アーサー・D・リトルはアメリカ合衆国のボストンを発祥とする世界最古の経営戦略コンサルティングファームです。

創業は1886年と古く、伝統あるファームとして創業以来一貫して「Linking strategy, technology and innovation」という思想を掲げています。マサチューセッツ工科大学の科学者が設立したファームという経緯から、イノベーティブなコンサルティングを行うことが特徴です。

日本法人の設立は1978年で、戦略コンサルティングファームとして少数精鋭でチャレンジングかつ価値の高いプロジェクトを多く実施しています。

米国系コンサルティングファームでありながら、一人一人のコンサルタントの長期的な視点での成長を見守るなど、他の外資系コンサルティング会社とは異なる企業文化を持っています。

アーサー・D・リトルの年収や主な特徴をまとめました。

アーサー・D・リトルの年収はかなりの高水準

アーサー・D・リトルの年収を以下ランク別に整理してみました。

  • ビジネスアナリスト:500~700万円程度
  • コンサルタント:600~900万円程度
  • マネージャー:700~1100万円程度
  • プリンシパル:1000~1600万円程度
  • アソシエイト・ディレクター:1500~2000万円程度
  • ディレクター:1800~8000万円程度

他の外資系コンサルティングファームと同じく年俸制を採っているので、年収額には残業代が含まれています。会社の業績と個人評価を踏まえて毎年賞与も支給されます。

年齢は関係なく、本人のパフォーマンスや役職によって支給額は異なるので、同じ職位でも数百万という単位で年収が異なることがあります。他のコンサルティングファームと同様、結果を出せばその分高収入が期待できる分、評価や昇給条件は厳しいです。年収額はかなりの高水準だと言えます。

biz-fee

アーサー・D・リトルの事業内容

アーサー・D・リトルは設立以来、技術を経営レベルで高度に翻訳できる強みを活かした戦略コンサルティングにこだわっています。コンサルティングコンセプトとして「Side-by-Side」「経営と技術の融合」「人と組織環境の開発」の三つを掲げ、クライアントとともにチャレンジングで実行可能な解を突き詰めながら、技術革新から経営の道筋を導き出すべく企業経営の在り方を考え実現してきたファームです。

クライアントの多くはグローバルに事業を展開する企業で、彼らに対する提供サービスとしては、事業戦略や組織改革といった機能別領域と、自動車やエネルギー、化学・素材、医薬・ヘルスケアなどの産業別領域の二つの軸からサービスが展開されています。なお、近年は急速な技術革新や時代の変化に伴い、業界の垣根を超えるプロジェクトも数多く存在しています。

アーサー・D・リトルの労働時間や就労環境

外資系のコンサルティングファームらしく、社員に対する要求水準の高さや求められるスピード感を満たすべく、膨大な仕事が発生します。そのため、マッキンゼーやボストンコンサルティングほどではありませんが、やはり長時間労働は避けられない環境と言えます。プロジェクトの状況によっては、深夜や休日も仕事をする必要が出てきます。ただし、時間的に余裕があるプロジェクトの場合は労働時間を調整することが可能です。

全ては成果を出せるかによりますが、ある程度プライベートは犠牲になると割り切って働くことが必要でしょう。

アーサー・D・リトルの中途採用で求められるスキルは?

adl2

アーサー・D・リトルは、伝統と革新を重視して戦略を立案するという点にこだわりを持っていること、少数精鋭で裁量の大きい仕事を多数任せる環境にあることから、主体的にコミットしながらアントレプレナーシップを持って仕事ができる人材を求めています、

近年はグローバルプロジェクト対応や規模の拡大を目的として戦略コンサルタントを積極的に採用しており、入社するとまもなくイノベーティブで責任の重い仕事を任されることになります。

求める具体的なスキルとしては、コンサルタントとしての経験があり即戦力になれること、事業会社の経営企画部門に在籍するなど責任の重い仕事を任されていたこと、事業会社での最先端技術に触れていること、といった点が挙げられています。

面接試験では、アーサー・D・リトルに入社して何ができるのか、どう貢献できるのかを明確に語れるかどうかに加え、自身のキャリアをストーリーとして簡潔かつ分かりやすく語れることが求められます。面接前は入念な準備が必要です。

アーサー・D・リトルへの転職に向いている人材像

以上を踏まえ、アーサー・D・リトルへの転職に向いている人材像としては、下記の三点が挙げられます。

  • クライアントの事業成長に向け解を導き出せる思考力
  • 技術をベースとした知見やコンサルティング経験がある
  • 様々な局面で自律的に行動し変革を促すリーダーシップ

年齢に関係なく裁量のある仕事をしながら、最新技術に触れつつ戦略コンサルティングを行いたい場合は向いているファームでしょう。

アーサー・D・リトルへの転職を検討している方がすべき1つのこと

ハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は下記3点です。

  • Webには出てこないアーサー・D・リトルのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • アーサー・D・リトルおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

アーサー・D・リトルを目指す方へオススメな転職エージェント

アーサー・D・リトルを目指す方にオススメな転職エージェントは以下です。

 ビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentType転職エージェントCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな2サービスを厳選しました。

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。

年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。
※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。

ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

アクシスコンサルティング

axc-top1

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。コンサルタントの転職支援数No.1だけあり、この領域の知見が豊富です。

アクシスコンサルティングが持つ独自のデータベースを活かした企業別の面接対策も可能です。会員登録フォームがシンプルなので、無駄な時間を取られたくない方には特にオススメです。

axis-regi1

コンサル業界への転職成功確率を高めてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングの公式サイトへ
※登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。

アーサー・D・リトル含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。

キャリアおよび年収を上げるなら、求人が溢れ、空前の売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。

アーサー・D・リトルへ転職を目指す方は、まずは以下サイトに登録してみると良いと思います。

>>ビズリーチ公式サイトへ

bizreach-highclass1

皆様の転職が成功することを願っています。

その他戦略ファームの情報を見てみる>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています