ビジネスブレイン太田昭和の平均年収は690万円!年代・職種別・新卒の給与を徹底解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
bbs1

株式会社ビジネスブレイン太田昭和は、戦略会計分野を主軸とした経営会計コンサルティングやITソリューションを提供をする会社です。創業は1967年と深い歴史を持ちます。

主に会計分野を得意とし、公認会計士などの有資格者も多く在籍しています。また在籍内部統制関連サービスにも強く、着実に成長を続けている注目の企業です。

今回は、ビジネスブレイン太田昭和の「年収」や「激務度」、「中途で採用される人の特徴」を整理しました。

求人情報をいち早くキャッチアップしたい方は、ビジネスブレイン太田昭和の転職を目指す方へのおすすめエージェント3社をご覧ください。

ビジネスブレイン太田昭和の年収
ビジネスブレイン太田昭和の平均年収690万円※1
ビジネスブレイン太田昭和の生涯年収約2億6,220万円※2
コンサルティングの平均年収414万円※2
日本の平均年収458万円※3
ビジネスブレイン太田昭和の新卒年収約270万円

※1出典:有価証券報告書
※2:22歳〜60歳までの生涯年収
※3出典:求人ボックス
※4出典:国税庁-平均給与

目次

ビジネスブレイン太田昭和の平均年収

ビジネスブレイン太田昭和の平均年収

ビジネスブレイン太田昭和の平均年収は、有価証券報告書によると「690万円」です。

職種別と年代別の年収は以下の通りとなっています。

職種別の平均年収
※()内は年収範囲
■エンジニア・SE

524万円(275万円〜1,000万円)

■コンサルタント

784万円(450万円〜1,500万円)

年代別の平均年収
※()内は年収範囲
■25歳

392万円(298万円〜515万円)

■30歳

551万円(419万円〜723万円)

■35歳

684万円(521万円〜899万円)

■40歳

696万円(530万円〜915万円)

■45歳

634万円(483万円〜833万円)

引用:OpenWork

上記は目安ですが、ビジネスブレイン太田昭和の給与(約600万円)は、コンサルティング業界の平均年収(414万円)より高いことが分かります。日本の平均年収(458万円)も上回っているため、国内企業では高水準と言えるでしょう。

また、ビジネスブレイン昭和は会計系のコンサルティング会社なので、公認会計士や税理士といった資格保有者の方が昇給幅は大きくなるようです。

中途採用の場合は、入社時に給与交渉をしっかりしておかないと、入社後数年はランクアップするまで給与が上がりません。後悔しないように対策しておきましょう。

年収と業績の相関性

ビジネスブレイン太田昭和の年収と業績の相関性

上記のグラフは、ビジネスブレイン太田昭和の有価証券報告書を元に、直近の平均年収と業績の相関性を示したものです。

まず業績(純利益)を見ると、右肩上がりで成長していることが一目瞭然です。そして平均年収は、2019年に下がったもののその後は上昇傾向にあります。

コロナ化であっても業績が伸びているのが特徴であり、これはビジネスブレイン太田昭和の安定度の高さを物語っています。

総じて、年収と業績の相関性は比例の関係にあり、業績と共に平均年収も上昇傾向にあることが分かります。

平均年収純利益
2018671万円6億1,978.8万円
2019653万円11億2,262.9万円
2020678万円14億5,717.9万円
2021691万円14億5,970.4万円
2022698万円19億3,007.9万円
2023690万円19億9,910.2万円

参考:有価証券報告書

残業時間と残業手当

OpenWorkによると、月間の平均残業時間は「30.9時間」です。口コミを参照する限り、直近5年間の残業手当の範囲は「0〜10万円」でした。

ボーナス

ボーナスは毎年4月と10月の年2回支給されます。OpenWorkの口コミを参照すると、直近5年間のボーナスの範囲は「10〜260万円」でした。

同業他社との年収の比較

企業平均年収年収範囲
ビジネスブレイン太田昭和約600万円270万円〜1,500万円
デロイト トーマツ コンサルティング約930万円400万円〜2,500万円
アクセンチュア約860万円280万円〜6,000万円
マッキンゼー・アンド・カンパニー約1,250万円600万円〜2,500万円
ボストン・コンサルティング・グループ約1,500万円400万円〜3,000万円

参考:OpenWork

競合他社と比較すると、ビジネスブレイン太田昭和の年収は低いことが分かります。「平均年収」「最低年収」「最高年収」のどれを見ても最低水準です。

しかし、企業の良さは年収だけでは測れません。BBSの業績は順当に成長しているので、安定した年収に期待できると言えます。

ビジネスブレイン太田昭和は激務でやばい?

ビジネスブレイン太田昭和は激務でやばい?

ビジネスブレイン太田昭和は、他社のコンサルティング会社と同様に、業務範囲が広いです。平均残業が「約30時間」というデータからも、そこそこ大変だと言うことが分かります。

とはいえ、他社に比べると残業時間は短い方です。以下に比較してみました。

競合他社平均残業時間/月
ビジネスブレイン太田昭和30.9時間
デロイト トーマツ コンサルティング61時間
アクセンチュア33.7時間
マッキンゼー・アンド・カンパニー71.4時間
ボストン・コンサルティング・グループ64.7時間

参考:OpenWork

また、ビジネスブレイン太田昭和はITソリューションも提供しているため、「IT業界」にも分類されます。「コンサルティング」と「IT」の両面で見ると、残業時間は業界水準より30〜50時間も短いです。

業界別残業時間(月間)ランキングTOP30

引用:働きがい研究所 by openwork

以上により、同業種と比べるとビジネスブレイン太田昭和は「激務ではない」と言えるでしょう。

その他の特徴としては、ビジネスブレイン太田昭和は社内教育に力を入れている会社です。研修付きの中途採用である「研修付き採用」を実施していることからも、人材育成を大切にしています。

また、資格取得支援制度や日々の業務から得た知識や経験を論文として発表する社内論文コンテストがあるなど、社員の自己研鑽を応援する仕組みが用意されています。

ビジネスブレイン太田昭和の企業情報

ビジネスブレイン太田昭和の企業情報
社名株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)
設立1967年8月
資本金22億3,349万円
売上収益175億83百万円<単体>/370億63百万円<連結>(2023年3月)
代表者代表取締役社長 小宮 一浩
従業員数680人<単体>/1,898人<連結>(2023年3月)
事業内容経営およびシステムコンサルティング、ビジネスシステム開発など
決算期3月31日
本社所在地東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー 15F
企業理念
  • お客様の企業価値の向上を通して、社会に貢献すること
  • お客様の発展の原動力となること
  • お客様の利益増加に貢献すること
主要営業所
  • 大阪支店

大阪市北区角田町8-1 大阪梅田ツインタワーズ・ノース36F

  • 名古屋支店

名古屋市中区錦1-5-13 オリックス名古屋錦ビル10F

  • 静岡支店

静岡県浜松市中区鍛冶町319-28 遠鉄鍛冶町ビル3F

  • アウトソーシングサービス事業部

静岡県浜松市中区佐鳴台5-15-1

  • グローバルシェアードサービス事業部(熊本拠点)

熊本県熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル7F

  • シンガポール

80 Robinson Road #10-1A, Singapore 068898

海外現地法人

55 of Wave Place Building, 10th Floor, Wireless Road, Lumpini Sub District,
Pathumwan District, Bangkok 10330



16F TNR Tower, 180-192 Nguyen Cong Tru Street, Nguyen Thai Binh Ward,
District 1, Ho Chi Minh City, Viet Nam


関係会社

福利厚生社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労働災害補償保険(労災))
待遇・福利厚生・社内制度:公認会計士企業年金基金
◇保養施設:健保組合施設など
◇クラブ活動:野球、フットサル、テニス、ゴルフなど
◇その他:社員持株会制度、カフェテリアポイント、ベネフィット・ステーション、財形貯蓄、退職金制度、育児休業制度、介護休業制度、時短勤務など
テレワーク制度:BBSでは様々な働き方に対応した制度を実施しています
テレワークも、自宅だけではなく、Co-warkingスペースも契約しており、
社員が自由に選択利用ができます。詳しくはコチラ
休日・休暇(1)【正社員】会計SE(2)【正社員】システムコンサル営業(3)【正社員】経理(4)【正社員】人事給与事務職(5)【正社員】CPA職採用
  • 完全週休2日制(土日)、祝日
  • 年間休日:123日
  • 有給休暇:10日~40日
    • 初年度は10日(入社月から使用可能)、最大40日、積立制度(最大120日)有、半日休暇、時間休制度有
  • 休暇制度:夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇
  • 備考:□夏季休暇(6月~11月の半年間の中で自由に取得できます。土日を含めて連続9日間)
  • 年末年始(12/30~1/4の6日間)
  • 創立記念日休暇(創立記念日は8/26ですが、土日を含め3連休になるよう毎年変動します)
  • 特別休暇、永年勤続休暇(10年毎に、最大3週間の休暇付与)
  • 慶弔休暇(最大11日間)など
23年新卒入社(学科)商、経営、経済、会計、国際経営、法律、教育、総合人文、英米、心理、物理、数理、情報、応用情報工、システム工、システムデザイン、電子、機械、化学、農
23年新卒入社(文理)文系 66%、理系 33%
採用情報

引用※1:企業情報 | ビジネスブレイン太田昭和(BBS)
引用※2:リクナビ2024

文理の比率を見ると、コンサルティング採用の割合が多いのでしょう。SEとして入社する際も、業界水準より残業時間が短いことを考慮すると、比較的ホワイトな条件で入社できると言えます。

ビジネスブレイン太田昭和の主な事業内容

ビジネスブレイン太田昭和の主な事業内容

ビジネスブレイン太田昭和は、「コンサルティング」「システム開発」「BPO」の3本柱で事業を展開しています。

コンサルティングサービスを深掘りすると、以下の事業内容です。

コンサルティングサービス
  • IFRSおよび会計基準対応
    • 最新の会計基準への対応支援コンサルティングなど
  •  IPO支援
    • 上場支援コンサルティング
  • 内部統制対応
    • マネジメントコンサルティング
  • ペーパーレス対応
    • 電子帳簿保存法への対応支援コンサルティング
  • 業務改善支援
    • コスト管理支援コンサルティングなど
  • 決算業務支援
    • 決算業務の効率化を支援
  • 人事・組織コンサルティング
    • 人事制度に関わるコンサルティング
  • 事業計画立案・管理
    • 事業計画に関わる支援コンサルティング
  • グランドデザイン策定
    • グループ経営の連結支援コンサルティング
  • システムコンサルティング
    • バックオフィス業務に関わる支援コンサルティング
  • デジタルコンサルティング
    • AIを活用した業務支援コンサルティング
  • M&A
    • M&A成功の為の支援コンサルティング
  • その他のコンサルティングサービス
    • 経理補助コンサルティング、セキュリティ支援コンサルティングなど

コンサルティングサービスでは主に、経営やITの両面での専門的なノウハウと知見を持つコンサルタントが、クライアントの目標や事業特性を踏まえてサービスを提供しています。

システム開発については、コンサルティングサービスを実現するために必要な開発や、システム開発のみの請負という形でサービスを提供しています。パッケージ導入やカスタムメイドのシステム開発を行う他、自社独自の開発環境とシステムテンプレートをベースとしたセミ・オーダーメイドアプローチも行えるのが特徴です。

BPOサービスでは、公認会計士などの専門人材のノウハウや知見を活用したサポートサービスで、専門人材が数多く活躍しています。

ビジネスブレイン太田昭和の選考フロー

ビジネスブレイン太田昭和の選考フロー

近年のビジネスブレイン太田昭和は、中途採用に力を入れています。IT未経験者であっても潜在能力を買われれば採用され、入社後にIT人材としての研修を受けるケースもあります。

研修付き中途採用の「キャリアチェンジ採用」を実施していることからも、中途採用に意欲的な社風が垣間見えます。

採用に至るまでの選考フローですが、まず新卒採用の主なフローは以下の通りです。公式ではフローを公開していないため、リクナビ2024を参考にしました。

新卒選考フロー
  • Webプレエントリー(11月締切)
  • エントリーシート提出
  • 説明会(3月上旬)
  • 面接(3月下旬)
  • 内々定(5月中旬)

参考:リクナビ2024

続いて、中途選考フローです。こちらも公式ではフローを公開していないので、その他の情報源から調べた結果が以下の通りです。

中途選考フロー
  • 書類選考
  • Webテスト
  • 一次面接
  • 最終面接

公式情報はないため、あくまで参考程度にしましょう。

ビジネスブレイン太田昭和のスタンスとしては、まずはエントリーしてもらうことを想定しているようです。選考フローは年度や業種によっても変わる可能性がありますが、エントリーをしないと具体的なフローは分からないでしょう。

転職のエントリーについては、後に紹介するエージェント経由がおすすめです。好条件で転職を成功させるためにも、ぜひ転職エージェントを利用してみてください。

ビジネスブレイン太田昭和が求める人物像

ビジネスブレイン太田昭和が求める人物像

業界特化の就活プラットフォーム「Tsunagaru就活(つな就)」に、ビジネスブレイン太田昭和が求める人物像について掲載がされていました。

  • 興味を興味として終わらさずに、行動へと繋げられる人
  • 答えは1つではない!いろんな立場に立って物事を考えられる人
  • 自分の強みを伸ばし、弱みはチームでカバーという志向性の人

私たちBBSは「お客様の利益創出」が、最大のミッションです。

お客様の立場が変われば、最適な結果も変わります。

チームで共に考え、その考えを実行力とし行動へ繋げられる方と一緒に、お客様にとっての「最適な結果」を生み出していきましょう!

引用:株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS) | Tsunagaru就活(つな就)

クライアントの利益を最も優先する考えのようですが、これはコンサルティングファームとして理想の姿だと言えるでしょう。

コンサルと言えば個人戦、ではなくチーム一丸となって業務を進めていける人を求めているようです。

チームワーク重視で行動力の高い人にとっては、ビジネスブレイン太田昭和は働きやすい環境にあります。

ビジネスブレイン太田昭和で必要とされるスキル

ビジネスブレイン太田昭和で必要とされるスキル

ビジネスブレイン太田昭和は、経営戦略から現場レベルにおける実践までをトータルに支援するコンサルティング会社として強みを持っています。

そのため、積極的に現場に立ち、クライアントを含む関係者と密接にコミュニケーションを取りながら施策を導入していく「コミュニケーションスキル」が最も求められます。

その他、「ロジカルシンキング」「基本的なOfficeスキル」「冷静な洞察力」あたりも求められます。

過去にコンサルティング会社での職務経験がある人、提案営業やプロジェクト推進といったリーダーシップが求められる業務の経験がある人には合っているでしょう。

なお、公認会計士などの有資格者は採用枠が別に用意されているので、資格を有効活用したい場合は採用情報を今一度チェックしてみてください。

ビジネスブレイン太田昭和の良い口コミ・悪い口コミ

ビジネスブレイン太田昭和の良い口コミ・悪い口コミ

ビジネスブレイン太田昭和の働きがいや年収に関する口コミを参考にし、会社選びの情報として活用してください。

「良い口コミ」と「悪い口コミ」に分けてご紹介していきます。

良い口コミ

暖かみがあって風通しが良い社風

中途入社 男性
社員のことをよく考えている温かみのある企業文化が特徴です。上司、同僚、部下とのコミュニケーションはしっかり取れていて風通しが良い企業です。社員の士気は高く一つの目標に向かってチームワークで取り組んでいくスタイルが確立されています。

引用:OpenWork|「組織体制・企業文化」の口コミ

幅広いシーンでコンサル経験が積める

中途入社 男性
色んな業界や社風の会社をコンサルできるので刺激的です。会計士にとっては、監査法人に勤めていた時と比較して、クライアントに感謝してもらえますし、プロジェクトの一員としての一体感・充実感を味わることができる点が楽しいです。

引用:OpenWork|「働きがい・成長」の口コミ

生涯働けるような土壌がある

中途入社 男性
公認会計にとっては、監査法人と同じか、それ以上の報酬はあると思います。ジェネラリストのキャリアパス以外に、役員待遇の「フェロー」を頂点とするスペシャリストのキャリアパスも設けられているので、管理業務はしないで、生涯プレイヤーとして定年を迎えることが可能です。

引用:OpenWork|「年収・給与制度」の口コミ

悪い口コミ

30代以降は残業代が出ない人が多い

中途入社 男性
ワークライフバランスは、プロジェクトそれぞれで大きく異なる。運用保守のプロジェクトも多数あり、比較的安定しているが、開発フェーズのプロジェクトの場合はかなりの残業を強いられる、30代以降になると大体の人が残業代の出ないクラスに昇格するため、それ以降は残業代の出ないまま働くことになる。

引用:OpenWork|「働きがい・成長」の口コミ

年功序列が色濃い部門があり若手は昇給しづらい

中途入社 女性
高い水準とは言えませんが、近年の業績は上昇傾向にあるため、ある程度は昇給しやすいのではないでしょうか。ただ、年功序列が色濃く残っている部門もあり、そのような部門では若手の一定以上の昇給がしにくいです。

引用:OpenWork|「年収・給与制度」の口コミ

ビジネスブレイン太田昭和への転職に向いている人

ビジネスブレイン太田昭和の転職に向いている人

ビジネスブレイン太田昭和の特徴を踏まえると、同社への転職に向いている人は以下の通りです。

  • 会計士として異色のキャリアを積みたい人
  • 幅広いコンサルティング業務に従事したい人
  • 実力より成果で評価される環境で働きたい人

ビジネスブレイン太田昭和と言えば、会計業務に強みを持つ経営会計コンサルティング会社です。そのため「会計×コンサルティング」という他社ではあまり経験できないようなキャリアを積むことができます。

また、コンサルティングサービスでは「上場支援」や「M&A支援」など独特なコンサルティング経験も積めます。決算支援もそうですが、企業の中枢となる部分に入り込んでコンサルティングができる点が最大のメリットでしょう。

外資系コンサル系でよくある「Up or Out(結果が出せないなら退社を促される評価制度)」は採用されておらず、実力より成果主義な社風です。その分年収の上限は低いですが、長期に渡って安定的にキャリアを積みたい人にとっては最適な環境であると言えます。

ビジネスブレイン太田昭和の転職を目指す方へのおすすめエージェント3社

ビジネスブレイン太田昭和の転職を目指す方へのおすすめエージェント

ビジネスブレイン太田昭和を目指す方にオススメな転職エージェントは、以下の3社です。

転職エージェント登録すべき人
アクシスコンサルティングコンサルタント転職を目指す、すべての方
リクルートダイレクトスカウト年収1,000万円越えを目指す方
アサインコンサル・IT業界でキャリアアップしたい方

コンサルティング業界への転職に強いエージェントであるため、ぜひチェックしてみてください。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
公開求人数非公開(2024年6月7日時点)
主な求人職種コンサルティング業界

アクシスコンサルティングは、特にコンサル業界に強みを持ち、約5,000名の現役コンサルを含む約20,000名もの転職志望者の支援をした実績があります。

その実績による信頼からコンサル業界と強いパイプがあり、コンサルティングファームの求人を豊富に取り揃えています。

アクシスコンサルティングのメリット
  • 業界を熟知した質の高いサポート
    • コンサルティング業界に精通したプロフェッショナルが、転職希望者に対して具体的で質の高いサポートを提供。個々のスキルや経験を活かす最適なポジションの提案が期待できます。
  • 全体の77%が非公開求人
    • 非公開求人が全体の77%を占めており、他では見られない貴重な求人情報にアクセス可能。独自のネットワークを活用して、幅広い選択肢から希望に合った求人を見つけることができます。
  • 平均支援期間3年の中長期に渡る支援が受けられる
    • 転職だけでなく、キャリア形成全般をサポート。平均3年間のフォローがあり、転職後のキャリアも安心して築いていけるサポート体制が整っています。

信念として「生涯のキャリアパートナー」を掲げ、本人のキャリアプランから「今は転職する時期ではない」と判断すれば無理に転職を薦めないなど、視野の広いサポートが受けられるのも特徴です。

コンサルティング業界全般に強いエージェントなので、相談すれば良い条件でアサインの求人を紹介してくれるかもしれません。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
公開求人数298,652件(2024年6月7日現在)
主な求人職種全職種

リクルートダイレクトスカウトは、その名の通り転職情報サイト大手のリクルート社が運営している転職エージェントです。

高年収が期待されるハイクラス求人に特化していることが特徴であり、約2万件を超えるコンサルティング求人を保有しています。

リクルートダイレクトスカウトのメリット
  • 高年収かつ質の高い求人情報が豊富にある
    • 年収800万円〜2,000万円の高年収求人を多く扱っており、ハイクラス企業の厳選求人も豊富にある。
  • 質の高いヘッドハンターが多数登録しており、自分からアプローチもできる
    • 厳選された4,000人以上の優秀なヘッドハンターを揃え、転職者自らヘッドハンターにアプローチをかけることも出来る。
  • 無料で自分から求人を検索することができる
    • 有料プランに加入せずとも求人の検索・応募が可能。

リクルートというブランドと知名度を最大限に活かすことで、首都圏はもちろん全国各地から求人案件が集約されています。

地方で転職を目指している方にとってもおすすめのエージェントです。

公開されている求人の中には、ビジネスブレイン太田昭和の求人はありませんでした。しかし、ITコンサルタントの公開求人だけでも約1万件を保有しているため、非公開求人として保有している可能性に期待できます。

アサイン

ASSIGN
運営会社株式会社アサイン
公式サイトhttps://assign-inc.com/
公開求人数非公開(2024年6月7日時点)
主な求人職種コンサルティング・IT業界

アサインは、20代から30代のハイエンド転職に特化したエージェントです。

コンサルティングや大手IT業界に強く、エージェントのサポートが手厚いことで人気があります。

アサインのメリット
  • 若手のキャリアアップに最適なエージェント
    • 若くてもコンサル・IT業界にハイクラスな条件で転職できる。
  • 個人に応じたオーダーメイドなキャリア支援
    • 一人ひとりに合った長期的なキャリア形成のアドバイスを貰える。
  • 独自アプリ「VIEW」による転職サポート
    • アサインのノウハウとAIエンジンを融合させたキャリアシミュレーションでキャリア支援してくれる。

中長期を前提としてキャリアサポートを受けたいなら、アサインが最も良いでしょう。

求人は非公開のため、ビジネスブレイン太田昭和の求人は確認できませんでした。しかし、コンサルティングとITの両面に強いエージェントであるため、好条件の求人を保有している可能性があります。

ビジネスブレイン太田昭和に関する質問・疑問

ビジネスブレイン太田昭和に関する質問・疑問

ビジネスブレイン太田昭和に関する質問・疑問を集めてみました。

ビジネスブレイン太田昭和は上場企業ですか?

ビジネスブレイン太田昭和は、東京証券取引所プライム市場に上場している東証一部上場企業です。

ビジネスブレイン太田昭和の採用大学は?

ビジネスブレイン太田昭和の採用実績大学については、リクナビ2024に情報が出ています。

大学リストを見ると全国各地から採用しているようで、最も多いのは関東地方です。続いて中部地方、関西地方が多いです。

参考:リクナビ2024

ビジネスブレイン太田昭和は副業OKですか?

ビジネスブレイン太田昭和の公式ページにて「社内副業のすすめ」というコラムを掲載していることから、副業を認めている会社だと分かります。

参考:社内副業のすすめ | コラム | ビジネスブレイン太田昭和(BBS)

ビジネスブレイン太田昭和の離職率は?

BBSグループ 雇用・採用状況にて公開されている平均勤続年数のデータを見ると、過去3年の離職率は低いことが分かります。

項目2020年度2021年度2022年度
合計9.8年9.4年9.2年
男性11.4年10.9年10.6年
⼥性7.4年7.3年7.2年

平均して約10年勤める社員が多いことから、働きやすい環境にあることが想像できます。それが離職率の低さに繋がっているのでしょう。

ビジネスブレイン太田昭和の就職難易度は?

ビジネスブレイン太田昭和は人気企業であるため、倍率は高いです。

就職四季報の「入社が難しい有名企業200社ランキング2023」ではランキング外ですが、しっかりと準備して挑むべき企業であることは間違いありません。

ビジネスブレイン太田昭和を含むキャリアアップを目指す全ての方へ

ビジネスブレイン太田昭和を含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。

自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道になります。キャリアおよび年収を上げるなら、売り手市場である今がベストなのは間違いありません。

また、ハイクラス転職に向けて、複数の転職エージェントに登録し比較しするのも転職可能性を高めるポイントです。

自分の目的に合ったエージェントを確保し、しっかり活用していきましょう。

ビジネスブレイン太田昭和に
おすすめの転職エージェント3社

皆様の転職が成功することを願っています。

目次