rb1

ローランド・ベルガーはドイツで設立されたヨーロッパ有数のコンサルティングファームです。

1967年に創業し、現在は日米欧だけでなく中国、東南アジア、南米、アフリカ、中東など世界に2,400人を超えるスタッフがおり、グローバルにサービスを提供しています。日本法人は1991年に設立され、現在は約110名のコンサルタントが在籍しています。

米国系コンサルティングファームと比べ、長期的な視点での成長志向を持つこと、企業文化や社員の意思を尊重することなど、異なる企業文化を持っています。

ローランド・ベルガーの年収や中途採用面接時のポイントなどをまとめました。

ローランド・ベルガーの年収はやはりトップクラス

ローランド・ベルガーでの年収を以下ランク別に整理してみました。

  • ジュニアコンサルタント:550~700万円程度
  • コンサルタント:700~900万円程度
  • シニア・コンサルタント:1000~1600万円程度
  • プロジェクト・マネージャー:1600~2200万円程度
  • プリンシパル:2500~4000万円程度
  • パートナー:3000万円~3億円程度

他の外資系コンサルティングファームと同じく年俸制を採っているので、年収額には残業代が含まれます。

会社の業績と個人評価を踏まえて毎年賞与も支給されます。年齢は関係なく、本人のパフォーマンスや役職によって支給額は異なります。

結果を出せばその分高収入が期待できる分、昇給条件は厳しいです。年収額は外資系コンサルティングファームの中ではトップクラスと言えるでしょう。

なお、ローランド・ベルガーは他の外資系コンサルティングファームの中では住宅借り上げ制度が用意されているので、若干他のファームよりは福利厚生面が整っていると言えます。

biz-fee

ローランド・ベルガーの事業内容

ローランド・ベルガーは設立以来、「Creative strategies that work(結果と実効性を伴う創造的な戦略策定)」を掲げており、マネジメントコンサルティングに特化したコンサルティングサービスを提供しています。

クライアントの多くは、自動車、消費財、流通、化学、機械、医薬品などの製造業や、金融、通信、航空・運輸といったサービス業を営む企業です。

コアバリューとして「Entrepreneurship」「Excellence」「Empathy」の3つのEを掲げており、長期的な視点での成長を志向すること、トップダウンではなく社員の意思や企業の文化を尊重する企業文化を持っています。

社員の意思を尊重するための現場感や、クライアントの腹落ちを重視するところが特徴です。

近年は、海外展開を加速する日系企業をサポートするため、シンガポール、中国、インドネシアにジャパンデスクを設置しクライアントへサービス提供をしています。

ローランド・ベルガーの激務度は?

他のコンサルティングファームと同様、クライアントの求める成果を出すための長時間労働は避けられない環境と言えます。特に、プロジェクトアサイン時は深夜まで、土日も含めた激務になることが予想されます。

しっかりと成果を出せば勤務時間やスケジュールを調整することは可能になるので、ある程度割り切りながら働くことが求められるでしょう。

といっても、近年では労働環境は多少なりとも改善されているようで、連日の徹夜勤務など極端な形でのハードワークは減少しつつあります。プロジェクトの性質や内容にもよりますが、長時間労働に耐えられる体力や気力が求められることは事実です。

ローランド・ベルガーの中途採用条件は?

atk02

ローランド・ベルガーは現場の社員の意思を尊重する企業文化を持っており、その分現場志向が強いです。また、アントレプレナーシップをコアバリューに掲げているため、積極的な挑戦や成長を求める人間を求めています。

中途採用時のランクは、コンサルタント未経験者はコンサルタントまたはシニア・コンサルタント、コンサルタント経験者はシニア・コンサルタントまたはプロジェクト・マネージャーとなります。加えて、課題解決型の業務経験が歓迎条件に挙げられています。

英語力は応募条件には挙げられていませんが、グローバルプロジェクトが多いので、できるとより仕事の幅が広がるでしょう。

面接試験では、コンサルティングファーム面接特有の「ケーススタディ」が行われ、論理性やビジネスマインド、課題解決能力があるかどうかが評価されます。事前の対策が必須です。

ローランド・ベルガーへの転職に向いている人、向かない人

ローランド・ベルガーで働く人には、主に下記の3点が要求されます。

  • 長期的な視点でクライアントの抱える課題を解決する粘り強さ
  • 成果を出すためのハードワークに耐えうる強さ
  • 自分自身に対して挑戦し続け成長しようとする姿勢

年齢に関係なく、成果を出せば裁量のある仕事を任せてもらえる環境なので、成長意欲が高くチャレンジしたい方には向いている転職先でしょう。ぜひ検討してみてください。

ローランドベルガーを目指す方へオススメな転職エージェント

ローランドベルガーを目指す方にオススメな転職エージェントは以下です。

 ビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentType転職エージェントCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな3サービスを厳選しました。

Type転職エージェント

Type転職エージェント

Type転職エージェントは総合転職サイトですが、コンサルティングファームへの転職支援を得意としています。

エンジニア転職などにも力を入れているため、開発経験がある方には特にオススメしたいエージェントです。

Type転職エージェント公式サイトへ

JAC Recruitment

jacpic1

JAC は、外資系企業や海外転職に強みをもつ転職エージェントです。外資系企業の位置付けになりますが、東証一部上場の転職エージェントに特化した企業となります。

特徴としては、アジアで最大級のネットワークを保持しているエージェントだけあり、海外への転職も含めて日系エージェントがあまり得意としていないポジションの提案を受けることが出来ます。

もちろん、日系ハイクラス企業の掲載も多くありますので、一度チェックしてみることをオススメします。

JAC Recruitmentの公式サイトへ

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。

年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

ローランドベルガーを含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。キャリアおよび年収を上げるなら、売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。

>>ビズリーチ公式サイトへ

bizreach-highclass1

皆様の転職が成功することを願っています。

ローランド・ベルガー以外の年収及び職場環境情報を確認する>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています