電通コンサルティングは、大手広告代理店の電通が2006年に設立した経営戦略コンサルティング会社です。前身は電通ネットイヤーアビームであり、2010年より電通の完全子会社としてサービス提供を開始しました。従業員数は50名に満たない小規模な組織です。

「妄想を構想に」をモットーにロジカルな課題解決アプローチとクリエイティブな発想力を融合させたコンサルティング方法論を有し、日本を代表する企業をクライアントとして経営課題の解決に向けたソリューションを提供しています。親会社である電通との共同プロジェクトも多いようです。

今回は電通コンサルティングの年収や主な特徴を以下整理しました。

電通コンサルティングの年収は比較的高水準

電通コンサルティングのおおよその年収をランク別に整理してみました。給与は年俸制を採っており、個人の能力や実績で支給金額が変わります。

  • コンサルタント:430~600万円程度
  • マネージャー:500~700万円程度
  • シニアマネージャー:680~900万円程度
  • ディレクター:1000~1200万円程度
  • シニアディレクター:1100~1500万円程度

上記に加え、会社の業績に応じて賞与も支給されます。年齢は関係なく、実力に応じた評価によって給与額が決まる形になります。外資系戦略コンサルティングファームほどの高給ではなく、労働時間が長いプロジェクトの場合は若干他のコンサルティングファームより年収は低く感じることがあるかもしれません。

コンサル業界以外も含めれば給与は高水準と言えます。

biz-fee

電通コンサルティングの主な事業内容

電通コンサルティングの主な事業はクライアント企業の成長戦略の立案や新規場開発といった経営コンサルティングサービスの提供であり、広告会社が強みとしている顧客の行動や心理を見抜いた直観力や発想力を取り入れたソリューション構築を特徴としています。ソリューション構築の方法論としてMDBD(Marketing-Driven Business Design)を有しており、自社の強みから資源を発想するのではなくマーケットに存在する「声」からアイデアを着想してマーケットと対話を繰り返しながら勝つためのビジネスの仕組みを構築すると方法であり、広告会社傘下ならではの方法論を用いながら、ロジカルに課題解決のアプローチを採っているのが特徴です。

また、サービス領域の中にはマーケティング戦略や顧客獲得維持戦略といった広告会社の強みを活かした内容も含まれており、親会社である電通との共同プロジェクトに参画する機会も多いです。

電通コンサルティングの激務度は?労働環境は?

電通コンサルティングも他のコンサルティングファームと同様に実力主義であるため、成果を出すべく長時間労働になることが多いです。事前に覚悟してから入社した方が賢明です。

オフィスは東京と大阪にありますが、プロジェクトによっては拠点がクライアント先になるため、長期出張の形で仕事中心の日々を送る可能性があるでしょう。なお、クライアント先によって出退勤時間は変動します。

働き方はプロジェクト単位のアサイン形式で、若手でも裁量のある仕事を多数任される機会があります。クライアント向けプロジェクトの他、一層の事業成長を目指した社内プロジェクトもあり、積極的な参画が求められています。プロジェクト期間中は激務でも、プロジェクト完了後は有給休暇を取得してメリハリをつけた働き方ができるようになっています。

その他社内制度としては、自己研さんを目的とした図書購入や外部研修への参加は会社の補助があります。

電通コンサルティングの中途入社で求められるスキル

denc2

電通コンサルティングにおいては、プロジェクトチームの核となりながら課題の設定、仮説構築等ができる論理的思考能力とマネジメント能力が必要とされます。加えて、マーケターとしての仮説構築能力や、クライアントとのリレーション構築力も高く要求されます。

現在は中途採用のみで人材を募集しており、採用面接ではケースインタビューを通して求められるスキルがあるか確認されることになります。事前に対策をしてから臨むのが賢明です。

過去にコンサルタントとしての経験がある方はもちろん、マーケティング業務経験がある方、事業会社でのサービス企画経験がある方など、創造力が要求される業務に従事していた方は歓迎されるでしょう。

電通コンサルティングへの転職に向いている人材

以上を踏まえ、電通コンサルティングへの転職に向いているのは、主に以下の三つの要素を持ち合わせている人材と言えます。

  • 戦略コンサルタントとして必要な論理的思考力と実行力
  • 革新的なソリューションに必要な探求心と創造力
  • チームメンバーやクライアントと積極的にリレーションを構築する能力

戦略コンサルタントに留まらず、マーケターとしても活躍したい方、日本の名だたる企業のクリティカルな課題を親会社の電通などともコラボレーションしながら精力的に解決したいような方には合っている企業と言えます。どうぞご検討ください。

電通コンサルティングへの転職を検討している方がすべきこと

ミドルクラス及びハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は下記3点です。

  • Webには出てこない電通コンサルティングのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • 電通コンサルティングおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

電通コンサルティングを目指す方へオススメな転職エージェント

電通コンサルティングを目指す方にオススメな転職エージェントは以下です。

 Type転職エージェントビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.84.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな3つのサービスを紹介します。

Type転職エージェント

Type転職エージェント

Type転職エージェントは、総合転職サイトですが、コンサルティングファームへの転職支援を得意としています。エンジニア転職などにも力を入れているため、開発経験がある方には特にオススメしたいエージェントになります。

Type転職エージェント公式サイトへ

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。
※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。
ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

アクシスコンサルティング

axc-top1

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。コンサルタントの転職支援数No.1だけあり、この領域の知見が豊富です。

アクシスコンサルティングが持つ独自のデータベースを活かした企業別の面接対策も可能です。会員登録フォームがシンプルなので、無駄な時間を取られたくない方には特にオススメです。

axis-regi1

コンサル業界への転職成功確率を高めてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングの公式サイトへ
※登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。

キャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。キャリアおよび年収を上げるなら、求人が溢れ、空前の売り手市場である今がベストです。自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。

電通コンサルティングへ転職を目指す方は、まずは以下サイトに登録してみると良いと思います

>>Type転職エージェントに登録する

Type転職エージェント

皆様の転職が成功することを願っています。

その他のファーム情報を確認する>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています