アビームコンサルティングへの転職を考えている方の中には、IT出身者が多いのではないでしょうか。

SEの仕事はピンキリ・・・という状態の中で、かなりの高年収になるアビームコンサルティングについて今日初めて情報を知った人にはとても貴重な情報となるかもしれません。SIerのランキングも以下にまとめています。

参考記事:【高年収は大手だけ?】SIerランキングと求人の見つけ方

転職者であれば最低でも600万以上、1500万以上も可能なアビームコンサルティングの年収とは一体どういったものでしょう。

ではアビームコンサルティングの年収や転職情報に見ていきましょう。

最低600万、1500万以上も可?アビームの年収とは?

コンサルタントクラス 600万円~

経営コンサルタントだと平均が600万円なので、平均的といえますね。
もちろん、プロジェクト内容や残業代の有無などで変わってはくるでしょう。

シニアコンサルタントクラス 700~800万円

シニアコンサルタントの平均が800万円なので、平均的かやや下回ります。
ただし、プロジェクトの状況によっては賞与が変動するため、額が大きくなる場合も大いにあります。

マネージャークラス  850万円~1100万円

マネージャークラスの平均が1000万円と言われています。
業績やプロジェクトの状況によって勿論かわってきます。

シニアマネージャークラス 1000万円~1700万円

シニアマネージャークラスの平均が1200万円と言われています。
そこから考えると、かなり上回った年収もあり得ます。年収だけでなく注目すべきは他の手当などでしょう。

このようにランクで基本給が明確に決まるということなので、目指す場所がわかりやすいかもしれません。

平均以上になるのは難しい、というのが残念な点かもしれませんが、それでも目指す役職によって
大分印象は変わってきますね。ただ年収のほかに福利厚生や勤務時間などもとても重要です。

以下でアビームコンサルティングの福利厚生について説明します。

biz-fee

充実した福利厚生が魅力的!子育て世代にとってもありがたい制度も。

【各種保険】

健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 各種社会保険完備、財形貯蓄制度、団体生命保険

【諸手当】

通勤手当 退職金制度、公認会計士企業年金、健康保険組合カフェテリアプラン、資格取得一時金制度あり
出産祝い金(第3子以降に100万円)ワークライフバランス支援制度(育児支援、介護支援等)

【休日休暇】

慶弔休暇 年末年始 有給休暇 年次有給休暇(初年度13日)介護休暇、裁判員休暇
配偶者出産休暇、産前産後休暇、マタニティ休暇、子育て支援休暇、子の看護休暇

女性である筆者が良いと感じたポイント

ここで素晴らしいポイントとして

  • 出産祝い金(第3子以降に100万円)
  • 配偶者出産休暇
  • 子の看護休暇

が挙げられると思います。
産前産後休暇などは取り入れている企業は多いのですが、子の看護休暇というのはなかなかありません。
実際、子供を産んで保育園に預けてもやれ熱だ、感染症だと色々と大変なもの。
そういった配慮に富んでいることからもかなり充実した福利厚生と言えますね。

また第3子以降に100万円とはすごいです。
都の自治体によっては第3子が生まれたらお祝い金で20万円というところもありますが
何もないような自治体も多いところ。そこを考えると出産祝い金の金額の大きさには驚きです。

結婚していて子供をこれから何人か欲しいと思っている人にとってはかなり魅力的なものだと思いますね。

外資系にはない魅力を持つコンサルティングファームだと思います。

ただし転勤の有無については【有】となっているので、転勤がある可能性を考えたキャリアプランが必要となります。

アビームコンサルティングの評判―労働時間や残業はどうなのか

就労時間は09:00-18:00となっています。

141人の社員・元社員の回答によると、平均勤務時間は10時間から11時間との回答でした。

ただしそれはプロジェクトによって変わり、忙しくない場合には少ない残業時間での帰宅が可能でノー残業デーも実現できること、また作業効率をよくすれば思うよりも少ない残業時間が可能との声があります。

有給消化率も40~60%との回答で、そこまで悪い印象はありません。

どんなプロジェクトを行っているのか

一例をあげると以下のようなものがあると聞きました。

  • メーカー向きとしてシェアードサービスセンターの構想立案と構築
  • 卸売業には購買構造改革やグループCFO機能強化などのプロジェクトを遂行しています。

ABeam Consulting Ltd.(アビームコンサルティング株式会社)の情報

事業内容

日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファームとして、日系企業のグローバル展開支援においては数多くの実績があり、アジア・欧州・北米・南米のそれぞれの拠点でパートナーとアライアンスを結んでいます。

金融・製造・公共・通信エネルギー業界などの分野においてグローバル基盤構築をしビジネスチャンスとして拡大していく方向性です。

2011年にはヨーロッパを基点に活動するコンサルティングファーム「ベリングポイント」と提携し、シンガポールのITサービス企業大手「オプティマムソリューションズ」などと積極的なアライアンス関係も構築しています。

国によって変わる法制度や習慣やビジネス形態も踏まえ、それぞれの国でのベストプラクティスを立ち上げ多様化するクライアントのビジネス要件に適応したコンサルティングサービスをスムーズに提供しているようです。

会社の特徴

組織体制について

インダストリーとサービスを軸にしたマトリクス組織になっているようです。

インダストリー: 金融 / 製造 / 消費財 / 流通・サービス / 公共/食品・飲食 / エネルギー /  など
サービス:経営戦略 / 経営改革 / SCM / FMC / HCM / CRM / BI /IT戦略 など

参考:https://www.abeam.com/jp/ja

教育制度の充実と新卒者の多さ

コンサルタントとして働くための基礎を固める研修が充実しているという声があり、研修をすることで人によるパフォーマンスの差をなくすことを目標としています。

中途入社後でも、各部署すべてが一律の最低限のルールを学ぶので、仕事を進めるうえでのスムーズさにも繋がりやすい。

また、グローバルコンサルティングファームとして必要な英語系学習も推奨され、金銭補助もあります。

新卒や若い世代が多くいるため、比較的に風通しのよい会社であるとも言われています。

キャリアサポートと中途採用の人も活躍できる場所

若いうちからやりがいのある仕事を任せてもらえるという声もあり、向上心を持てる職場だと思います。

事業部間異動については希望に応えてもらえるため、よりビジョンを明確に持ちやすいと言えます。

社員全員にマネージャー以上のカウンセラーもつくので、目指す方向やキャリア開発を支援してもらえます。

コンサル未経験のIT業界出身の中途採用の人も存分に活躍しているという声も聞きます。

働いている人の特徴―就職・転職を考える人は要チェック

転職を考えてる人必見・応募要件とは?

以下のいずれかの実績・経験がある方を募集しています。

  1. 戦略/業務プロセス/ITコンサルティング経験者
  2. 経営企画として経営戦略、事業戦略、各種管理政策の立案、具現化の経験者
  3. BPR及びシェアードサービス等の企画、導入経験者
  4. IT戦略、ITガバナンスの立案、実行経験者
  5. 企業再生実務経験者
  6. 購買構造改革経験者
  7. システム企画、設計、開発、導入、運用などの一連のライフサイクル実行経験者
  8. 営業、会計、IT部門運営などの業務プロセスにおける実務経験者

実績・経験を持つ経験者であれば、応募条件を満たせると言えます。

また、英語や中国語などの語学力はグローバルプロジェクトへの参画等の可能性が高く、存分に能力を発揮できる環境だと言えます。

やはり中途は総合系コンサル出身者が多いです。

求められる人柄とは

どのファームにも言えることではありますが、成長すること・チャレンジすること・行動することができる人が求められています。

また会社は一人で成り立つものではないので、チームワークを大切にし、責任感を持てる人材というのが重要です。

様々な場面に対しての対応力・柔軟な発想力、論理的な思考が求められるため、冷静かつ幅広い視野がある人はアビームでキャリアを積むのも良い選択肢だと思います。

アビームコンサルティングへの転職を検討している方がすべき1つのこと

ハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は下記3点です。

  • Webには出てこないアビームコンサルティングのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • アビームコンサルティングおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

アビームコンサルティングを目指す方へオススメな転職エージェント

アビームコンサルティングを目指す方にオススメな転職エージェントは以下3社です。

 ビズリーチType転職エージェントアクシスコンサルティングJAC RecruitmentCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

上記の中でも特にオススメしたいエージェントを3社に絞ってお伝えします。

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。
※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。
ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

Type転職エージェント

Type転職エージェント

Type転職エージェントは、総合転職サイトですが、BIG4系企業や外資系ITファームへの転職支援を得意としています。エンジニア転職などにも力を入れているため、開発経験がある方にはぜひオススメしたいエージェントになります。

IT経験があり、今後のキャリアに迷っている方であれば、登録必須のサービスです。

Type転職エージェント公式サイトへ

アクシスコンサルティング

axc-top1

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。コンサルタントの転職支援数No.1だけあり、この領域の知見が豊富です。

アクシスコンサルティングが持つ独自のデータベースを活かした企業別の面接対策も可能です。会員登録フォームがシンプルなので、無駄な時間を取られたくない方には特にオススメです。

axis-regi1

コンサル業界への転職成功確率を高めてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングの公式サイトへ
※登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。

アビームコンサルティング含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。キャリアおよび年収を上げるなら、求人が溢れ、空前の売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。アビームコンサルティングへ転職を目指す方は、まずは以下サイトに登録してみると良いと思います。

>>ビズリーチ の転職サポートを受ける

bizreach-2

皆様の転職が成功することを願っています。

アビーム以外の年収及び職場環境情報を確認する>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています