ベイン・アンド・カンパニー・インコーポレイテッドは、ボストンを本拠地とするコンサルティングファームです。

かつてBCGに所属していたビル・ベインが1973年に設立した組織です。

「コンサルティングの価値はレポート提出ではなく戦略から実行までを支援すること」として、「結果主義」を企業理念に掲げています。

結果主義というと非常にドライな企業な印象がありますが、実際はどうなっているのでしょうか。

そんなベイン・アンド・カンパニーの気になる年収や主な特徴について整理してみました。

ベイン・アンド・カンパニーの年収は?

ベイン・アンド・カンパニーは年俸制なので、残業代が含まれた金額が支給されます。

以下、ランク別のおおよその年収を記載します。

実際の支給額は、年齢や経験、役職によって大きく変わってきます。

【年収例】

  • アソシエイトコンサルタント:650~800万円程度
  • シニアアソシエイトコンサルタント:910~1050万円程度
  • コンサルタント:1300~1700万円程度
  • マネージャー:1800~3000万円程度
  • パートナー:3300~1億円程度

 

会社の業績や評価結果に応じてボーナスも支給されます。家賃補助はありません。

戦略ファームらしく高水準の給与ですが、Up or Outの環境なので結果が出せない人間に対しては厳しいことが予想されます。

biz-fee

ベイン・アンド・カンパニーの主な事業内容や特徴

ベイン・アンド・カンパニーの事業内容は、クライアントの事業課題の定義、現状分析、解決策の導出に関わるコンサルティングサービス全般になります。

提供サービス軸は大きく「業界別プラクティス」「機能別プラクティス」の二種類に分かれます。

「業界別プラクティス」においては、航空&運輸、消費財、金融など多くの分野が挙げられ、「機能別プラクティス」においては、戦略、業績改善、プライベート・エクイティ、M&Aなどが挙げられます。

BCGやマッキンゼーなどの戦略コンサルティングファームに比べ、クライアントにとって最も重要な課題を定義することに重きを置いています。その上で、多面的な視野から事業を捉えながらファクトベースでの解決策を導き出すことを重視しています。

ベイン・アンド・カンパニーは激務?職場環境は?

「結果主義」を企業理念に抱えているくらいなので、ハードワークであることは間違いありません。

プロジェクトベースで稼働するため、ワークスタイルはチーム方針に大きく左右されます。

プロジェクトリーダーの方針によっては、特定の曜日は19時以降働かない、土日は会社のメールをチェックしなくても良い、などルールを決めてOn/Offを切り替える働き方をしている場合もあります。

結果主義でありながら、ドライすぎず人当たりの良い社員が多く、ランクの上下関係なく各メンバーが結果を出せるようフォローし合う雰囲気が整っています。

また、グローバルな人的ネットワークやインフラが整っているため、過去の業界経験や経営テーマ経験が集積されており、社内でのアクセスが可能となっています。

グローバルレベルでのトレーニングも充実しているため、同じケイパビリティを持つ者同士が比較的スムーズに仕事を進めることができます。

個人個人の強みや弱みをフィードバックする機会があること、成長課題の克服ができるようなアサイメントの機会が多いことも特徴です。

グローバルプロジェクトが多く、多様な人材と関わりながら業務にコミットしていける環境があります。

ベイン・アンド・カンパニーの求人内容

ベイン・アンド・カンパニーは、通年で中途採用を行っています。

入社時のランクは原則コンサルタントになります。

日本語、英語ともにビジネスレベルでの読解力・会話力が求められます。

入社後はプロジェクト推進の中核的存在かつチームリーダーの役割を担うことが求められています。

具体的な業務としては、新規市場への参入、戦略実行に向けたアクションプランの構築や提言、プロジェクト推進に向けた計画策定等が想定されます。

ベイン・アンド・カンパニーへの中途入社に向いている人・向かない人

ベイン・アンド・カンパニーは、下記のような人材像の方には向いているコンサルティング会社と言えるでしょう。

  • 共通の目標を達成するためにフルコミットできる
  • プレッシャーに負けず自己成長が楽しいと思える
  • クライアントとの間の長期的な関係を大事にできる

プロジェクトを通してクライアントの課題を解決し、また自分自身の課題を克服することを楽しいと思いながら仕事ができるような人には最適の組織だと思います。

グローバルな環境も整っています。

ベイン・アンド・カンパニーへの転職を検討している方がすべき1つのこと

ハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は下記3点です。

  • Webには出てこないベイン・アンド・カンパニーのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • ベイン・アンド・カンパニーおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

ベイン・アンド・カンパニーを目指す方へオススメな転職エージェント

ベイン・アンド・カンパニーを目指す方にオススメな転職エージェントは以下です。

 ビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentType転職エージェントCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな2サービスを紹介します。

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。

年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。
※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。

ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

アクシスコンサルティング

axc-top1

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。コンサルタントの転職支援数No.1だけあり、この領域の知見が豊富です。

アクシスコンサルティングが持つ独自のデータベースを活かした企業別の面接対策も可能です。会員登録フォームがシンプルなので、無駄な時間を取られたくない方には特にオススメです。

axis-regi1

コンサル業界への転職成功確率を高めてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングの公式サイトへ
※登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。

ベイン・アンド・カンパニー含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。

キャリアおよび年収を上げるなら、求人が溢れ、空前の売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。

ベイン・アンド・カンパニーへ転職を目指す方は、まずは以下サイトに登録してみると良いと思います。

>>ビズリーチ公式サイトへ

bizreach-highclass1

皆様の転職が成功することを願っています。

ベイン以外の年収及び職場環境情報を確認する>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています