keyence1

キーエンスは、本社を大阪に置く計測・制御機器メーカーで、就職四季報での平均年収が高い「トップ300社」で一位を獲得している企業です。

主要製品にはFA(ファクトリーオートメーション)向け機器や研究開発をサポートする分析装置、センシング装置といったものが挙げられます。

現在は日本だけでなく欧米や中国をはじめとしたアジア地域でのサービス展開をしており、連結では5,600名程度の従業員が在籍しています。

キーエンスの年収や労働環境、採用される人の特徴を整理してみました。

キーエンス営業職の年収は超高い!

キーエンスの年収は、とりわけ営業職においては高いことで有名です。大体以下のような年収推移のようです。

■ジュニアスタッフレベル:500~800万円程度
■スタッフレベル:600~900万円程度
■シニアスタッフレベル:800~1500万円程度
■マネージャーレベル:1400~2000万円程度
■シニアマネージャーレベル:1800~3000万円程度

上記は残業代やボーナスが含まれた金額になります。個人のノルマ達成度などによる評価で金額は変わるのでご注意ください。

キーエンスでは、メーカーの常識を覆すような高年収を得ることができます。住宅手当や退職金などの福利厚生制度は現金支給で考えられているため、他企業と比較する際はその分を考慮する必要があります。

高年収に見合う労働が求められますが、年収はかなり高い部類に入るでしょう。

キーエンスの主な事業内容

キーエンスの事業内容は、生産現場におけるセンサーをはじめとした高付加価値製品の提供です。センサーの他に、測定器や安全器、タッチパネルなどの製品があります。半導体・液晶業界、自動車業界、電機・電子業界、食品業界など製造業を営む企業全般が顧客となり、常にクライアントニーズを先に見た形で高性能製品を世に生み出しています。

職種は主に営業職と技術職があり、技術職の場合は研究所での研究開発を行います。営業職は自社製品を直販するべく毎日営業活動に勤しんでいます。ほとんどが営業職採用です。

キーエンスは自社に研究所は持っていますが工場は持っておらず、商社などの仲介業者を利用せずに自社の営業社員による販売を軸にしているため、高収益体質の企業として知られています。

キーエンスの営業は年収が高い分かなり激務

キーエンスの営業職はかなりの激務であることで有名です。

特徴として、テリトリー制とコンサルティング営業が挙げられます。担当者ごとに担当クライアントの範囲などが指定され、その中でクライアントの抱える問題を解決するための自社製品紹介、という形で営業をする流れが主流です。

働き方としては、営業ノルマ自体高い目標が設定されていることに加え、徹底的に会社から働き方を管理されます。例えば、営業ノルマの達成度だけでなく、営業の過程を全て把握されるようになっています。

営業プロセスノルマが用意されていますし、出社時刻あるいは営業先への訪問時刻、商談開始から終了までの所要時間、移動時間などを細かく報告するシステムとなっており、年次に関わらず詳細な記録を提出する必要があります。

ノルマが多い分かなりの時間と労力を営業プロセスからクロージングにかけて費やすことになりますが、加えて報告関連の事務作業も詳細であるため資料作成時間も必要となります。月の残業時間は90時間以上が当たり前のようです。

このように激務が通常ではありますが、テレアポの仕方や商談の進め方など、業務の進め方は社内にマニュアルが整備されているので、基本的にはマニュアルをベースに働き、結果が出なければ進め方を適宜社内で是正していく仕組みになっています。

管理職以下であれば残業代も出るので、高収入が目当ての方で体力、精神力ともに備わっている方であれば短期間で高収入を得られるでしょう。

キーエンスで働く上で必要なスキル

キーエンスでは一部の社員を除きほとんどが営業職であり、営業職の性質上、目標達成に貪欲である点は間違いなく求められています。また、顧客と関係性を作りながら課題やニーズを引き出して解決策の提案や実行まで行えることも必要です。

また、たとえマニュアルがあったとしても、営業時には生身の人間を相手にするので、相手の反応に応じた瞬発力や対応力も求められます。面接時は前職の経験に関する質問はもちろん、実際の営業現場を想定したときの質問もされます。前職が営業関連でないと、仕事内容にギャップを感じてしまうこともあるかもしれません。

キーエンスへの転職に向いている人

キーエンスへの転職に向いているのは、主に以下の三つの要素を持ち合わせている人材と言えます。

  • 自分の仕事の達成度が数字でわかりやすく見える仕事をしたいこと
  • 過去に営業関連の業務に従事した経験があること
  • ノルマ達成のための激務に耐えうる体力と精神力があること

キーエンスへの転職を目指す方へのおすすめエージェント

キーエンスを目指す方にオススメな転職サービスは以下です。

 ビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentType転職エージェントCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな3サービスを厳選しました。

Type転職エージェント

Type転職エージェント

ハイクラス企業向けの転職エージェントとしてtype転職エージェントにて募集をかけている場合があります。

担当のキャリアアドバイザーが、職務経歴書の作成や面接対策・年収交渉・非公開求人の紹介までしっかりとサポートしてくれるので、是非相談してみてください。

Type転職エージェント公式サイトへ

JAC Recruitment

jacpic1

JAC は、東証一部上場企業に特化した転職エージェントです。

特徴としては、アジアで最大級のネットワークを保持しているエージェントだけあり、日系ハイクラス企業の掲載も多くありますので、一度チェックしてみることをオススメします。

JAC Recruitmentの公式サイトへ

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。

年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

キーエンスを含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。キャリアおよび年収を上げるなら、売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。

>>ビズリーチ公式サイトへ

bizreach-highclass1

皆様の転職が成功することを願っています。

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています