供ということもあり、WordやExcelさらにはPowerPointといったOffice製品との連携ができる点が大きな特徴です。

Microsoftアカウントがあれば無料で誰でも使用でき、パソコンはもちろんスマートフォンやタブレットといった各種端末からのアクセスもできます。

無料で5GBが割り当てられ、OneDrive Standalone というプランだと100GBが月額224円で利用可能です。

特にWindows製品との相性がいいため、Windowsを使用している人におすすめのサービスとなっています。

ちなみに、この記事では個人向けサービスを中心に取り上げていますが、株式会社などの法人向けにビジネス用途で検討される方むけにOneDrive for Businessも用意されています。

月額料金0円〜1,284 円
容量5GB、100GB、1TB

MEGA

MEGA

MEGA(メガ)は、ニュージーランドのMega Limitedという企業が提供しているオンラインストレージサービスです。

海外のオンラインストレージサービスですが、日本語にも対応しているので安心して利用できます。

MEGAの特徴は、大容量のプランが多い点にあります。

他のオンラインストレージサービスの場合、無料プランだと5GB程度が割り当てられるケースが多くなっていますが、MEGAに関しては無料プランでも50GBもの容量が割り当てられています。

他のサービスなら有料でもおかしくないような容量が無料で利用できることもあり、大容量のストレージを必要としている人にはぴったりのサービスだと言えます。

また、有料プランでも最大で16TBが割り当てられるため、容量で困ることはまずないでしょう。

大容量の一方で、画面はシンプルな構成となっているため、直感的に操作することができます。ファイルのアップロードおよびダウンロードはドラッグ&ドロップで簡単にできるため、作業もスムーズです。

そして、セキュリテ面に関しても「エンドツーエンド暗号化」という第三者による通信内容の盗聴ができない仕組みを採用しているため、安心して利用することができます。

月額料金0€(0円)〜29.99€(約3,623円)
容量50GB〜16TB

Dropbox

dropbox

Dropbox(ドロップボックス) は、サービス名と同名であるドロップボックス社が提供するオンラインストレージサービスです。

世界各国で利用されているサービスであり、世界的にも高いシェアを誇るため、一度はその名前を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

Dropbox はマルチデバイス対応で、WindowsやMac、iPhoneやAndroid、そしてタブレット端末と、各種デバイスでの利用が可能です。

また、各デバイス用に専用のアプリが用意されており、それぞれで使い勝手が良いように工夫されています

もちろんアプリを利用しなくても、インターネット環境があればブラウザからアクセスすることもできます。

複数人でのファイル共有も簡単に行え、Dropboxのアカウントを持っていない人でもURLを共有することで、ファイル共有・情報共有・閲覧・ダウンロードが可能になります。

そのため、チームで作業をする際などにも活用できます。

さらに、ファイルのバックアップ機能も優れており、旧バージョンのデータが30日間保存されているため、万が一ストレージ上から誤ってファイルを削除してしまったとしても復元可能です。

ちなみに、オプションで旧バージョンの保存期間を1年間に伸ばすこともできます。

月額料金0€円〜16.99€(約2,144円)
容量2GB〜2TB

無料オンラインストレージの注意点

オンラインストレージ 無料 注意点

今回は、個人でも利用できるおすすめの無料オンラインストレージについて解説しました。

オンラインストレージは便利なものですが、選ぶ際には利用料金の有無、ストレージの容量、さらにはセキュリティ面などに注意する必要があります

そのため、いきなり1番高い有料プランから利用するのではなく、まずは無料プランから利用し始め、良ければ有料プランへとグレードアップするようにしてみてください

また、大容量プランや、チームや企業内など複数人での利用を検討されている場合は、ビジネスシーンでの使用にも対応したオンラインストレージについて下記の記事にてご紹介しています。

関連記事

現代ビジネスにおいて、ビジネスデータの管理・共有は欠かせないものとなっています。そこで数多くの企業が利用しているのがオンラインストレージです。昨今では個人・企業であっても膨大なデータを利用することが様々なシーンで必須となりま[…]

オンラインストレージ 比較 法人向け