世界初の戦略コンサルティングファームとして誕生したボストンコンサルティンググループ。
今回は、著名人を多数輩出しているボスコンの年収や評判を書いていきます。

ボスコン(BCG)の役職別の年収は?

アソシエイト 600万-850万

多くの新卒や第2新卒はこのタイトルからスタートします。

一般的な企業に比べると年収は高いですが、とにかくハイスペック人材が集まるので、「意外と安いんだね。」と感じる方もいるかもしれません。

シニアアソシエイト 800万-1200万

新卒で入社した人は、1~3年程度働いて、このタイトルに昇進すると聞きます。

実力や実績によって若いうちからでも差が出てくるのは、モチベーションになりますよね。

そういった競争も相まって、若手の内は実働時間が多くなるのを覚悟する必要がありそうです。

コンサルタント 1100-1600万

某BIG4のシニアマネージャーは、このタイトルで転職したとのことでした。

「記念受験的に受けたら受かった。ラッキー」と満面の笑みでした。

IQの低そうな発言ではありますが、本人は学歴も経歴もハイレベルな方なので、誰でも転職できるわけではなさそうです。あしからず。

プロジェクトリーダー 1500-2200万

プロジェクトリーダーともなると、年収は2000万超えの人もいるようです。

このタイトルで独身の人は、六本木のタワマンにでも住んでそうと勝手に妄想しています。

プリンシパル 2000-4000万

ボスコンで働いている知り合いに聞いたところ、上記のような年収を予想していました。

広尾とかで毎晩オシャレに食事でもしてるんでしょうか。また、妄想です。

パートナー及びマネージングディレクター 3500万-2億円

こちらも知人が予想していた年収です。

ボスコンのパートナー、間違いなくスーパーマンですね。

どんな人がそうなれるのか、一度お話してみたいですね。

biz-fee

ボスコン(BCG)の福利厚生は?

【各種保険】
健康保険、厚生年金、雇用保険、退職金制度、労災保険

【諸手当】
通勤手当、通勤費10万円まで支給、出産手当

【休日休暇】
慶弔休暇、年末年始、有給休暇、海外オフィス派遣国内トレーニング、ワールドワイドトレーニング、産前・産後休暇、育児休暇など

世界の有力コンサルタント25人に選出された4名の女性シニアパートナーから働くママにとっては理想的な会社ということでボストンコンサルティングが上位100に選ばれています。

他の福利厚生は厚くはないものの、グローバルでこういった方向性が出ていると、コンサルとして働くことを考える女性にとって魅力的な会社ではないでしょうか。もちろん、プロジェクトによって、状況は異なると思います。

海外オフィスへ出向し、ワールドワイドトレーニングを受けるチャンスもあるようなので、日本以外でも働くことを視野に入れている人にも良いでしょう。

ボスコン(BCG)の評判―意外と激務じゃない?労働時間や残業について

ネットの情報を見てみると平均労働時間は11時間とありますが、基本プロジェクト次第です。

出勤時間などは自由に変更できる反面、定時・残業という考えは薄く、長時間労働になりがちという声があります。

ボスコンの事情に詳しい方に聞いたところ、最近は過度な残業などはなくそうという動きもあり、働きやすい環境にはなっているようです。

ボスコン(BCG)の会社情報

1963年に設立されたアメリカに本社を置くコンサルティングファーム。
世界48か国、12000名ものスタッフがグローバルな戦略系コンサルティングを行い、日本では1966年に東京千代田区に世界2番目の拠点としてオフィスを構える。

事業・プロジェクト内容

強みを持つ事業領域として、運輸・交通・旅行・エネルギー・環境・金融・自動車・消費財・産業財・ハイテク・メディア・通信・パブリック・セクター・プライベート・エクイティ・ヘルスケア・保険など多岐に渡ります。

海外案件が非常に多いため、グローバルに活躍したい方にとっては、これほど良い環境はないのではないでしょうか。

教育制度の評価と新卒の教育は

定期的な社内研修が行われ、業務に従事しながらスキルが身に付けられます。

インストラクター制度、海外オフィス派遣制度、 MBA留学支援制度等などがあり、個人の学力やスキルアップなどを目指せる環境となっています。

私の知り合いも費用は会社持ちで某国のMBAに留学させてもらったと聞いています。羨ましい。

転職を考えてる人必見・応募要件とは?

以下のように地頭が良く、ロジカルで、モチベーションの高い人を求めているようです。

  • クライアントにインサイトを与えられる方
  • ビジネススキルを鍛えることに貪欲な方
  • 一流の経営層と仕事をしたい方
  • 英語力があり、海外案件に抵抗のない方

英語は必須のようですね。外国人の採用も積極的に行っているようです。

記念受験的に受けてみるのはあり?

キャリアとして魅力的すぎるBCG。

大きな仕事をしたいというモチベーションがある方には、これ以上の経験はなかなか出来ないと思います。

「とりあえず、記念受験的に受けてみるか」と思っても、受ける資格がない場合もあります。

BCGへの転職を検討している方がすべき1つのこと

ハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は下記3点です。

  • Webには出てこないBCGのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • BCGおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

BCGを目指す方へオススメな転職エージェント

BCGを目指す方にオススメな転職サービスは以下です。

 ビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentType転職エージェントCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな2サービスを紹介します。

ビズリーチ

bizreach-no1

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。

年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。
※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。

ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

アクシスコンサルティング

axc-top1

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。コンサルタントの転職支援数No.1だけあり、この領域の知見が豊富です。

アクシスコンサルティングが持つ独自のデータベースを活かした企業別の面接対策も可能です。会員登録フォームがシンプルなので、無駄な時間を取られたくない方には特にオススメです。

axis-regi1

コンサル業界への転職成功確率を高めてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングの公式サイトへ
※登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。

BCG含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。

キャリアおよび年収を上げるなら、求人が溢れ、空前の売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。

BCGへ転職を目指す方は、まずは以下サイトに登録してみると良いと思います。

>>ビズリーチ公式サイトへ

bizreach-highclass1

皆様の転職が成功することを願っています。

BCG以外の年収及び職場環境情報を確認する>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています