Twitter分析ツールおすすめ5選!機能・料金を比較

この記事ではTwitter分析ツールを使用するメリットをはじめ、おすすめの分析ツールを厳選してご紹介します。

Twitterのビジネス利用は、単に投稿を繰り返せば良いというわけではなく、自身のツイートやフォロワーの動向など、さまざまなデータの分析が必要です。

分析ツールには、Twitter公式の「Twitterアナリティクス」が提供されているほか、各社からも数多くの分析ツールが提供されています。

これからビジネスにTwitterを利用することを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

Twitter分析ツールとは

Twitter 分析ツール とは

Twitter分析ツールとは、自身や他社のツイート、フォロワーの情報や動向などさまざまなデータ分析をすることができるツールのことを指します。

これらのツールでは以下の分析を行うことができます。

  • 自身のツイートに関するデータの分析
  • ツイートの拡散について
  • トレンドや話題となっている情報の把握

詳細については後述していきますので、そちらで確認をしていきましょう。

Twitter分析ツールを使うメリット

Twitter 分析ツール メリット

Twitterでは、インプレッションやエンゲージメント率をには標準機能として確認することができます

「標準機能で確認することができるのにツールを利用する必要があるの?」と疑問に感じるかもしれません。

そこで、分析ツールを使うことで可能となる3つのメリットをご紹介していきます。

投稿ツイートの改善

自身が投稿したツイートに対して分析を行うことで改善点を見付けることができます

  • 投稿した時間帯によるユーザーの反応
  • 拡散されているツイート
  • 他社の投稿数との比較

むやみやたらにツイートを投稿すれば効果があるわけではありません。

投稿する内容やターゲットとするユーザーによって、SNSを閲覧する時間帯も異なるためツイートのタイミングも非常に重要です。

また、Twitterの強みは自身の投稿を他者が広めてくれる「拡散」にあります。

どのような投稿がリツイートされているのかを把握することで効率よく投稿していくことが可能となります。

フォロワーの分析

Twitterの運用をしていくうえでフォロワーの分析をすることも非常に重要です。

分析ツールを使用することで次のような分析をすることが可能となります。

  • フォロワー数の変動をキャッチ
  • フォロワーの動向について把握
  • フォロワーの活動時間を確認

いくら多くのフォロワーがいても投稿したツイートに反応してもらえねければ意味がありません。

分析ツールを使用して「投稿を見てくれる時間帯」「リツイートをしてくれる内容」といったデータを取得することができます。

また、フォロワー数の増減について把握し、同時間帯に実施した内容を鑑みることで投稿のブラッシュアップをすることにも繋げられるでしょう。

このようにフォロワーの分析を行うことで、より効果の高い投稿をしていくことができるようになるのです。

競合アカウントの分析

これからTwitterのビジネス利用をする際には、以下の点を確認することことが非常に重要です。

  • どのようなツイートが人気なのか
  • 投稿する時間帯は何時なのか
  • どれくらいのペースで投稿しているのか

そこで参考になるのが「競合アカウント」の動向です。

競合アカウントは、当然ターゲットとなるユーザーも似てくるため、有益な情報がたくさん詰まっています。

ただし、これは内容をそのまま真似をすれば良いというわけではありません。

自身が発信するコンテンツ(商品)に合わせて、オリジナルとなるよう落とし込む必要があります。

また、単に真似をするだけではなく「なぜこの時間なのか」「なぜこんなに少ない投稿なのか」など、理由についても分析してみると良いでしょう。

この競合アカウントの分析は、使用する分析ツールによっては機能が搭載されていないこともあるので、競合分析をしたい場合はツール選びも注意してください。

Twitterアナリティクスでできること

Twitterアナリティクス できること

Twitterアナリティクスは、Twitterが公式で提供している分析ツールです。

公式の分析ツールということもあり、基本的な情報を確認することはもちろん、Twitter上で初回登録を行えば簡単に利用開始することができることもメリットと言えます。

Twitter分析ツールの利用を検討している人は、まずこちらの利用から始め、分析ツールの有用性を確認してみると良いでしょう。

ツイートのインプレッション数

インプレッション数は、投稿したツイートがユーザーの画面に表示された回数を指します。

つまり、インプレッション数が高いということはそれだけ投稿が閲覧されている可能性があると考えることができるのです。

Twitterアナリティクスで分析可能なインプレッション数は以下の2点です。

  • 直近28日間のツイートにおけるインプレッション数の確認が可能
  • 月ごとにインプレッション数が最も高かったツイートを表示することが可能

しかし、インプレッション数はあくまで「画面に表示された回数」を指すため、本当に閲覧されているとは限りません。

タイムラインに表示されたツイートを流し読みされただけでもカウントされてしまうので、後述するフォロワー数の増減やエンゲージメント率といった他の情報と合せて分析に利用するようにしましょう。

フォロワーの増減

フォロワーの増減は、Twitterを利用したマーケティングが上手くいっているか考察するにあたって重要な指標の一つです。

フォロワー数が多いということは、それだけ投稿ツイートを閲覧してもらえる可能性(母数)が高いことを指します。

たとえば、フォロワーの増減したタイミングから、以下のような分析を行うことができます。

フォロワー数の増減から分析できることは以下2点です。

  • フォロワーが増加(減少)するツイートの傾向を確認
  • フォロワーが増加する時間帯の把握

これらを把握することで、今後の方向性や軌道修正をすることができるため、ツイートする内容のブラッシュアップをすることができるのです。

エンゲージメント率の変化

エンゲージメント率とは「投稿のエンゲージメント数/投稿のインプレッション数」から算出されるユーザーのアクションを計測するための数値です。

インプレッション数はユーザーの画面に表示された回数を指しますが、エンゲージメント率はユーザーのアクションに対する数値なので、投稿ツイートに対するユーザーの興味を把握することができます。

エンゲージメント率としてカウントされるユーザーアクションは以下についてです。

  • クリック
  • リツイート
  • リプライ
  • いいね!
  • フォロー

エンゲージメント率の高いツイートから以下の分析を行います。

  • 内容はどのようなものか
  • 時間帯や曜日はいつだったか
  • 当時のトレンドはなんだったのか

これらを分析することで、今後のツイートの精度向上に役立てることができます

おすすめのTwitter分析ツールを比較

Twitterアナリティクス以外にも、さまざまなTwitter分析ツールがあります。

おすすめの分析ツールをご紹介していきますので、使用目的に合わせて導入を検討してみてください。

whotwi

whotwi

競合アカウントの分析をしたい人におすすめなのがwhotwi

分析したい競合アカウントのIDを入力すると次のような項目を表示することが可能です。

  • 競合アカウントのフォロワー一覧
  • 競合アカウントの仲が良いフォロワー情報
  • 投稿ツイートの回数や投稿が活発な時間帯

成果を上げている競合アカウントのフォロワー情報や投稿ツイートの情報を見ることができます。

これにより、自身の投稿内容や時間帯に関する分析に割く時間の削減や、ターゲットとなるフォロワーの情報を入手することができるので効率よく作業を進めることが可能です。

分析した情報を落とし込み、精度の高いツイートをしていきましょう。

特徴・機能競合アカウント(仲の良いフォロワー、ツイート傾向)分析に特化
料金無料
whotwi 公式サイト:
https://ja.whotwi.com/

SocialDog

sosialdog

「Twitterの運用を自動化したい」と考えている人におすすめなのがSocialDogです。

SocialDogでは次のようなことかできます。

  • 効果的な投稿内容を分析
  • 任意設定したキーワードをもとに自動フォロー
  • 3ヵ月先まで投稿の予約ができる

ターゲットとなるユーザーが興味関心を持っている内容を投稿するとフォロワー数を増やせる可能性が高まりますが、Twitterではフォローをしてくれた人にフォローし返す「相互フォロー」という文化があります。

質の高いフォロワーを集めるには、ターゲットとなるユーザーを見付けなければいけませんが、ひとつずつ探してフォローしていくのは非常に手間です。

SocialDogでは、ブランド名やサービス名など任意のキーワードを設定することで、ターゲットとなり得るユーザーを自動でフォローすることができます

その他にも、非アクティブなユーザーのフォローを一斉に解除する機能や、フォローをしてくれた人にサンクスツイートやDMを自動で送付する機能もあります。

このようにTwitter運用をしていく上で必要な多くの作業を自動化することができるので、効率化を図りたい人は導入を検討しましょう

特徴・機能ツイート管理、フォロー管理、分析などを自動化・効率化
複数アカウント管理やチーム管理も可能
料金(月額費用)
Free ¥0
Basic ¥780~
Pro \1,580~
SocialDog 公式サイト:
https://social-dog.net/

Twtimez

TwTimez

話題となっているハッシュタグやトレンドに触れたツイートは、多くのインプレッション数を稼ぐことができるので、戦略的に活用することで投稿ツイートを多くのユーザーに見てもらう機会を得ることができます。

Twtimezは、トレンド分析が得意な分析ツールで次のようなことができます。

  • リツイートされた投稿のランキング表示
  • 人気のあるハッシュタグの表示
  • 5分、15分などタイムリーな情報を表示させることができる

Twitterの特徴はタイムリーに情報を発信できる点にあります。

Twtimezは、上記の特徴のように5分ごとや15分ごとといったように、最新のトレンド情報をキャッチすることが可能です。

投稿をする前に確認をすることで、内容をより精度の高いものに編集することもできます。

トレンド情報を組み込みと、多くのユーザーの目に止まる可能性が高まるので新規フォロワーの獲得にも役立てることができるでしょう。

特徴トレンド分析に特化
料金無料
TwTimez 公式サイト:
http://www.twtimez.net/

Statusbrew

STATUSBREW

Twitterだけではなく、さまざまなSNSアカウントを一元管理したい人におすすめなのがStatusbrew

その特徴は次の通りです。

  • Twitter以外にFacebook、Instagram、LinkedinといったSNSアカウントを管理可能
  • SlackやHubspotなどのアプリケーションと連携することが可能
  • 自動予約投稿ができる

最近では、インターネットではなくTwitterやInstagramのハッシュタグで検索する人が増えてきています。

そのため、各企業もさまざまなSNSを活用していますが、アカウント管理はとても手間がかかります。

複数のSNSアカウントを一元管理することができるStatusbrewを利用すれば、こうした手間を省くことが可能です。

また、有名企業をはじめ10,000社以上の実績があるので、はじめて分析ツールを導入しようとしている人も安心して利用することができると言えるでしょう。

特徴法人向け分析ツール
SNS全般のアカウントを一元管理
様々な分析ツール(ハッシュタグ分析やソーシャルリスニングによる競合分析など)を搭載
料金(月額費用)
Essential  ¥12,500
Professional  ¥49,000
Enterprise  応相談
Statusbrew 公式サイト:
https://statusbrew.com/ja

SNS運用に必須なTwitter分析ツールを活用すべき

SNS運用 Twitter 分析ツール 活用すべき

Twitter分析ツールを利用することで、運用に必要な作業を自動化や、分析に必要な情報を効率よく収集することができます

こうして入手した情報をしっかりと落とし込むことで、偶発ではなく意図的にバズりやすいツイートを投稿することが可能となるのです。

Twitter分析ツールには種類によって特徴が異なります。

用途に合わせた分析ツールを利用し、より効率的で効果の高いTwitter運用をしていきましょう。