ハイパフォコンサルの口コミや評判は?案件特徴や利用するメリットデメリットを解説

フリーランス向けの案件を探す際、ハイパフォコンサルの利用を検討している人もいることでしょう。

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタントに特化しており、プライム案件をはじめ高単価案件を豊富に取り扱っているのが特徴的なエージェントです。

この記事では、ハイパフォコンサルの特徴や案件例、利用するメリット・デメリットについて解説していきます。また、評判や口コミも紹介していくので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ハイパフォコンサルの公式サイトで無料登録

>>フリーコンサルにおすすめの案件紹介エージェント・マッチングサイト13選

ハイパフォコンサルとは?

ハイパフォコンサルとは?

ハイパフォコンサルとは、フリーランスコンサルタント向けの案件紹介サービスです。

登録後、希望条件に沿ってコーディネーターから案件紹介をされるエージェントサービスだけではなく、公開求人から案件を探し自ら応募もすることも可能です。

月額120万円を超える高単価案件が60%以上で高収入を目指せるほか、福利厚生サービスも充実しているため、フリーランスでも安心して働くことができるのも魅力であるといえるでしょう。

ハイパフォコンサルの公式サイトで無料登録

ハイパフォコンサルの会社情報

ハイパフォコンサルの会社情報

ハイパフォコンサルを運営しているINTLOOP株式会社の会社情報は次の通りです。

会社名INTLOOP株式会社(イントループ株式会社)
所在地東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6F
設立2005年2月
事業内容
  • 事業戦略、業務改革コンサルティング
  • ITコンサルティング
  • プロジェクトマネジメント支援
  • プロフェッショナル人材支援・人材紹介
  • 新規事業開発・営業推進支援
主な案件業務領域
  • PM
  • PMO
  • 戦略業務
  • 会計・⼈事・SAP
  • IT・AI・IoT
  • マーケティング、その他
求人数8,072件(2024年3月4日時点)
案件のエリア東京 ・神奈川・埼玉・千葉 ・大阪・愛知
公式サイト【イントループ株式会社】

https://www.intloop.com/

【ハイパフォコンサル】

https://www.high-performer.jp/consultant/

ハイパフォコンサルの案件単価

ハイパフォコンサルの案件単価

ハイパフォコンサルの案件単価は、公式サイトにも掲載されているように、月報酬が120万円を超える案件が全体の60%以上です。

実際、公開求人数は7,939件(2023年11月時点)ですが、うち月報酬が100万円以上は6,302件となっています。

月額報酬が100万円であれば単純計算で年収1,200万円、より高額報酬である180万円以上の求人においても481件(2023年11月時点)あるため、年収2,000万円の案件に参画することも目指せます。

そのほか、ハイパフォコンサルでは他では見ることができない非公開求人も多数取り扱っているため、年収アップを狙いたい人は相談してみる価値があるといえるでしょう。

ハイパフォコンサルの案件例

ハイパフォコンサルの案件例

ハイパフォコンサルで取り扱っている案件を3つ紹介していきます。

それぞれの詳細について、以降で紹介していきます。

PMO

業界、業種金融業、保険業
職種プロジェクト管理 / PM / 指揮型PMO / 管理型PMO / 支援型PMO
月額報酬110万〜150万円
勤務地基本リモート/東京/福岡
業務内容
  • 大手カード会社サイトのクラウド移行PJ
  • ベンダ側PMOとして参画(元請よりPL/TLがアサイン予定)
  • 請求額などを参照するカード会社のサイトをフルクラウド化していく
  • サイトのリリースは2024年7月~8月予定
  • PJオーナーがインドの方なため、英語が飛び交う現場
  • 全体の工程管理より、SEの取りまとめを主に担当
  • 外部ベンダーとの調整や手続き
  • トラブルレポートの作成/報告
勤務期間即日〜長期予定
スキル【必須スキル】

  • システム開発PJにおけるPMやPMO経験
  • クラウド移行の経験
  • クラウド知見
  • 英語が飛び交う現場に抵抗がない
  • 顧客折衝経験

【尚可】

  • Google CloudやConfluentのクラウド知見
  • カード会社の経験
  • ビジネスレベルの英語力

引用元:ハイパフォコンサル公式サイト

上記は、ハイパフォコンサルで取り扱っているPMOの案件例です。

こちらの案件ではリモート勤務が可能であるため、地方在住であっても案件に参画可能です。

PMOの実務経験のほかに英語力も求められるため、語学力を活かした職場で働きたい人は要チェックな案件といえるでしょう。

IT・AI・IoT

業界、業種電気・ガス・熱供給・水道業
職種プロジェクト管理 / PM / 指揮型PMO / 管理型PMO / 支援型PMO / プロジェクトサポート/秘書 / IT / 構想/グランドデザイン/EA
月額報酬120万〜150万円
勤務地東京
業務内容
  • 自社スクラッチ電力CISの外部パッケージ(海外製)置き換えPJにて、企画構想支援
  • 顧客ワーキンググループ(5名程度)にて、検討課題の管理/割り振り等を主体的に推進
  • システムグランドデザイン支援
  • マイルストーンの作成
勤務期間即日〜中長期
スキル【必須スキル】

  • 電力業務知識
  • システム企画構想の実施経験
  • ワーキンググループにおける課題管理経験【尚可】
  • ビジネスレベルの英語スキル
  • CIS構想経験

引用元:ハイパフォコンサル公式サイト

上記は、ハイパフォコンサルで取り扱っているIT・AI・IoTの案件例です。

コンサルタントとのスキルだけではなく、システムへの理解や電力業務知識といった専門的な知識やスキルが求められます。

コンサルタントとしての業務経験がなくとも、必須スキルがあれば参画できる可能性があるため、フリーランスコンサルタントとしてキャリアを広げたい人は注目です。

戦略

業界、業種サービス業
職種戦略
月額報酬160万〜200万円
勤務地東京都江東区 / 豊洲駅
業務内容
  • 某テーマパーク向けPOSシステム更改に向けた提案支援
  • 提案書作成に向けた下記業務の実施
  • 顧客満足度を重視した提案内容の検討
  • 事前調査
  • 顧客との打合せの参加
勤務期間2023年12月~2024年4月末(予定)
スキル【必須スキル】

  • UXを重視した企画構想経験
  • テーマパーク等、エンタメ系企業のPJへの参画経験
  • RFPまたは提案書作成経験

引用元:ハイパフォコンサル公式サイト

上記は、ハイパフォコンサルで取り扱っている戦略の案件例です。

予定されている勤務期間は5ヵ月と短期間ですが、報酬が160万〜200万円と高単価であるため、半年弱で1,000万円を得られることも魅力的です。

年収アップを目指したい人は、チャレンジしてみるのも良いでしょう。

ハイパフォコンサルの公式サイトで無料登録

ハイパフォコンサルを利用するメリット

ハイパフォコンサルを利用するメリット

ハイパフォコンサルを利用するメリットは、次のものが挙げられます。

以降では、それぞれの詳細について解説していきます。

プライム(直請け)案件が豊富

コンサルタントに限らず、フリーランスとして働く場合には報酬から各種税金や年金・保険の支払いをしなければなりません。

つまり、案件で提示されている報酬がそのまま手元に残るわけではないため、高額報酬でなければ会社員の年収を下回ってしまうこともあり得ます。

その点、ハイパフォコンサルはプライム案件(エンド直請け)が豊富であり、月額報酬120万円以上が全体の60%と高い水準を誇ります。

また、大手コンサル出身者が多数在籍しており、独自ルートの非公開案件も多数取り扱っているため、フリーランスコンサルタントとして働く際には登録して損はないといえるでしょう。

フリーランスコンサルタントに特化している

働き方が多様化した昨今では、クラウドソーシングをはじめフリーランス・副業向けのサービスが多数存在します。

しかし、あらゆる業界・職種を取り扱っているサービスでは、案件探しに時間を浪費したり、深く踏み込んだ相談ができなかったりします。

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタントに特化しているため、スムーズな案件探し・紹介はもちろん、コーディネーターも専門家であることから、コンサルタントならではの相談が可能です。

フリーランスとして働く際、エージェントの協力は非常に重要であることから、独立を目指している人は相談してみると良いでしょう。

リモート案件が豊富

フリーランスで働くうえで、高額報酬以外に企業に縛られない働き方を目的としている人も少なくありません。

ハイパフォコンサルでは、公式サイトに掲載されているように、全体の80%がリモート案件に対応しているため、フレキシブルに働くことが可能です。

フルリモート案件の取り扱いもあり、物価の安い地方にいながら都心部の仕事にも携われることも魅力のひとつであるといえるでしょう。

ハイパフォコンサルを利用するデメリット

ハイパフォコンサルを利用するデメリット

ハイパフォコンサルを利用するデメリットには、次のものが挙げられます。

以降では、それぞれの詳細について解説していきます。

副業案件が少ない

フリーランスで働く際、掛け持ちや副業として案件参画したいと考えている人も少なくありません。

しかし、ハイパフォコンサルの取り扱い案件は週5日稼働のものが多いため、低稼働案件を探している人には向いていません

これらから、掛け持ちや副業案件を探している人は、スポット案件を取り扱っているサービスの利用を検討すると良いでしょう。

地方案件が少ない

ハイパフォコンサルの取り扱い案件は、東京や神奈川など関東が中心となっており、地方案件が少ないこともデメリットに挙げられます。

名古屋・大阪・福岡などの地方都市の案件特集も組まれていますが、それ以外の地域で案件を探している人は使いにくいです。

フルリモート案件であれば問題ありませんが、基本リモートでありながら週1~2回や月1回クライアントと対面しなければならない場合、地方在住でいると交通費や移動時間が大きな負担となります。

案件参画後に失敗しないよう、応募する際にはどのような働き方になるのか、十分に確認したうえで行うようにしましょう。

未経験での参画は難しい

ハイパフォコンサルに限らず、フリーランスで働く場合には未経験から案件参画するのは非常に難しいです。

同種の実務経験がなくとも、類似や親和性の高い経験があれば採用されることもありますが、全くの未経験からでは案件紹介は期待できません

ハイパフォコンサルでは、未登録であっても公開求人が確認できるため、どのようなスキルや経験が求められているのか必ず事前確認を行うようにしましょう。

ハイパフォコンサルに登録して感じた実際の評判・口コミ

ハイパフォコンサルに登録して感じた実際の評判・口コミ

ハイパフォコンサルに寄せられている実際の評判・口コミを紹介していきます。

ハイパフォコンサルの良い評判・口コミ

まずは、ハイパフォコンサルに寄せられる良い評判・口コミを紹介していきます。

ハイパフォコンサルの口コミに多く見られたのは、月報酬が高いという意見です。

会社員としてコンサルタント業務を行う場合、定められた基本給・年俸のもと収入が決まりますが、フリーランスではスキルや実績から獲得した案件の報酬がダイレクトに反映されます

ハイパフォコンサルではプライム案件を豊富に取り扱っているため、年収アップを狙いたい人は使いやすいサービスであるといえます。

また、取り扱っている業界・職種も多岐に渡り、年齢制限表示もないとのことから、ベテランのコンサルタントの方も得意な領域での案件を探しやすいといえるでしょう。

ハイパフォコンサルの公式サイトで無料登録

ハイパフォコンサルの悪い評判・口コミ

ここでは、ハイパフォコンサルに寄せられる悪い評判・口コミを確認していきましょう。

高額報酬であることが魅力的である一方で、ハイパフォコンサルの案件参画にはそれなりのレベルやスキルが求められるといった口コミが確認できました。

また、マージン率は非公開ながら他のエージェントと同様に仲介手数料は発生しているため、そちらに不満を感じている人もいるようです。

仲介手数料については、ほとんどのサービスで発生するもので、差し引かれずに報酬を得るためには個人で直接契約を獲得しなければなりません。

そこには、営業活動や交渉、契約締結や事務処理などの業務も発生し非常に手間がかかるため、コンサルタントの業務のみに集中することは難しいです。

仲介手数料を気にする場合にはこうした業務の手間を加味し、自身で行った際にかかる時間を時給換算してみると考え方も変わります。

フリーランスコンサルタントとして働く際には、エージェント利用する際には自身のレベルに合わせることはもちろん、継続的に案件を獲得できるよう複数のサービス利用を行うようにしましょう。

ハイパフォコンサルの利用がおすすめの人

ハイパフォコンサルの利用がおすすめの人

ハイパフォコンサルの利用がおすすめの人には、次のような特徴が挙げられます。

それぞれの詳細は、以降で解説していきます。

年収アップを狙いたい人

ハイパフォコンサルの取り扱い案件は、公式サイトにも掲載されているように月報酬が120万円以上の案件が全体の60%以上を占めています。

フリーランスは、会社員が昇給しなければ給与を増やせないのとは違い、自身の実力次第がダイレクトに年収に反映される働き方です。

既にフリーランスコンサルタントとして働きながら待遇に不満を感じている人、少しでも年収アップを狙いたい人は利用をおすすめできるといえるでしょう。

実務経験があり、ステップアップしたい人

フリーランスコンサルタントに特化しているハイパフォコンサルは、実務経験があり、ステップアップしたい人にもおすすめです。

取り扱い案件の種類や業界は多岐に渡るため、ステップアップはもちろんキャリアの横展開もできます

自分の興味がある業界にコンサルタントとして携わるチャンスを掴みたい人は、まずは公開求人からチェックしてみるのも良いでしょう。

サポート体制が充実しているサービスを利用したい人

サポート体制が充実していることも、ハイパフォコンサルの魅力のひとつです。

フリーランスは会社員と違い、各種税金や保険手続きなど自分自身で全てを行わなければならず、不慣れな人には大きな負担となります。

その点、ハイパフォコンサルでは税理士への無料相談や保険などをサポートしてもらえる「fukurint(フクリント)」という福利厚生サービスが受けられます。

福利厚生がないフリーランスにとって、このようなサポートしてもらえることは仕事に集中しやすい環境であるといえるでしょう。

ハイパフォコンサルの利用に向いていない人

ハイパフォコンサルの利用に向いていない人

ハイパフォコンサルの利用に向いていない人には、次のような特徴が挙げられます。

それぞれの詳細については、以降で解説していきます。

スキルや実務経験が少ない人

ハイパフォコンサルは報酬が高額というメリットがありますが、そのぶん求められるスキルや実務経験も高いレベルにあります。

そのため、スキルや実務経験が少ない人は案件紹介されないだけではなく、自ら応募しても案件を獲得できない可能性が高いです。

特に、これからフリーランスを目指す人は「独立したけど仕事がない」といった事態に陥らないよう、フリーランス向け案件ではどの程度のレベルが求められるのか、公開求人の詳細情報から必ず事前確認を行いましょう。

地方在住の人

ハイパフォコンサルでは、地方案件の取り扱いもありますが、ほとんどが東京や神奈川など関東周辺となっています。

また、取り扱っている地方案件も大阪や名古屋など都市部であるため、それ以外の地域でのエリアで仕事を見つけるのは難しいです。

これはハイパフォコンサルに限らず、他のエージェントにおいても同様です。地方在住で地域の案件を探している人は、複数のエージェントを利用するほか、フルリモート案件の獲得も視野に入れるようにしましょう。

副業案件を探している人

フリーランスに興味はあるものの「いきなり会社を辞めるのは怖い」「副業から始めて感触を確かめたい」と考えている人もいることでしょう。

しかし、ハイパフォコンサルの取り扱い案件のほとんどが週5日稼働のものばかりなので、週2~3日の低稼働案件の獲得は難しいです。

このことから、副業案件を探している人は別サービスの併用も検討した方が良いでしょう。

ハイパフォコンサル以外でおすすめしたいエージェント

フリーランスで安定した収入を得るためには、継続的に案件獲得できることが重要です。ここでは、ハイパフォコンサル以外でおすすめしたいエージェントを紹介していきます。

それぞれの特徴やおすすめポイントについては、以降で解説していきます。

POD

POD

引用元:POD

運営会社株式会社ワークスタイルラボ
公式サイトhttps://pod.jp/
公開案件数556件(2024年3月4日時点)
職種PM/PMO、経営/戦略、IT関連・SAPなど

PODでは、他では見られない優良・レア案件である非公開案件を豊富に取り扱っているフリーコンサルタント向け案件紹介サービスです。

非公開案件の割合は85%以上を占めており、幅広い分野のプライム・高収入案件が多いことも魅力的です。

年収アップはもちろん、得意分野の経験やスキルを活かせる案件を探したい人は要チェックなサービスであるといえるでしょう。

PODの公式サイトで無料登録

>>ワークスタイルラボ(POD)の口コミや評判は?実際の利用者の声や案件特徴を解説

プロフェッショナルハブ

プロフェッショナルハブ

引用元:プロフェッショナルハブ

運営会社株式会社エル・ティー・エス リンク
公式サイトhttps://professional-hub.jp/
公開案件数非公開(2024年3月4日時点)
職種PM/PMO、IT関連など

プロフェッショナルハブは、ハイクラスなフリーコンサルタント向けの案件を探している人におすすめのサービスです。

コンサルティング会社である親会社を持つことから、大手上場企業との取引実績も豊富で、高単価の案件を多数扱っていることも魅力のひとつです。

また、案件の参画先を選定する際のサポートはもちろん、参画後のフォローやキャリアアップ支援も手厚いことから、充実したサポート体制のもとフリーランスコンサルタントとして働きたい人は利用に向いているといえるでしょう。

プロフェッショナルハブの公式サイトで無料登録

>>プロフェッショナルハブの口コミや評判は?案件やサービスの特徴を解説

プロコネクト

プロコネクト

引用元:プロコネクト

運営会社株式会社WorkX
公式サイトhttps://pro-connect.jp/
公開案件数非公開(2024年3月4日時点)
職種IT、PMO、戦略、業務改善、その他

プロコネクトは、低マージン率が魅力的なフリーランスエージェントです。

一般的なエージェントの中間マージンは20〜30%といわれていますが、プロコネクトではマージン率が8%〜15%に設定していることを公開しており、同じ案件へ他のエージェントから参画するより報酬が高くなる可能性があります。

他エージェントに登録し、案件を決める前にプロコネクトに同案件がないか確認してから参画を検討するといった使い方もできるでしょう。

プロコネクトの公式サイトで無料登録

>>プロコネクト(ProConnect)の口コミや評判は?低マージンや案件の特徴を解説

ハイパフォコンサルに登録から内定までの流れ

ハイパフォコンサルに登録から内定までの流れ

ハイパフォコンサルに登録から内定までの流れは次の通りです。

  1. 公式サイトから会員登録
  2. コーディネーターとの事前面談
  3. 案件紹介・応募
  4. クライアント企業との面談
  5. 内定・業務開始

それぞれについては、以降で解説していきます。

①公式サイトから会員登録

まずは、ハイパフォコンサルの公式サイトから会員登録を行います。

登録自体は、氏名や連絡先といった基本情報のみで行えるため数分で完了しますが、次のステップに進むためには履歴書・職務経歴書の登録が必要です。

スムーズに面談まで進むために、あらかじめ必要書類を準備しておきましょう。

②コーディネーターとの事前面談

登録情報をもとに、コーディネーターと事前面談を行います。

こちらは、全員に対して実施されるわけではなく、履歴書・職務経歴書などから案件紹介が可能と判断された人が対象となることに注意が必要です。

事前面談を行いたい人は、履歴書・職務経歴書をしっかりと作り込むようにしましょう。

③案件紹介・応募

ヒアリングされた内容をもとに、条件にマッチした案件を紹介してもらいます。

紹介されたからといって、必ずしも応募しなければならないわけではないため心配いりません

紹介された案件を断る際には、その理由を具体的に伝えることで、次回紹介の精度が高まるため有耶無耶にしないようにしましょう。希望する案件があれば、クライアント企業へ応募を行います。

④クライアント企業との面談

案件への応募後、書類選考を通過したらクライアント企業との面談が実施されます。

日程調整や結果報告はハイパフォコンサル側で行ってもらえるため、求職者は面談準備に専念できます。

疑問や質問があれば、面談前にコーディネーターへ確認を行い、内定獲得の成功率を高めましょう。

⑤内定・業務開始

面談を経て、提示された条件に納得できれば契約締結となります。

契約内容に不明点があれば、業務開始後にトラブルが発生しないよう、コーディネーターへ確認を行いましょう。

ハイパフォコンサルの公式サイトで無料登録

【2023年11月】ハイパフォコンサルの注目ニュース

【2023年11月】ハイパフォコンサルの注目ニュース

ハイパフォコンサル(イントループ)の2023年11月の注目ニュースを紹介します。

ハイパフォコンサルに関する疑問

ハイパフォコンサルに関する疑問

ここでは、ハイパフォコンサルを利用する際によくある以下の疑問についてQ&A形式で解説していきます。

以降で、それぞれの詳細について解説していきます。

プライム(直請け)案件はある?

ハイパフォコンサルでは、報酬額の高いプライム(直請け)案件を多数取り扱っています

また、大手のコンサルファーム出身者が多数在籍しており、独自の顧客ネットワークから高待遇案件も紹介してもらえることに期待が持てます。

フルリモート案件はある?

ハイパフォコンサルでは、フルリモート案件の取り扱いもあります

公式サイトでは「リモート案件特集」と、リモート案件に特化したコンテンツも用意されています。

こちらは、会員未登録であっても案件内容を閲覧できるため、興味がある人はチェックしてみましょう。

地方での案件もある?

ハイパフォコンサルの取り扱い案件は、東京や神奈川など関東近郊に集中していますが、名古屋・大阪・福岡などの地方都市の案件特集が組まれています

また、非公開求人もあるため、希望するエリアの案件が見つけられない場合は、コーディネーターへ問い合わせてみるのも方法のひとつです。

地方案件を希望する理由が「地方在住で働きたいから」であれば、フルリモート案件も候補に入れてみると良いでしょう。

副業での利用も可能?

ハイパフォコンサルでは、週2~3日の低稼働案件も取り扱っているため、副業として案件参画することも可能です。

しかし、ほとんどの案件が週5日稼働を前提としているため、希望する案件が見つけられないこともあります

副業案件を中心に探している人は、別エージェントの併用も検討しましょう。

ハイパフォコンサルの評判まとめ

ハイパフォコンサルの評判まとめ

この記事では、ハイパフォコンサルの特徴や口コミ、利用するメリット・デメリットなどを紹介してきました。

ハイパフォコンサルは、フリーランスコンサルタントに特化したエージェントであり、月単価が120万円を超える案件が60%以上と、高単価案件を豊富に取り扱っているのが特徴的です。

また、税理士への相談や保険サポートといった福利厚生サービスも充実しているため、フリーランスでも会社員のように安心して働けます。

フリーランスコンサルタントとして安定した生活をするためには、継続的に案件獲得できることが重要です。これは複数サービスを利用することで案件紹介数を増やせるため、フリーランスで働く人はぜひ本記事で紹介したエージェントも参考にしてみてください。

ハイパフォコンサルの公式サイトで無料登録