豊田通商の平均年収は1200万円!年代・職種別・新卒の給与を徹底解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
toyotsu1

豊田通商株式会社は、名古屋に本社を構えるトヨタグループの商社企業です。

トヨタグループらしく、現場ニーズや持続可能な社会にとって最善になるためのサービス提供を掲げています。

現在は単体で3500名ほどの社員が在籍しており、7つの事業分野に分かれて国内外の多種多様な顧客へサービスを提供しています。主軸となる事業分野は自動車に関わる分野で、案件数も多いです。またエネルギー分野にも力を入れています。

今回は豊田通商の年収や中途で採用されるために必要な条件を整理してみました。

豊田通商の転職情報をいち早くキャッチアップしたい方は、豊田通商の転職を目指す方へのおすすめエージェント3社をご覧ください。

豊田通商の年収
豊田通商の平均年収約1,200万円※1
豊田通商の生涯年収約4億5,600万円※2
総合商社の平均年収約1,240万円
日本の平均年収458万円※3
豊田通商の新卒年収約340万円

※1:有価証券報告書
※2:22歳〜60歳までの生涯年収
※3:国税庁-平均給与

目次

豊田通商の平均年収

豊田通商の平均年収

豊田通商の有価証券報告書を参照すると、過去5年間(2019年〜2023年)の平均年収は約1,200万円でした。

1,000万を超えていて高給ですが、大手総合商社の中では年収が最下位です。とはいえ、トヨタグループであるため福利厚生面がかなり充実しています。

また、年代別の平均年収は以下の通りです。

年齢平均年収(年収範囲)
25歳622万円(475万円〜814万円)
30歳875万円(669万円〜1145万円)
35歳1,061万円(811万円〜1,389万円)
40歳1,165万円(890万円〜1,525万円)
45歳1,214万円(928万円〜1,589万円)
50歳1,261万円(963万円〜1,650万円)

参考:OpenWork

早いケースで30歳ぐらいから年収1,000万円超えを狙えるようです。一般企業よりも高待遇であることは間違いありません。

新卒年収と評価制度

新卒の給与と年収は以下の通りです。

職種月給/年収
グローバル職
  • 四年制大学卒
    • 月給28.5万円/342万円
  • 大学院・六年制学部卒
    • 月給30.5万円/366万円
地域職※募集なし

2023年4月時点の情報

年収水準は高めと言えるでしょう。手取りは23〜25万円と予想されます。

また、豊田通商の評価制度は「成果に基づいた評価」です。

業種別の平均年収

業種別平均年収(年収範囲)
営業1,012万円(400万円〜1,700万円)
総合職821万円(400万円〜1,300万円)
管理964万円(700万円〜1,250万円)

参考:OpenWork

営業職が最も高いですが、全体的に国内企業では高水準です。

平均年収の動向

豊田通商の平均年収の推移

過去5年間の推移を見ると、平均年収は右肩上がりの傾向です。

年度平均年収
2019年1096.9万円
2020年1,100.4万円
2021年1,100万円
2022年1,114.1万円
2023年1,180.4万円

参考:有価証券報告書

年収と業績の相関性

豊田通商の年収と業績の相関性

業績は右肩上がりの傾向にあり、平均年収も上昇しています。これにより、年収と業績は概ね比例の関係にあることが分かります。

年度平均年収純利益
2019年1096.9万円5億8,684万円
2020年1,100.4万円10億9,772万円
2021年1,100万円6億4,006万円
2022年1,114.1万円19億6,642万円
2023年1,180.4万円10億8,701万円

参考:有価証券報告書

残業手当

残業手当についての情報は公開されていないため、不明です。

ちなみに、残業手当は通常の場合、給与に固定残業代として含まれるケースが多いです。

ボーナス

ボーナスは7月と12月の年2回支給されます。

OpenWorkの口コミを参照すると、過去5年間のボーナスの範囲は60万円〜700万円でした。

同業他社との年収比較

OpenWorkの情報を基にすると、同業他社との年収比較は以下の通りです。

企業名平均年収年収範囲
豊田通商977万円300万円〜1,700万円
三菱商事1,387万円420万円〜3,500万円
三井物産1,326万円400万円〜4,000万円
伊藤忠商事1,170万円500万円〜3,100万円
住友商事1,231万円440万円〜3,000万円
丸紅1,104万円300万円〜2,500万円

参考:OpenWork

有価証券報告書では、豊田通商の平均年収は約1,200万円(※過去5年間の平均)となっています。

豊田通商は激務でやばい?

豊田通商は激務でやばい?

豊田通商の残業時間についてOpenWorkの情報から見ると、同業他社と比較して標準的なレベルにあることが分かります。公式のデータによると、過去5年間の平均残業時間は21.22時間となっており、これは業界の中では比較的低い水準です。

業務量が多い部署では月に40〜50時間の残業が発生することもありますが、会社全体としてワークライフバランスを重視しているため、残業時間の削減に向けた取り組みが進んでいるようです。

また、豊田通商の社風は、体育会系の雰囲気があり、仕事終わりの社員同士や顧客との飲み会が頻繁に行われるとのことです。これはビジネスの様々な面でのコミュニケーションや人間関係を深める機会として重要ですが、同時に個々のプライベートな時間を尊重するバランスを見つけることも必要かもしれません。

社内の風通しは比較的良好で、上司や同僚に気軽に相談できる環境が整っている点は、新しく転職してきた人にとっても馴染みやすい環境と言えるでしょう。ただし、縦割りの組織構造があるため、部署間の交流は限定的な場合があります。この点は、転職を考慮する際に留意すべきポイントです。

全体として、豊田通商は安定したキャリアを築くための環境を提供していると言えそうです。

企業名平均残業時間
豊田通商33.5
三菱商事38.9
三井物産29.2
伊藤忠商事42.6
住友商事33.9
丸紅34.0

参考:OpenWork

豊田通商の企業情報

豊田通商の企業情報

2023年時点の豊田通商の企業情報は次の通りです。

会社名豊田通商株式会社
所在地名古屋本社(本店)
〒450-8575 名古屋市中村区名駅四丁目9番8号(センチュリー豊田ビル)
電話:052-584-5000(代表)
東京本社
〒108-8208 東京都港区港南二丁目3番13号(品川フロントビル)
電話:03-4306-5000(代表)
大阪支店
〒542-8550 大阪市中央区南船場四丁目3番11号(大阪豊田ビル)
電話:06-6244-5000(代表)
設立1948年7月1日
代表者取締役社長 貸谷 伊知郎
事業各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引、建設工事請負、各種保険代理業務 等
株式上場東京証券取引所 プライム市場
名古屋証券取引所 プレミア市場
資本金649億3千6百万円
従業員数
(2023年3月末時点)
単体 3,315名(出向者を含み、受入出向者を除く)
連結 66,944名
企業理念Be the Right ONE(正しい人であれ)
勤務時間就業時間|9:00~17:45
フレックスタイム制:コアタイム|11:00~14:00
手当通勤手当、時間外手当、深夜手当、出張手当、BYOD手当、海外駐在手当(海外勤務手当、家賃補助手当、教育費用手当、危険地域手当、別居手当
平均勤続年数16.76年(過去5年間)
平均年齢42.46歳(過去5年間)

参考:会社概要

豊田通商のフレックスタイム制度は、現代の働き方に適応する柔軟な就業体系の一例として挙げられます。これにより、従業員は自分のライフスタイルや仕事のペースに合わせて、出勤および退勤の時間を自由に調整できます。

また、平均勤続年数が16.76年、平均年齢が42.46歳というデータは、同社の働きやすい環境と従業員の高い定着率を示しています。安定したキャリアパスと従業員の長期的な成長を支援する企業文化なのでしょう。

その他、各種手当も充実しています。特に海外駐在手当などは、従業員がグローバルなビジネス環境で活躍する際のサポートを強化しています。

総じて、豊田通商のフレックスタイム制度を含む福利厚生や働き方は、従業員が自分のペースで仕事を進めることが可能です。

豊田通商の福利厚生

豊田通商の福利厚生
  • 社会保険
    • 健康保険
    • 厚生年金
    • 雇用保険
    • 労働災害補償保険(労災)
  • 保険・団体割引適用の各種保険
    • 生命保険
    • がん保険
    • 自動車保険
  • リフレッシュ休暇制度
    • 勤続10年、20年、30年の節目において連続休暇を取得することが可能
  • カフェテリアプラン
    • 自己啓発、健康サービス、育児・介護サービスなどを利用した際に一部費用補助を受けることが可能
  • 貯蓄
    • 確定給付企業年金・確定拠出年金(401k制度)、前払退職金制度(将来手当)の併用、財形貯蓄(住宅)

豊田通商の福利厚生は、従業員の生活の質を高め、長期的なキャリアパスをサポートするために多方面で充実しています。

社会保険、健康保険、厚生年金、雇用保険などの基本的な福利厚生から始まり、労働災害補償保険(労災)など、従業員が安心して仕事に集中できる環境を提供しています。

また、生命保険やがん保険、自動車保険などの各種保険は、従業員やその家族が様々なリスクに対応できるようにするためのサポートを強化しています。

特に注目すべきは、リフレッシュ休暇制度です。従業員が仕事とプライベートのバランスを保ち、心身をリフレッシュするための優れた機会を提供しています。

総じて、豊田通商の福利厚生は従業員の健康、幸福、将来の安定を網羅的にサポートするものと言えます。これらの制度が整っていることは、従業員にとって魅力的な条件であり、長期的なキャリア形成と個人の生活の質の向上に寄与するでしょう。

休日・休暇

  • 完全週休二日制(土曜日・日曜日)
  • 祝祭日
  • 夏季
  • 年末年始
  • 年次有給休暇
  • 慶弔休暇
  • リフレッシュ休暇
  • 特別休暇
  • 産前産後休暇

従業員のワークライフバランスを考慮した多様な休暇制度が設けられています。

特にリフレッシュ休暇や特別休暇など、従業員のメンタルヘルスや生活の質を重視する姿勢がうかがえます。

教育制度

  • 海外語学留学制度(スペイン・フランス・ロシア・ブラジル・中国 ほか)
  • 社外語学スクール/ビジネススクール 通学補助制度、
  • 実務知識研修(貿易・財務・法務 ほか)
  • グローバルリーダー育成研修
  • 国内選抜外部派遣研修
  • 海外赴任前研修
  • 新入社員フォローアップ研修
  • OJT

従業員のスキルアップとキャリア発展を幅広くサポートする充実した内容となっています。

グローバル市場における事業展開を考慮した研修は、従業員の国際的な視野を広げる上で大いに有効でしょう。

豊田通商の主な事業内容7つ

豊田通商の主な事業内容

豊田通商では、主軸となる自動車関連の事業をはじめとして、7つの事業本部を設置しています。

自動車関連の案件が多いので、自ずと金属や機械関連の事業部でも案件が多くなります。

それぞれの部門における特徴を下記に記載しますが、詳しい情報はぜひ公式ページをご確認ください。

豊田通商の事業部門7つ
金属部門
  • 商品と物流の最適化
    • 鋼材や非鉄金属を独自の特性を持つ商品として扱い、ユーザーとサプライヤーのニーズに応じた商品や物流を提案。
  • SBUの編成
    • 「モビリティ素材」「金属製品」「非鉄金属」「資源循環」の4つのSBUを通じて、広範なニーズに対応。
グローバル部品・ロジスティクス部門
  • グローバル展開
    • 38カ国に109社167拠点を展開し、最適な一貫物流体制で自動車部品のグローバルサプライチェーンを構築。
  • 「つくる」の取り組み
    • タイヤ組み付け、アッセンブリー事業、内外装部品の企画・開発、エアバッグ等の生産とその端材のリサイクル。
モビリティ部門
  • グローバル展開
    • アジア・中南米等の新興地域を中心に、グローバルに事業を展開し、日々変化するトレンドに対応。
  • トヨタSBU・マルチブランドSBU
    • トヨタグループ中心の乗用車、商用車、産業車両を世界150カ国へ輸出。48カ国で輸入販売代理店事業、販売店事業、ノックダウン生産事業を展開。
機械・エネルギー・プラントプロジェクト部門
  • 機械分野の取り組み
    • 自動車産業向けに生産設備のサポート機能を提供。
  • エネルギー・インフラソリューション分野
    • 再生可能エネルギー開発(風力、太陽光、水力、地熱、バイオマス)の全世界展開。
化学品・エレクトロニクス部門
  • 自動車材料分野
    • 電池需要の急拡大に対応し、地産地消の電池サプライチェーン構築に注力。
  • 化学品分野
    • 洗剤原料、衛生材料、包装材料等の幅広い取り扱いと販売ネットワーク拡大。
食料・生活産業部門
  • 穀物分野
    • 海外からの飼料原料輸入、国内サイロ事業を展開。
  • 食品分野
    • 国内外の製造加工拠点と給食サービスで安全管理を徹底。
  • 保険分野
    • 国内トップクラスの保険代理店事業、海外での保険仲介事業を展開。
アフリカ本部部門
  • 事業戦略
    • 事業ポートフォリオの多様化。
    • グローバルブランドとのパートナーシップ強化。
  • モビリティ分野
    • 組立生産展開国の拡大と中間層向けラインアップの拡充。
    • CFAO Motors South Africaを通じた販売強化。

参考:事業紹介|豊田通商株式会社

豊田通商の選考フロー

豊田通商の選考フロー

豊田通商の新卒の選考フローは、リクナビ2024の情報によると以下の通りです。

  1. WEBプレエントリー:締切 7月
  2. エントリーシート:締切 3月中旬
  3. 説明会:随時
  4. 面接:4月
  5. 内々定:5月中旬
引用:リクナビ2024

また、就活総研の情報によると、面接は「1次面接(集団面接)」「2次面接(個人面接)」「最終面接」に分かれているようです。

1次面接のグループディスカッションは以下を参考にしてください。

豊田通商|グループディスカッション

引用:豊田通商の本選考対策・選考フロー【就活会議】

採用は事業本部ごとで行われ、対象業種に関する業務上の経験が数年はあること、英語などでの交渉に支障がないことが挙げられています。中途採用者の多くはメーカー勤務者、コンサルや金融機関出身者が占めていますが、NPOなど持続可能な社会の実現に寄与する団体の場合もあります。

実務経験の他、プロジェクトの推進に必要な決断力やリーダーシップがあること、円滑に人間関係を構築できることも求められています。

また、豊田通商はトヨタグループに属するため、トヨタの利益にならない案件は基本的に受けません。その点は他の商社と異なるでしょう。

参考:募集要項|豊田通商 新卒・キャリア・障がい者採用

豊田通商が求める人物像

豊田通商が求める人物像

豊田通商は、以下に当てはまる人を求めています。

  • 諦めない心を持つ人
  • 志を高く持つ人
  • 自分で判断ができる人
  • 物事の本質を見極められる人
  • 自立している人
  • チームワークを大切にする人

豊田通商が求める人物像は、様々な特性を持った、活力ある個性を持つ人々です。特に重視されるのは、諦めない精神を持つ人々でしょう。

また、志を高く持つ人物も重要です。自身のキャリアや会社の目標に対して高い目標を持ち、それに向かって努力する意欲が必要です。

最後に、豊田通商は体育会系の組織文化を持っており、上下関係がはっきりしていること、人間関係を泥臭く築くことに抵抗がない人も求められています。組織内でのコミュニケーションやチームワークを円滑に進めるための重要な要素となるでしょう。

このような環境で、積極的に関わり、貢献する意欲がある人物が豊田通商で活躍できる可能性が高いです。

豊田通商|求める人材像

引用:理念・ビジョン | 豊田通商株式会社

豊田通商の良い口コミ・悪い口コミ

豊田通商の良い口コミ・悪い口コミ

豊田通商の企業体制や働きがい、年収に関する口コミをOpenWorkから集めました。

「良い口コミ」と「悪い口コミ」に分けてご紹介するので、ぜひ企業選びの参考にしてください。

良い口コミ

将来を見据えた企業活動を行なっている

新卒入社 男性
利益だけでなく、社会的なミッション・ビジョンを常に見据えた企業活動を行なっている。具体的には、企業にとって短期的に有益な事業でも、社会性が伴わなければ投資は行わない事が多い。その方が、企業にとって長期的に有益であると考えているため。ファイナンス面ではトヨタ関連で稼ぐ安定的なキャッシュを元に、非トヨタ関連への投資を行う良い循環が出来ており、競合他社にはない強みである。

引用:OpenWork|「組織体制・企業文化」の口コミ

トヨタブランドならではのビジネスを経験できる

新卒入社 男性
早くから責任を持って仕事を任され、グローバルな視点で、規模の大きなビジネスを動かせるのが魅力。ただ、案件の大半はトヨタに依存したもののため、一定の制限はある。しかし、トヨタブランドがあるからこそできるビジネスも多く、大企業ならではの、スケーラビリティを活かした仕事に取り組める点が最大の魅力。

引用:OpenWork|「働きがい・成長」

給与は高水準で不満を持つ社員は少ない

新卒入社 女性
他の大手商社よりは若干低いが、全国的に見ると高水準で、同世代の倍近く貰っていると思う。基本給は大企業の平均といった感じだが、ボーナスは平均6.5-10ヶ月分とボーナスで年収を押し上げている感じ。男性社員(総合職)を見ると、大体27、28歳で1,000万円は超えている様子。給与について不満がある社員はほとんどいないと思われる。

引用:OpenWork|「年収・給与制度」

悪い口コミ

個人の成果よりグループ全体の業績が優先される

新卒入社 男性
評価は個人の成果より、所属グループや所属本部の業績の方が重要。仕事の規模や待遇面を含め、同業他社の内情を知ったばかりの若手のモチベーションは低い傾向がある。

引用:OpenWork|「働きがい・成長」

親会社の給与水準は超えられない

新卒入社 男性
「親会社であるトヨタ自動車の給与水準は超えられてはいけない」という理由で、そこまで高い水準ではありません。

引用:OpenWork|「年収・給与制度」

新卒入社 男性
年功序列。横並び。

引用:OpenWork|「年収・給与制度」

豊田通商への転職に向いている人

豊田通商への転職に向いている人

以上の内容を踏まえると、豊田通商への転職に向いているのは、次の3点の要素を持ち合わせている人と言えます。

  • 過去に自動車や金属・機械など特定の業務経験があること
  • 上下関係や縦割りといった日本型の組織に抵抗がないこと
  • ある程度裁量のある組織で安定して働きたいこと

豊田通商で働くことは、年収額それ以上に社会的にも信用度が上がります。トヨタのネームバリューを利用しながらキャリアアップしたい人には合っているでしょう。

それぞれの要素について詳しく見ていきます。

過去に自動車や金属・機械など特定の業務経験があること

豊田通商で活躍するためには、自動車や金属・機械分野の経験が重要です。

理由は、同社がこれらの分野において多様な事業を展開し、関連する専門知識や技能が求められるからです。

具体的には、「自動車関連事業」では市場動向の分析や新しいビジネスモデルの提案、「金属・機械分野」では生産技術の革新や効率的なサプライチェーン管理が必要になります。

これらの分野に関する経験は、豊田通商で活躍するための重要な要素と言えるでしょう。

上下関係や縦割りといった日本型の組織に抵抗がないこと

豊田通商でのキャリアを考えるなら、日本型の組織に対する理解と柔軟性が必要です。

同社は伝統的な日本企業の特徴を多分に残しており、上下関係や縦割り組織が根強く存在します。

これらの組織形態は、明確な役割分担や指示系統を通じて、効率的な業務運営を支えています。たとえば、新規プロジェクトでは上司の指示に従いつつ、チーム内で協力して作業を進める必要があるでしょう。

このような環境に柔軟に対応できる人には、豊田通商は適した職場と言えます。

ある程度裁量のある組織で安定して働きたいこと

豊田通商での仕事は、ある程度の裁量権と安定を望む人に適しています。

企業としての安定した基盤がありながら、従業員には一定の裁量が与えられています。

これは、業務の自由度が高く、自己の裁量で新しいアイデアや戦略を試せることを意味します。例えば、新しいマーケットの開拓やプロジェクトの提案において、従業員の独自の視点や判断が求められることがあります。

このような環境で働くことは、自身の能力を発揮し、仕事の成果を実感する機会に富んでいます。

豊田通商への転職を検討している方がすべき1つのこと

豊田通商への転職を検討している方がすべき1つのこと

ハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は次の3点です。

  • Webには出てこない豊田通商のリアルな情報が手に入る可能性がある
  • 豊田通商およびその他企業の非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

Webには出てこない豊田通商のリアルな情報が手に入る可能性がある

豊田通商への転職を考える際、ハイクラス求人を扱う転職エージェントに登録する大きなメリットの一つは、Webでは得られない豊田通商の内部情報が手に入る可能性があることです。

エージェントは豊田通商と直接的な関係を築いており、企業文化、職場の雰囲気、具体的な仕事内容、キャリアパスなど、公式サイトや求人情報だけでは知ることができない詳細情報を提供することができます。

これにより、転職者は自分にとって最適な職場かどうかをより深く理解し、適切な判断を下すことが可能になります。

豊田通商およびその他企業の非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントを利用するもう一つの利点は、豊田通商を含む多くの企業が公開していない非公開求人にアクセスできることです。

多くの企業は、特に重要なポジションやハイクラスの職種に関して、求人を一般に公開せず、信頼できるエージェントを通じてのみ候補者を募集することがあります。

そのため、転職エージェントに登録することで、これらの特別な機会にアクセスし、他の求職者には知られていない独占的なポジションに応募するチャンスを得ることができます。

面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

転職エージェントを利用する最大の利点の一つは、面接対策や年収交渉など、転職プロセスの各段階で専門的なサポートを受けられることです。

エージェントは面接の準備から履歴書の添削、年収交渉のテクニックまで、幅広いサポートを提供します。

豊田通商のような大企業への転職では、競争が激しく、小さな差が合否を分けることもあります。エージェントの専門的なアドバイスは、転職者が自分の能力を最大限にアピールし、望む条件を勝ち取るための重要な助けとなるでしょう。

豊田通商の転職を目指す方へのおすすめエージェント3社

豊田通商への転職を目指す方へのおすすめエージェント

豊田通商は主に自動車分野に強い総合商社です。その特徴を考慮すると、豊田通商への転職に最適な転職エージェントは次の3社です。

転職エージェント特徴

アサイン
ASSIGN

  • 20代から30代のハイエンド転職に特化
  • 若手のキャリアアップに最適なエージェント
  • 個人に応じたオーダーメイドなキャリア支援
  • 独自アプリ「VIEW」による転職サポート

ランスタッドランスタッド

  • ITエンジニア業界に強いエージェント
  • 市場動向を把握した専任コンサルタントによるマンツーマンサポート
  • 全体の約80%が非公開求人
  • キャリアアップからワークライフバランス重視まで幅広い提案を受けられる
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
  • 全国各地から求人が殺到
  • 高年収かつ質の高い求人情報が豊富にある
  • 質の高いヘッドハンターが多数登録しており、自分からアプローチもできる
  • 無料で自分から求人を検索することができる

上記のおすすめエージェントについて、順番に見ていきましょう。

アサイン

ASSIGN
運営会社株式会社アサイン
公式サイトhttps://assign-inc.com/
公開求人数非公開(2024年6月7日時点)
主な求人職種コンサルティング・IT業界

アサインは、20代から30代のハイエンド転職に特化したエージェントです。

コンサルティングや大手IT業界に強く、エージェントのサポートが手厚いことで人気があります。

アサインのメリット
  • 若手のキャリアアップに最適なエージェント
    • 若くてもコンサル・IT業界にハイクラスな条件で転職できる。
  • 個人に応じたオーダーメイドなキャリア支援
    • 一人ひとりに合った長期的なキャリア形成のアドバイスを貰える。
  • 独自アプリ「VIEW」による転職サポート
    • アサインのノウハウとAIエンジンを融合させたキャリアシミュレーションでキャリア支援してくれる。

中長期を前提としてキャリアサポートを受けたいなら、アサインが最も良いでしょう。

若手向けの高待遇求人が多いため、豊田通商への転職にピッタリなエージェントです。

ランスタッド

ランスタッド
運営会社ランスタッド株式会社
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
公開求人数7,876件(2024年6月7日現在)
非公開求人数約32,000件(2023年11月23日時点)※全求人の約80%
主な求人職種ITエンジニア(IT・Web・通信)、事務・管理部門、技術系(機械・電気・電子・化学)、営業 他

ランスタッドは、オランダで1960年に創業された世界最大級の総合人材サービス企業です。

年収1000万以上を目指すプロフェッショナル向けサービスを提供しています。

世界規模の企業であるため、外資系やグローバル企業への転職支援実績も多数あり、下記の3つのメリットがあります。

ランスタッドのメリット
  • 市場動向を把握した専任コンサルタントによるマンツーマンサポート
    • ランスタッドの専任コンサルタントは、市場の動向を熟知しており、それぞれの個人に合わせたマンツーマンでのサポートを提供。転職活動を的確に進めることができます。
  • 全体の約80%が非公開求人
    • ランスタッドでは、一般には公開されていない非公開求人が全体の約80%。これにより、他では知り得ない貴重な求人情報に出会うことができます。
  • キャリアアップからワークライフバランス重視まで幅広い提案を受けられる
    • ランスタッドは、キャリアアップはもちろん、ワークライフバランスを重視した求人も豊富に取り揃えており、多様なニーズに応える提案が期待できます。

特にハイクラス企業を得意としており、戦略的なキャリア形成のサポートをしてくれます。転職に関する支援サービスはもちろん無料です。

大多数が非公開求人のため、表には出てこない豊田通商の高待遇求人を保有している可能性に期待できるでしょう。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
公開求人数298,652件(2024年6月7日現在)
主な求人職種全職種

リクルートダイレクトスカウトは、その名の通り転職情報サイト大手のリクルート社が運営している転職エージェントです。

高年収が期待されるハイクラス求人に特化していることが特徴であり、約2万件を超えるコンサルティング求人を保有しています。

リクルートダイレクトスカウトのメリット
  • 高年収かつ質の高い求人情報が豊富にある
    • 年収800万円〜2,000万円の高年収求人を多く扱っており、ハイクラス企業の厳選求人も豊富にある。
  • 質の高いヘッドハンターが多数登録しており、自分からアプローチもできる
    • 厳選された4,000人以上の優秀なヘッドハンターを揃え、転職者自らヘッドハンターにアプローチをかけることも出来る。
  • 無料で自分から求人を検索することができる
    • 有料プランに加入せずとも求人の検索・応募が可能。

リクルートというブランドと知名度を最大限に活かすことで、首都圏はもちろん全国各地から求人案件が集約されています。

地方で転職を目指している方にとってもおすすめのエージェントです。

豊田通商の求人も豊富に取り揃えているため、ぜひ登録してみてください。

豊田通商に関する質問・疑問

豊田通商に関する質問・疑問

主に豊田通商の社風や就業に関係する質問を集めてみました。転職を見極める材料として活用ください。

豊田通商にケース面接はある?

ケース面積の有無に関する情報はありませんが、個人面接やグループディスカッションはある模様です。

豊田通商の残業時間はどのくらい?

豊田通商の残業時間については、以下の2つの情報があります。

情報源平均残業時間
OpenWork平均33.5時間
公式平均21.22時間

豊田通商の採用実績大学は?

リクナビ2024に情報が載っています。

豊田通商|採用実績校

引用:リクナビ2024

豊田通商は副業OKですか?

公式情報を参照すると、副業を容認していることが分かります。

豊田通商|副業容認

引用:労働環境 | 豊田通商株式会社

豊田通商の離職率は高い?

リクナビ2024を参照すると、2019年〜2021 年の3年間の離職率は0%でした。

豊田通商|離職率

引用:リクナビ2024

豊田通商の就職難易度は?

「入社が難しい有名企業ランキング」トップ200社を参照すると、豊田通商の就職難易度は「61.9」です。ランキングでは43位と、かなりの上位に立っています。

また、豊田通商は新卒の人気企業ランキングで10位に選ばれています。これも就職難易度を上げている一つの要因でしょう。

豊田通商|新卒人気ランキング

引用:2024年卒 新卒就職人気企業ランキング│業界別ランキング – みん就

豊田通商を含むキャリアアップを目指す全ての方へ

豊田通商を含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。

ハイクラス転職に向けて、複数の転職エージェントに登録し比較しするのも転職可能性を高めるポイントです。

自分の目的に合ったエージェントを確保し、しっかり活用していきましょう。

皆様の転職が成功することを願っています。

目次