サイト売買サービス7選を徹底比較!費用相場や注意点も分かりやすく解説

本記事ではサイト売買サービスについて、費用相場や注意点について解説し、おすすめのサービスについてもご紹介していきます。

自身が運営するサイトの売却を検討している、もしくは事業拡大や投資の観点からサイトを購入したいと考えている方向けに、サイト売買サービスの概要や相場について解説します。

また、おすすめのサービスや実際に契約する場合の注意点についてもご紹介しておりますので、ぜひご一読ください。

サイト売買サービスとは

サイト売買サービス とは

サイト売買サービスとは、企業もしくは個人が所有するウェブサイトやサイト内のコンテンツを売買することができるサービスです。

サイトの客観的な査定を行ったり、売買の仲介に入り、交渉を代行してくれるところもあれば、両者が自由にマッチングできるような仕組みとなっているサービスもあります。

売り手は販売したいサイトやコンテンツをサイト売買サービスに登録することで買い手とのマッチングを待ちます

買い手は目的に合わせて購入したいサイトやコンテンツを選択し、マッチングしたら交渉を開始します。

交渉により売買が成立したら譲渡契約書を締結します。

サイト売買サービスでは、第三者の立場として料金査定を行ってくれる業者もあれば、あくまで売り手買い手の自由契約のもと価格が決まることもあります。

また、交渉時のアドバイスやリーガルチェックなどを行うサービスもあり、売買の仲介に積極的に関わるかどうかは業者によって異なります。

売り手はまとまった資金の調達や事業の選択と集中を行うため、買い手は技術的課題からサイト構築ができない、すでに実績のあるサイトを購入することで時間を節約したいなどの要望から利用者が増えています。

また、最近ではWebサイトは資産としても評価されており、投資や副収入を生み出す資産としても売買が盛んに行われています。

サイト売買の費用相場

サイト売買 費用相場

サイト売買の相場については【対象サイトの月々の収益×20〜30ヶ月分】が一般的です。

つまり、約2年分にあたる収益を一度に取得することができます

上記の計算式はあくまで一般的な相場になるため、実際にはさまざまな査定基準を用いて、算出していきます。

査定方法はサイトによって異なりますが、一般的には以下のような項目で決定されます。

①資産価値サイトのもつシステムやコンテンツの価値
②プロモーション価値現在のPV数やSEO順位などが持つ価値
③収益力現在の収益性(月間の売上など)
④運営コストサイトを維持、運営するために必要なコスト
⑤将来性分野の成長性などサイトとしての将来性や収益の持続性があるか
⑥事業シナジー効果買い手の既存ビジネスとシナジー効果があるか
⑦顧客基盤既存顧客の数や関係性

特にサイトの持つ現在価値だけではなく、将来的に収益を生み出す可能性があるかどうかが重要です。

そのため、PVや収益力の直近の伸び率なども加味された上で評価する必要があります

サイト売買の注意点

サイト売買 注意点うまくいけば、買主、売主にとって双方に利益を生み出すサイト売買ですが、気をつけなればいけないこともあります。

特に注意が必要なのは事業譲渡契約に関する部分で、曖昧な点や必要な事項が明記されていないと、売却後にトラブルに発展するケースもあります。

事業譲渡契約について、注意しておきべき点は以下です。

  1. サイト内でどれが引き継げるものなのかを確認する
  2. 競業避止義務を明記しておく
  3. 譲渡後、買主は売主からどれだけサポートを受けられるかを明確にする
  4. 買戻し特約(買い戻し可能な条件、期間)について明記しておく
  5. 検収内容(期間、チェック項目、条件等)を明記しておく
  6. 譲渡完了後にしか確認できない問題が発生した場合の対応を明記しておく

これらの内容を全て明確にした上で、契約書内で事前に合意しておく必要があります。

サイト売買は人生でそう多く経験することではありません。

経験がない中で契約を進めていくと、不利益な契約を結んでしまったり、トラブルに巻き込まれることになりかねないので、契約内容等に自信がない場合は仲介業者に相談するのが無難でしょう。

また、その他サイト売買の際に注意が必要なのは「売上・アクセス数の粉飾行為」です。

売主が意図的な方法で一時的にアクセス数を上昇させ、評価額を釣り上げるといった偽装工作を行う手口があります。

提示されたデータの妥当性があるかどうかなど購入前に正しく評価することや、このような詐欺行為にあってサイトを購入した場合も対処できるように、検収期間の設定や買戻し特約の設定が必要です。

おすすめのサイト売買サービス7選を比較

スクロールできます→

サービス名特徴販売方式手数料
SiteStockサイト専門売買サイト満足度No.1仲介・直接交渉に関わる手数料
  • 仲介交渉料金
    成約時手数料:成約料金の10%
    仲介基本料:110,000円
  • 直接交渉料金
    成約時手数料:成約料金の3%
    最低紹介手数料:55,000円
サイトレード売買経験と専門知識の豊富なアドバイザーによる専任担当制完全成功報酬制
  • 譲渡金額
    5,000万円以下:10%
    5,000万円以上〜1億円以下:6%〜9%
    1億円以上:個別相談
  • ※最低成功報酬
    サイト売買:330,000円
    株式譲渡:1,100,000円
サイト売買Z成約率60%以上の高い成約率完全成功報酬制
  • 手数料
    成約手数料(売主)
    ・成約額25万円以上:成約額の3%
    最低紹介手数料:55,000円
    ・成約額25万円未満:成約額の20%
    最低紹介手数料;11,000円
  • 成約手数料(買主)
    ・成約料金の3〜10%
    最低紹介手数料:55,000円
サイトキャッチャーサイト売買実績No.1、売却登録数日本一仲介・直接交渉に関わる手数料
  • 仲介交渉料金
    基本料:10万円
    売買金額0〜2,000万円:10%
    2,000万〜4000万円:9%
    4,000万〜6,000万円:8%
    6,000万〜8,000万円:7%
    8,000万〜1億円:6%
    1億円以上:5%
    ※最低成功報酬:22万円
  • 直接交渉料金
    成約時手数料:成約額の3%
    最低紹介手数料:55,000円
UREBA独占案件なら売主の手数料が0円完全成功報酬制
  • 仲介交渉料金
    成約手数料(売主)
    ・独占案件:成約料金の0%
    ・非独占案件:成約料金の10%
    成約手数料(買主)
    ・成約料金の10%
  • 直接交渉料金
    成約手数料(売主)
    ・独占案件:成約料金の0%
    ・非独占案件:成約料金の5%
    成約手数料(買主)
    ・成約料金の5%
ラッコM&A充実したリーガルサポートで安心した取引が可能完全成功報酬制
  • 売却手数料 / 無料
  • 買い取り時 / 成約金額の5%(最低利用料金:税込55,000円)
サイト売買屋さんサイト売買希望者同士の直接やり取りが可能直接交渉に関する手数料
  • 売却手数料 / 成約金額の5%(最低紹介手数料:税込33,000円)
  • 買い取り時 / 成約金額が税込550,000円未満の場合、税込55,000円 / 成約金額が税込550,000円以上の場合、基本料金110,000円+成約手数料10%

SiteStock

SITE STOCK サイトストック

SiteStock(サイトストック)は、株式会社サイトストックが運営するサイト売買サービスです。

2007年から運営されており、サイト売買専業企業として満足度No.1の実績を誇ります。

過去には大型の案件を成立させたことで、大手メディアにも取り上げられるなど安定した実績があります。

多数の非公開案件を含む数千社のネットワークがあり、サイト売買に関わらず事業マッチングも行っています。

また、ベンチャーキャピタルや証券会社の紹介も可能など、ニーズに合わせて幅広い提案が可能です。

メディアサイトの運営やネットコンサル事業に多数携わってきた専門家がサイト査定を行います。

また、交渉時の財務資料、契約書作成などのフォローも行っており、安心して売買することができます。

料金体系は直接交渉と仲介交渉によって金額が異なり、予算や目的に合わせて選ぶことができます。

直接交渉であれば、成約時の手数料のみとなっており、費用を抑えての売買も可能です。

サイトレード

サイトレード

サイトレードは、株式会社ゼスタスが運営するサイト売買サービスです。

日本初のサイト売買専門会社として多数の実績がある会社です。

企業としても多数の成功事例、失敗事例を経験として蓄積しております。

売買経験と専門知識の豊富なアドバイザーによる専任担当制を導入しており、適切なマッチングを実現します。

また、取り扱っている案件は全て他の仲介会社を挟まない直接取引案件です。

間に他の仲介会社を挟まないことで、中間マージンが必要なく費用を抑えることができる他、開示情報の正確性とスピードが担保されています。

査定方法はこれまでサイトレードが受けた2000件以上の相談内容をもとにしたデータベースから分析され、迅速に適切な価格を算出することができます。

料金体系は完全成功報酬制となっており、譲渡金額に合わせて、料率が変わります。

サイト売買Z

サイト売買Z

サイト売買Zは、株式会社サイトM&Aパートナーズが運営するサイト売買サービスです。

代表者が過去にサイト売買を経験しており、質の高い仲介サービスを提供したいとの思いから、立ち上げたサービスです。

有名ビジネス系インフルエンサーもサイト売買Zを通してサイト売買に成功しており、成約率60%以上の高い成約率が特徴です。

また、非公開での売買活動が可能です。

査定は無料で実施することができます。

また、買主とマッチングするだけでなく、サイト売買Zが買取してくれるパターンもあり、その場合は仲介手数料をかけずに売却することができます。

料金体系は完全成功報酬制となっており、売主と買主によって料率が変わります。

また、業界では初となるビットコインによって仲介手数料を支払うことができます

サイトキャッチャー

SITE CATCHER サイトキャッチャー

サイトキャッチャーは、M&Aファースト株式会社が運営するサイト売買サービスです。

これまでの売買件数は1200件を超えており、サイト売買実績No.1を誇ります。

また、売却サイトの登録数も4000件を超えており、日本トップクラスの登録数のため、豊富な種類から選択することができます。

専任の行政書士が無料で契約書を作成してくれるサービスなど、サイト売買が初めての方も安心して利用することができます。

無料クイック査定で24時間以内に専門家が査定してくれます。

過去3000件以上を査定してきた実績から適切な金額で査定することができます。

料金は直接交渉プランとサイト売買仲介プランでそれぞれ手数料が異なります

直接交渉プランであれば、成約まで費用がかかることはありません。

UREBA

UREBA

UREBA(ウレバ)は、株式会社フォーイットが運営するサイト売買サービスです。

リリースから1年経たずに2020年第1四半期成約数No.1を達成した急拡大中の売買サービスです。

急拡大の理由は、独占売却案件あれば手数料率無料化を行ったことや本人確認システムの導入など、新しい試みを行っていることや大規模な広報活動、積極的な営業活動が主な理由になります。

運営人数を増員しており、更なる拡大が期待できるサービスです。

査定は完全無料で、過去の実績などから本当に売れる可能性のある査定金額を算出することを目標としています。

料金は完全成功報酬制となっており、売主、買主で金額異なります。

双方から手数料を取るのが、業界内では一般的ですが、UREBAでは売主は独占案件なら手数料が0円となっております。

ラッコM&A

ラッコM&A

ラッコM&Aは、​2021年4月に成約数で業界トップを達成し、現在も急成長をしているサイト売買プラットフォームです。

個人・法人どちらも利用できますが、その割合は買い取りで5(個人):5(法人)、売却で7(個人):3(法人)となっています。

ラッコM&Aの特徴は、サイト売買に必要なチャット交渉や契約締結などをオンライン上で完結できることにあり、取引のプロセスをほぼシステム化することで、サイト売買にかかる時間が最大限短縮されています。

また、弁護士への無料相談や契約書の自動生成などリーガルサポートも充実しているため、安心して取引ができます。

売主は手数料無料、買い取り側も成約金額の5%と手数料は低く抑えられ、売却情報もネットオークションのように詳細情報や分析結果を閲覧できるので、手軽に利用しやすいことも魅力です。

はじめてサイト売買をする人へもおすすめできる、安心して利用できるサービスとなっています。

サイト売買屋さん

サイト売買屋さん

サイト売買屋さんは、他のサイト売買プラットフォームとは毛色が異なり、完全個別交渉をするマッチングの場として運営されているサイト売買サイトです。

BBS(掲示板)のような作りとなっており、交渉時や成約後のトラブルに関しても運営者からは一切関与されることはありません

良くも悪くもサイト売買の当事者同士が直接やり取りできるので「信用できる相手なのか」「契約内容に不備はないのか」など、相手の見極めや交渉内容に十分注意して利用する必要があります。

契約書についても個人間の問題なので必須というわけではありませんが、後々のトラブルを回避するためには可能な限り契約書の締結をすることをおすすめします。

自由度が高い分、交渉により自分のサイトの価値をアピールしてより高く売却したい方や、相場よりも安い掘り出しもののサイトを見つけたい方にはおすすめしたいサービスです。

トラブルを回避するためにも実績豊富な業者を選ぶ

トラブル回避 実績豊富 業者 選ぶ

サイト売買は適切に成立すれば双方に大きなメリットのある取引ですが、交渉や契約時に不明瞭なことがあるとトラブルに発展するリスクもあります。

トラブルなく、スムーズに売買契約を進める最善の方法は、実績豊富な仲介業者に仲介やアドバイスをお願いすることです。

特に、初めて売買を経験される方は多少仲介手数料がかかっても、リスク回避と適正価格で売買を考えるとメリットの方が大きいです。

今回、ご紹介したサイト売買仲介サービスはどれも実績豊富なサービスです。

それぞれ提供しているサービスや料金体系に違いがあります。

相談や査定だけなら無料で行っているサービスがほとんどなので、売買を考えている方はまずはご相談されてみてはいかがでしょうか。