ドリームインキュベータは、「日本経済を元気にする」をモットーに設立された日本発のグローバルコンサルティングファームです。設立は2000年です。

戦略コンサルティングを通じて、日本企業とともに社会のあり方を変えるビジネスプロデュースを行っており、顧客企業へのコンサルティングサービスだけでなく自社の投資や事業経営にまで展開することで社会のあり方を変えようとしています。

様々な専門家や各業界の大手企業出身者、戦略コンサルティングファーム出身者などが集い、企業や社会の課題解決に取り組んでいます。

そんなドリームインキュベータの年収や中途採用の状況を整理しました。

ドリームインキュベータの年収は高水準

ドリームインキュベータの年収をランク別に記載します。

  • コンサルタント(アソシエイト・シニアアソシエイト):5501200万程度
  • マネジャー:14002000万程度
  • オフィサー:2000~1憶程度

上記に加え、業績賞与もあるようです。

biz-fee

ドリームインキュベータの事業内容

ドリームインキュベータは戦略コンサルティングの考え方やアプローチをベースに、経営・事業の枠を越えて社会・産業レベルでの視座に基づき、戦略コンサルティングとインキュベーションの二軸でビジネスプロデュースをしています。

戦略コンサルティングにおいては、創業以来大企業向けにサービスを提供しており、特に成長戦略や事業立案など、事業を創造・発展させていく案件を中心に取り扱っています。

特徴として、「社会課題からのビジネス構想」「異なる業界のプレイヤー・政府の融合」「事業全体のエコシステムにおけるアーキテクチャ設計」といった視点を導入し、クライアント企業とともに大きなインパクトを実現できるサービスを提供しています。

インキュベーションでは、自己資金によるプリンシパル・インベストメントの他、アジアにおいてはファンドを通じた投資推進向けアジア産業ファンドを運営しており、新たなイノベーションを創造するベンチャー企業への投資や出資をしています。

現場で活躍するプレイヤーをビジネスプロデューサーと呼ぶのも特徴で、どの人材も今まで培ってきたスキルや専門性を活かしてキャリア選択やポジションアップを目指す形になっています。

ドリームインキュベータは激務?労働環境は?

外資系コンサルティングファームと同様、クライアントの求める成果を出すために長時間労働になることがあります。裁量労働制が導入されているので、出社退社時間は自由に決めて良い環境ではありますが、深夜までの勤務や休日の返上も発生する場合があります。

入社初期の頃はキャッチアップのため学ぶ時間も必要となるので、ある程度割り切って仕事をするスタイルの方が良いでしょう。

その他、社内制度としてメンター制という先輩社員が下位スタッフをフォローする体制が用意されています。また、アセスメントミーティングとアサインメントポリシーなど、スキルをつけるための制度が用意されています。少数精鋭ならではの制度で、コンサルタントのパフォーマンスを支えています。

アセスメントミーティング マネジャー以上が全員出席のもと、全ビジネスプロデューサーのパフォーマンスを共有し、次の成長に向けて会社がどのようにサポートするかが徹底議論され、育成方針を決定する。
アサインメントポリシー PJTのアサインはキャリア面談の内容や直近の成長課題を踏まえ会社から打診され、本人が納得した上で決定する。

 

ドリームインキュベータの中途採用条件は?

di-fee02

ドリームインキュベータは、世の中へインパクトを与える事業を創造することをミッションに掲げているので、優れた戦略を立てられるだけでなく、実現に向けてリソースを集め、周囲を巻き込んでいける人材が求められています。

書類選考後の面接は原則4回以上行われ、その中ではコンサルタントに必要な論理性や専門性に加え、ドリームインキュベータで何をしたいのか、その理由は何か、実現に向けてどのような行為をしているか、などが問われます。中途採用の場合は、今までの仕事で培ったスキルや専門性について語れるかどうかも重視されます。

ケース面接が必ず実施されるので、事前に準備しておくと良いでしょう。

ドリームインキュベータへの転職に向いている人、向かない人

ドリームインキュベータは、以下3点の要素を持つ方には向いているファームでしょう。

  • 自らがオーナーシップを持てる人間力
  • 構想や戦略を立てられる論理性
  • 得意とする領域や専門性

上記に加え、「明日の日本を創ること」を他人事と思わないようなマインドセットを持ち合わせる方にはとても合うファームと言えます。ぜひチャレンジしてください。

ドリームインキュベータへの転職を検討している方がすべき1つのこと

ハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は下記3点です。

  • Webには出てこないドリームインキュベータのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • ドリームインキュベータおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

ドリームインキュベータを目指す方へオススメな転職エージェント

ドリームインキュベータを目指す方にオススメな転職エージェントは以下です。

 ビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentType転職エージェントCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな2サービスを紹介します。

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。

年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。
※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。

ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

アクシスコンサルティング

axc-top1

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。コンサルタントの転職支援数No.1だけあり、この領域の知見が豊富です。

アクシスコンサルティングが持つ独自のデータベースを活かした企業別の面接対策も可能です。会員登録フォームがシンプルなので、無駄な時間を取られたくない方には特にオススメです。

axis-regi1

コンサル業界への転職成功確率を高めてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングの公式サイトへ
※登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。

ドリームインキュベータ含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。

キャリアおよび年収を上げるなら、求人が溢れ、空前の売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。

ドリームインキュベータへ転職を目指す方は、まずは以下サイトに登録してみると良いと思います。

>>ビズリーチ公式サイトへ

bizreach-highclass1

皆様の転職が成功することを願っています。

DI以外の年収及び職場環境情報を確認する>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています