リヴァンプの平均年収はいくら?年代・職種別・新卒の給与を徹底解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
リヴァンプ やばい会社 気になる 年収 口コミ 激務度 徹底調査

企業でさまざまな業務に従事し経験を積み上げていくと、自分の実力がどこまで通用するのかキャリアアップを考える人も少なくありません。

キャリアのゴールは決してひとつではありませんが、代表的な一例としてコンサルタントへの転職があります。

一口にコンサルティング会社といってもさまざまな企業がありますが、創業以来事業を拡大し続けているリヴァンプという会社もそのひとつです。

本記事では、リヴァンプとはどういった会社なのか、事業内容や気になる年収、実際に働いた経験のある人からの口コミなども含めて詳しく紹介します。

リヴァンプの年収
リヴァンプの平均年収639万円※1
リヴァンプの生涯年収約3.01億円
コンサル業界の平均年収約413万円※2
日本の平均年収458万円※3
リヴァンプの新卒年収350~450万円

※1出典:openwork
※2出典:求人ボックス
※3出典:国税庁-平均給与

目次

リヴァンプの平均年収は業界内でも高水準

リヴァンプの平均年収は業界内でも高水準

口コミサイト・ライトハウスによると、回答者の平均年収は635万円で、IT業界の中では高めの水準です。リヴァンプは努力次第でいくらでも成長できる会社であるため、成果を出せばその分年収が上がります。

下記はリヴァンプの純利益の推移をあらわしたグラフです。下記のグラフからやや変動はあるものの、業績は安定しています。今後も業績は安定すると予測されるため、今後の平均年収にも期待できるでしょう。

純利益の推移をあらわしたグラフ
純利益
201814億3099万
201910億4687万
202012億4006万
20219億6070万
202212億2911万

参考:IRBANK

リヴァンプの将来性・今後の業績予測

リヴァンプの将来性・今後の業績予測

リヴァンプは急速に成長している企業で、特に経営やデジタルトランスフォーメーション(DX)、投資の支援に力を入れています。2005年に設立されて以来、大手企業からも高く評価されており、250名以上の従業員を擁しています。

2022年3月期の業績予想によれば、売上は前期比で5.51%減の72.50億円となる一方で、経常利益は前期比で16.19%増の16.00億円と見込まれています

リヴァンプの将来性について考える際に重要なポイントは、同社が持つ強力な経営陣と、業界での評価の高さです。リヴァンプは、今後も業界内での競争力を保ちつつ、さらなる成長を遂げる可能性が高いと考えられます。

リヴァンプへの転職を検討している方にとっては、経営の安定性と将来の成長性は、非常に魅力的なポイントであるといえるでしょう。

リヴァンプの職種別平均年収

リヴァンプの職種別平均年収
職種平均年収

企画・事務・管理系

700万円(平均年齢28.0歳)

専門サービス系

650万円(平均年齢30.5歳)

IT系エンジニア

618万円(平均年齢31.9歳)

専門職系

611万円(平均年齢28.4歳)

参考:ライトハウス

リヴァンプは給与水準が業界内でも高水準ですが、職種によって平均年収に差が見られます。

リヴァンプでは経験やスキルを正当に評価する会社であるため、努力に見合った給与が期待できます。また、各職種の平均年齢が比較的低いことから、リヴァンプはキャリアの早期段階から高い給与を得られる環境といえるでしょう。

リヴァンプの成長性と安定した経営基盤を考慮すると、長期的なキャリアパスを考えている方にとっても、リヴァンプは大変魅力的な企業といえます。

リヴァンプの年代別年収

リヴァンプの年代別年収
年齢平均年収

25~29歳

507万円

30~34歳

771万円

参考:ライトハウス

ライトハウスの情報によれば、リヴァンプの25歳から29歳の間の平均年収は507万円、30歳から34歳の平均年収では771万円となっています。

リヴァンプは経験と能力を評価し、年齢を重ねるごとに給与が上がる可能性があるため、キャリアアップと収入アップを目指す人に適しているといえます。

「民間給与実態統計調査(令和元年版)」によると、25歳~29歳の平均年収は369万円とされています。それに比べ、リヴァンプの年収はこの年齢層で高い水準に位置しているといえるでしょう。

リヴァンプの役職別年収

リヴァンプの役職別年収
役職年収

アソシエイト・シニアアソシエイト

500800万円

情報システム支援

800万円~

コンサルタント

6002,000万円

法人開拓営業

8002,000万円

アソシエイト・シニアアソシエイト

700900万円

引用:hrmos

上記の通り、一口にコンサルタントといってもDXコンサルタントと経営コンサルタントでは年収の幅も大きく、また最低年収にも違いが見られます。

また、ITシステム開発を手掛けるフルリモートエンジニアの求人も存在し、コンサルタントほど年収上限は高くありませんが満足度の高い水準の収入が得られる可能性はあるでしょう。

リヴァンプの新卒の初任給・年収

リヴァンプの2025年度新卒採用募集要項によると、新卒の基本給は月給350,000円(みなし残業40時間含)からであり、他の企業と比較して高水準です。

リヴァンプは個々の能力や会社への貢献度を評価し、給与に反映させる企業文化であるため、新卒の新入社員であっても、実力によって高い給与を目指せます。

リヴァンプの企業文化は、新卒入社員にとっては非常に魅力的で、実力を発揮し、会社に貢献することで、さらなる給与の向上を期待できる環境といえます。

リヴァンプの求人情報

リヴァンプの求人情報

リヴァンプでは、新卒採用だけでなく中途採用も積極的におこなっています。ここでは、新卒採用・中途採用それぞれの採用情報について詳しく解説します。

新卒採用情報

リヴァンプの新卒採用情報
募集対象2025年3月末までに大学または大学院を卒業(修了)見込みの方(学部・学科不問)
募集職種コンサルタント職/DXコンサルタント職
給与月給350,000円~(みなし残業40時間含)※年俸制 ※賞与は別途支給(年1回)
評価・昇格年1回(4月)
勤務地自社(外苑前本社・池袋サンシャイン60 オフィス)、支援企業先
勤務時間9時00分~18時00分 標準労働時間8時間 ※フレックスタイム制適用
休日完全週休2日(土曜・日曜)、祝日
休暇有給休暇(初年度13日付与)、年末年始休暇、結婚休暇、産前産後休暇、育児休暇、弔事休暇
手当通勤費、慶弔手当、住宅手当(2.5万円/月 ※条件あり)、携帯電話通話費、国内・海外出張手当
保険雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険
研修新卒研修、新卒IT実務研修、各種研修、全社PJ事例共有会、リーダー向け勉強会、社長直下勉強会、外部セミナー勉強会参加費補助、書籍購入補助、資格取得支援
制度新入社員人事メンター制度、各チームメンター制度、賃貸住宅仲介手数料半額提携、部活動、関東ITソフトウェア健康保険組合加入、企業型確定拠出年金(DC)制度

参考:リヴァンプ公式ホームページ

現在、リヴァンプは2025年3月末までに大学または大学院を卒業見込みの方を対象に、コンサルタント職やDXコンサルタント職を募集しています。

月給は350,000円からで、年1回の賞与があり、評価・昇格は年1回4月に行われます。

勤務地は外苑前本社や池袋サンシャイン60オフィス、または支援企業先で、フレックスタイム制が適用されます。

休日は完全週休2日制、祝日、そして各種休暇があります。手当として通勤費や慶弔手当、住宅手当等があり、雇用保険、健康保険、厚生年金、労災保険が完備されています。

研修や勉強会、資格取得支援など、新卒の成長をサポートする制度が充実しており、新入社員人事メンター制度や各チームメンター制度も設けられ、従業員のキャリアと生活をサポートする環境が整っています。

中途採用情報

リヴァンプの中途採用情報
募集職種【経営支援】コンサルタント
雇用形態正社員
給与 年収 600万円 〜 2000万円
評価・昇格月額給与:年俸の12分の1を毎月支給
賞与:年1回(4月)
給与見直し:年1回※基本給は、現職給与をできる限り考慮いたします。
※賞与は、会社の業績および個人パフォーマンスに応じて上下変動します。
勤務地107-0061 東京都港区北青山2-12-16北青山吉川ビル3階
※関東近郊のクライアント先へ常駐する可能性あり。
※地方への出張がある可能性あり。
※海外出張の可能性あり。
※原則、転勤なし。
試用期間 3ヶ月
勤務時間 基本:9:00~18:00
休憩時間: 1時間
※フレックスタイム制
※出・退勤時間については、クライアントなどの状況に合わせて変化。
休日・休暇 ■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(12月29日~1月3日)
■有給休暇(初年度13日~)
■慶弔休暇
■出産/育児休暇
福利厚生 【保険】
■各種社会保険完備【諸手当】
■交通費全額支給
■残業手当:有(提示ポジションによる)
■住宅手当:条件あり
■国内・海外出張手当:条件あり【福利厚生】
■慶弔見舞金制度
■産休/育児休暇
■資格取得奨励金
■ベビーシッター代金割引制度
■企業型確定拠出年金制度【その他】
■業務通話費支給
■書籍・資料購入補助
■賃貸住宅仲介手数料半額提携
■外部セミナー・勉強会参加サポート(規定あり)
■各種研修あり
■全社定例(四半期)・チーム定例(毎月)
■社員旅行(年1回)※コロナ禍により昨年度より実施なし
■メンター制度による入社後フォロー

参考:リヴァンプ公式ホームページ

リヴァンプは経営支援コンサルタントの職をはじめとする中途採用を募集しています。

経営支援コンサルタントの給与は、年収600万円からで、年1回の賞与や給与見直しもあります。

勤務地は東京都港区で、出張や常駐の可能性があるものの、原則転勤はなしです。

勤務時間はフレックスタイム制を採用し、休日は完全週休2日制と祝日、年末年始休暇などがあります。

福利厚生は、社会保険完備、交通費全額支給、各種手当、資格取得奨励金、産休/育児休暇、ベビーシッター代金割引制度などがあり、従業員のキャリア成長と働きやすい環境をサポートする制度が充実しています。

入社後のフォローにはメンター制度があり、リヴァンプは従業員の成長と満足を重視する企業文化を持っているといえるでしょう。

リヴァンプの企業情報

リヴァンプの企業情報

リヴァンプの会社概要は以下の通りです。

会社名

株式会社リヴァンプ

従業員数

291人(20224月末現在)

設立

20059

資本金

1億円

国内拠点

【本社】

107-0061 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル3F

【池袋サンシャインオフィス】

170-6056 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ56F

主要事業

経営実務/CxO支援/経営企画業務

マーケティング戦略・クリエイティブ実行支援

経営/戦略/業務/コンサルティング

デジタル&ITソリューション

事業会社運営、エクイティ投資

公式サイト

https://revamp.co.jp/

株式会社リヴァンプは東京都港区に本社を構えるコンサルティング会社です。

2005年に創業し、15年以上にわたってマーケティング戦略や経営戦略の立案、デジタル・ITソリューションの導入コンサルティングなどを提供しています。

「企業を芯から元気にする」という経営理念のもと、クライアント企業が抱えるさまざまな課題を解決するために、内製化支援のスタンスを徹底していることが大きな特徴として挙げられます。

人手不足が深刻化する日本において、自社の課題を解決したくても人材やノウハウの不足によって有効な対策が講じられない企業も少なくありません。

コンサルティング会社へ業務そのものを委託するという方法もありますが、それだけでは一時的に課題を解決できても根本的な問題の解消には至らないこともあるでしょう。

リヴァンプが内製化支援に強いこだわりをもっているのは、クライアント企業が抱える問題を自社の力で解決していけるよう、伴走しながら成長を支援していきたいという願いの現れでもあります。

リヴァンプの事業内容

リヴァンプの事業内容

リヴァンプの事業内容を大きく分けると、経営・マーケティング事業、DX事業、投資事業の3つが存在します。それぞれの業務内容を詳しく解説しましょう。

経営・マーケティング事業

経営・マーケティング事業では、企業に対するさまざまな経営実務のサポート、マーケティング業務やクリエイティブ業務の支援などをメインに展開しています。

経営実務はクライアント企業先に社員が常駐するケースが多く、各業務や部門の最高責任者(CxO)の代理や実務のサポート、経営戦略や経営企画の立案などが代表的な業務として挙げられます。

マーケティング業務やクリエイティブ業務は、デジタルマーケティングの立案やブランディング戦略の立案、広告制作などが代表的な業務としてあります。

DX事業

DX事業では、現在数多くの企業が取り組んでいるDXを実現するために、さまざまな支援を提供しています。

システム構築やICTツールの導入はもちろんのこと、その前段階として重要な業務プロセスの見直しや改革なども伴走して支援。

さらに上流の工程として、全社的なコスト削減を実現するための構造改革支援も行っており、販売管理や在庫管理、顧客管理などさまざまな領域におよびます。

DXの重要性は理解しているものの、具体的に何から始めれば良いのかわからず進んでいない企業も多いですが、戦略の立案から予算の組み方、システム構築から運用にいたるまで具体的な支援が可能です。

投資事業

投資事業では、将来的に成長が期待される企業に対し積極的な投資を行っています。

特にデジタルマーケティングやAIなどのスタートアップ企業などが代表的ですが、このようなマイノリティ投資だけでなく、リヴァンプの経営支援を前提とした未上場会社に対するマジョリティ投資も並行して実施。

さらには戦略的M&Aや資本業務提携なども含め、投資先とともに成長が見込めるさまざまな手段を採用しています。

リヴァンプの同業界競合他社との年収比較

リヴァンプの同業界競合他社との年収比較
会社名平均年収

株式会社リヴァンプ

635万円

株式会社シグマクシス

1092万円

株式会社ドリームインキュベータ

1035万円

参考:求人ボックス

有価証券報告書

リヴァンプの平均年収を同業他社である株式会社シグマクシス株式会社ドリームインキュベータと比較しました。

シグマクシスの平均年収はリヴァンプの平均年収よりも約457万円高く、ドリームインキュベータの平均年収はリヴァンプの平均年収よりも約400万円高い結果になりました。

今回比較した2社の年収はリヴァンプの年収よりも高い傾向にありますが、リヴァンプの平均年収は600万円台であり、それぞれの会社のサービス内容や社内制度を考慮すると、リヴァンプでも業界水準では競争力のある年収といえるでしょう。

リヴァンプの給与・評価制度

リヴァンプの給与・評価精度

リヴァンプでは、従業員の給与はその実力や貢献度に応じて設定されています。

評価や昇格は年に1回、4月に行われ、給与の見直しも同様に年1回実施されています。

リヴァンプでは、従業員の能力開発を支援するために、各種研修や勉強会、資格取得支援などの制度があります。従業員は自身のスキルアップを図りながら、より高い給与を目指せます。

リヴァンプの給与や評価制度は、従業員の成長と会社への貢献具合を重視し、適切な給与を支払うことで、従業員の満足度とモチベーションを高めているといえるでしょう。

リヴァンプの残業時間と残業手当

リヴァンプの残業時間と残業手当

ライトハウスによれば、リヴァンプの月間平均残業時間は約40時間とされていますが、プロジェクトや担当業務などによって残業時間は異なる可能性があります。

リヴァンプはクライアントワークが中心であるため、長時間労働は避けられない面があるでしょう。しかし、残業時間は年々減ってきている傾向もあるようです。

残業手当はほとんどでないという意見が散見されました。シニアアソシエイト以上は裁量労働制でみなし残業代が設定されているため、残業手当は期待しない方がいいでしょう。

リヴァンプの福利厚生・働きやすさについて

リヴァンプの福利厚生・働きやすさについて

就職や転職先の選定にあたって、給与と同様に重要なのが福利厚生制度です。

企業によっても特色を出しやすい部分であり、他社にはないユニークな福利厚生制度を用意している企業も少なくありません。

リヴァンプではどのような福利厚生制度を用意しているのか、特徴的な施策をいくつか紹介しましょう。

外部セミナー参加費・書籍購入代サポート

外部の企業や団体が実施するセミナーや研修への参加費、専門書の購入費用などを補助してくれる制度があります。

コンサルタント職にとって、経営に関する知見や最新のテクノロジーを学ぶことは大きな武器となることから、このような補助制度を活用することでスキルアップにつなげられるでしょう。

資格取得支援

専門的な資格を取得することで、資格取得奨励金を支給しています。

クライアント企業と商談を行う際、コンサルタントの専門性を客観的に証明するためには資格が大きな武器となります。

また、資格取得奨励金があることで収入アップも見込め、より難易度の高い資格に挑戦するモチベーションにもつながるでしょう。

各種手当の充実

リヴァンプでは交通費や出張手当はもちろんのこと、携帯電話通信費や住宅手当などさまざまな手当が充実しています。

特に昨今では住宅手当を廃止する企業も少なくありませんが、会社の近隣に住宅を借りた際には2.5万円までの手当が支給されます。

通勤にかかる時間を節約でき、ワークライフバランスの改善にもつながるでしょう。

休暇制度の充実

リヴァンプへ入社した場合、初年度から法定の日数を上回る13日間の年次有給休暇が付与されます。

これ以外にも、結婚休暇や産前産後休暇、弔事休暇などさまざまな休暇制度が充実しています。

リヴァンプの評判・口コミ

リヴァンプの評判・口コミ

就職や転職に失敗しないためには、企業は慎重に選ぶ必要があります。

そこでおすすめしたいのが、実際に就業した経験のある人からの評判や口コミを調べてみることです。

リヴァンプに関する良い口コミと悪い口コミの双方を紹介しましょう。

リヴァンプの良い口コミ

リヴァンプに関するポジティブな口コミとしては、主に以下の3点が挙げられます。

社員の士気が高い

口コミ

「平均年齢が30前半なので、社員の士気が高く、仕事に対するウェイトが高い社員が多い」


「経営者を志向するモチベーションの高い人材が集まって自立的に動いていると言う特徴があった。」

引用:OpenWork

リヴァンプで働く社員の多くは、モチベーションが高く仕事に熱心に打ち込む傾向があります。

OpenWorkへ投稿されている口コミのなかでも、モチベーションの高さは複数のユーザーが挙げており、リヴァンプの急速な成長の原動力となっていることがわかります。

特に、キャリアアップや将来的に独立を考えているコンサルタントにとっては魅力的な会社といえるでしょう。

ワークライフバランスが改善された

口コミ

「過去はハードワークを求められていたことが多い様だったが、現在は定時退社も可能なくらいホワイト化してきている。」


「タクシーで帰るような社風ではなく、前職のコンサルよりホワイト。IT他社と比べても酷くはない。」

引用:OpenWork

コンサルティング業界といえば、連日のように残業が続き激務のイメージが根強く残っています。

しかし、昨今では多くの企業で働き方改革が進み、長時間労働が改善されワークライフバランスがとりやすくなっていることも事実です。

リヴァンプも例外ではなく、わずか数年前までは長時間労働が常態化していましたが、最近では労働環境が大幅に改善され仕事とプライベートのメリハリが明確になってきているようです。

働きがいがある

口コミ

「クライアントに深く入り込んで、本質的な仕事を求められるので、信頼関係が結べたクライアントとの仕事はやりがいがあった。 また、評価次第ではあるが、給与が50万あがるとかはざらにある。」

引用:OpenWork

リヴァンプに関する良い口コミとして、働きがいを評価する声も複数挙げられていました。

コンサルティング会社のなかには、レポートや報告書をクライアント企業へ提出して終わりという企業も少なくありません。

しかし、リヴァンプはあくまでも内製化の実現をゴールに置いているため、クライアントと二人三脚で伴走しながら実務に取り組んでいきます。

そのため、仕事に対する成果が見えやすく達成感が得られるほか、正当な評価をもとに報酬にも反映される傾向が強いようです。

リヴァンプの悪い口コミ

上記とは反対に、リヴァンプに関するネガティブな口コミも挙げられています。

仕事量が多い

口コミ

「自身に任せられる業務量がとても多い 。言い方を変えれば裁量権があり様々なことに挑戦できるが、自身で自分の業務量を調整する必要がある。周りに遠慮せず自身の状況を正直に言い相談することが大事。」

引用:OpenWork

働き方改革が進みワークライフバランスは改善されたものの、仕事量そのものは減っていないため、業務時間内に膨大な仕事を終わらせなければなりません。

特に、同時に複数の案件を抱えている社員にとっては、物理的に仕事をこなせず納期に間に合わない可能性もあることから、自分自身で仕事を管理しつつ周囲に相談しながら進める必要があるようです。

教育や研修体制が不十分

口コミ

「研修などが年々整備されてきているが、現場ではOJTなどは無く教育体制は不十分であると思う。」


「教育という面では手厚いわけではないので、自分で勉強するという姿勢は基本的に求められる。」

引用:OpenWork

入社後の教育や研修体制が不十分であると感じる人も多いようです。

リヴァンプは社員数300名に満たない会社でありながらも、経営・マーケティング事業やDX事業、投資事業などさまざまな分野を手掛けていることから、教育にかけられる人材と時間が限られています

そのため、受動的にスキルや知識を身につけるのではなく、能動的に自ら学ぶ姿勢が必要とされます。

女性社員が少ない

口コミ

「フロント部門に子育て中の社員が少ないので、働きやすさは言及しづらい。女性社員が増えていく中で、女性の働きやすさが改善されることに期待。」

引用:OpenWork

女性にとって、結婚後も安定的に仕事を続けられるかどうかは会社選びの重要なポイントとなるでしょう。

しかし、リヴァンプでは男性社員の割合が高く、特に経営・マーケティング事業やDX事業などクライアントと対峙するフロント部門には女性が少ない傾向があるようです。

そのため、女性にとって働きやすい職場とはいえない可能性があり、今後さまざまな人事施策によって改善が期待されています。

リヴァンプで必要とされるスキルや求める人材像

リヴァンプで必要とされるスキルや求める人材像

リヴァンプの公式ホームページによると、リヴァンプは「人格」と「やる気」を重要視しているとあります。

リヴァンプのプロジェクトには定型がなく、常に考えて答えを導く必要があるため、リヴァンプは受け身ではなく自ら考え動ける人材を求めています。

また、自走力を重視しているともあり、リヴァンプは主体性や問題解決能力が評価される環境であるといえます。

リヴァンプは「数々のスキルを併せ持ち、様々な業界出身という多様な人材の宝庫である奥深い会社」と説明されており、経営、DX、投資などあらゆる分野で経験を積みたい方、成長環境を求めている方、市場価値の高い人材になりたい方を求めています。

リヴァンプに転職するうえで重要なのは、主体性や多様なスキルや経験、個人の成長意欲と市場価値の向上意欲であるといえるでしょう。

リヴァンプへの転職を成功させるポイント

リヴァンプへの転職を成功させるポイント

リヴァンプへの転職を成功させるためには、あなた自身の能力や経験を正確に把握し、リヴァンプのどのようなプロジェクトや役職で活かせるかを明確にすることが重要です。

リヴァンプの企業文化や目指すビジョンに対して理解と共感を持ち、面接や履歴書、職務経歴書でいかに効果的に伝えるかが、転職の成功につながります。

転職エージェントを利用することで、リヴァンプに関する内部の情報や採用のポイントを獲得し、転職活動をより効率的かつ有利に進められるでしょう。転職エージェントは企業の内情や人事担当者の傾向を把握していることが多いため、転職エージェントのアドバイスは非常に価値があります。

リヴァンプへの転職を成功させるためには、しっかり準備をする必要があります。リヴァンプの求人情報をチェックして、あなたのキャリアビジョンとリヴァンプのビジョンが合致するかを確認しましょう。

リヴァンプへ転職を目指す方へのおすすめエージェント

リヴァンプへ転職を目指す方へのおすすめエージェント

リヴァンプをはじめとしたコンサルティング会社へ就職・転職する場合には、求人サイトから直接応募する方法以外にも、エージェントを活用することもおすすめです。

リヴァンプへの転職を目指す方にオススメな転職エージェントは以下の3社です。

コンサル業界への転職実績が豊富な転職エージェントであるため、ぜひ参考にしてください。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
アクシスコンサルティングの基本情報
運営会社アクシスコンサルティング株式会社
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
公開求人数非公開(2024年6月7日現在)
主な求人職種コンサルティング業界

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界を中心にスタートアップから大手、外資系までさまざまな企業への転職をサポートしています。

累計転職者数は7万5,000人以上にのぼり、このなかには大手コンサルティングファームや外資系ファームへの転職成功者も少なくありません。

年齢やスキルによっても転職後年収は異なりますが、1,000万円クラスの年収を得られる企業への転職事例も数多くあります。

現在勤務している企業よりも、より良い条件の転職先を探している方や、さらなるキャリアアップを目指したい方におすすめのエージェントといえるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公開求人数298,652件(2024年6月7日現在)
非公開求人数約30万件以上
対応地域全国
料金無料
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは、転職サイト大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

コンサルタントの職種以外にも、ITエンジニアやマーケティング、人事・採用、営業職といった幅広い職種の紹介が可能で、求人企業も首都圏を中心に全国各地にあります。

コンサルタントを第一希望として検討しているものの、本当に自分にマッチしているのか不安に感じている方も多いでしょう。

そのような場合でも、リクルートダイレクトスカウトへ登録しキャリアコンサルタントと相談することで、自分自身の適性にマッチした求人案件を紹介してもらえる可能性があります。

JAC Recruitment

JACリクルートメント
JAC Recruitmentの基本情報
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数14,740件(2024年6月7日現在)
非公開求人数多数
対応地域全国
料金無料
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

JAC Recruitmentは、数ある転職エージェントのなかでも特にハイクラス求人案件に特化していることが特徴です。

コンサルティングファームはもちろんのこと、金融・証券、大手メーカーやITなどの分野にも精通しており、幅広い業界から求職者の特性にマッチした案件を紹介してくれます。

43万人以上の転職支援実績を誇り、同社に在籍しているキャリアコンサルタントは1,200名にものぼります。

求職者から高い満足度を得ていることから、転職活動に不安がある方でも安心して相談できるでしょう。

リヴァンプに関する疑問Q&A

リヴァンプに関する疑問Q&A

リヴァンプへの転職を検討するにあたり、さまざまな疑問や不安を感じる方も少なくありません。

よくある疑問とその回答を紹介しましょう。

Q.リヴァンプは激務ですか?

口コミのなかでも紹介しましたが、近年では働き方改革の流れもありワークライフバランスは改善しているようです。

ただし、部署によっては繁忙期にやむを得ず残業が発生することもあります。

Q.リヴァンプの採用実績大学は?

新卒採用者の場合、東京大学や京都大学、一橋大学のほか、地方の国立大学出身者の採用実績があります。

Q.リヴァンプの転職難易度は高い?

採用実績を見ると、一定以上の学歴を満たしていないと内定を勝ち取るのは難しいといえるかもしれません。

また、中途採用でも大手商社やコンサルティングファーム出身者が多いことから、転職の難易度そのものは高いといえるでしょう。

Q.リヴァンプの社風は?

口コミでも紹介しましたが、社内の風通しは良く実力主義の傾向が強い会社といえそうです。

やる気さえあれば、自分が挑戦してみたい仕事に立候補することもでき、成果が出せれば早い段階でキャリアアップも期待できます。

Q.リヴァンプからの転職先は?

リヴァンプには上昇志向の強い社員が多いことから、退職後は自ら事業を立ち上げたり、フリーランスとして独立するケースも多いようです。

リヴァンプまとめ

リヴァンプまとめ

リヴァンプは数あるコンサルティング会社のなかでも、社員のモチベーションが高く社内の風通しが良い傾向にあります。

従来は長時間労働が蔓延しワークライフバランスは決して良いとはいえませんでしたが、昨今では働き方改革に取り組んだ結果大幅に改善しているようです。

総合的に見てネガティブな評価よりもポジティブな評価が上回っている印象があり、転職先の候補としてもおすすめの企業といえるでしょう。

リヴァンプを含めてコンサルティング業界への転職を検討している方は、今回紹介した転職エージェントの活用もぜひ検討してみてください。

目次