世界最高峰のコンサルティングファーム「マッキンゼー・アンド・カンパニー」

戦略コンサルを目指すものなら一度は憧れる会社ではないでしょうか?

マッキンゼーは、多数の有名人・経営者を輩出していますよね。

例えば、IQが200を超えると言う大前研一さんなどなど……

日本の頭脳が結集するマッキンゼー日本支社、気になる年収を調査してみました。

マッキンゼーの給与レンジは、年収ベースで600-3000万円のようです。
ボーナスは個人差が大きく、やはり能力が高いほど高額を手にする事ができます。

マッキンゼー出身者から聞いた話をまとめてみたので、もう少し詳細に見てみましょう。

平均年収2000万円!? マッキンゼーの役職別給与

マッキンゼーの平均年収は1500-2000万円程度だと聞いたことがあります。

さすがに給料も高いですね。

MBA卒業生が行きたい会社ランキングでは、コンサルファームで一位に輝いています。

そんな最強のコンサルファームの年収を役職別に見ていきましょう。

新卒とビジネスアナリストの年収

新卒及びビジネスアナリストの年収イメージは以下です。

ビジネスアナリスト:550-800万円

研修体制もしっかりしており、新人を育てる風土があるようです。

ジュニアアソシエイト

ジュニアアソシエイトの年収イメージは以下です。

ジュニアアソシエイト:800-1100万円

一つ役職が上がれば、1000万近い報酬が手に入るようです。

アソシエイト

アソシエイトの年収イメージは以下です。

アソシエイト:1200-1500万円

「アソシエイトって新人じゃないの?シニアマネージャーくらいの給料じゃん」と、この話を聞いた総合系の私は聞き返してしまいました。

マネージャー

マネージャーの年収イメージは以下です。

マネージャー:1800-2500万円

マネージャーになると少し時間的にも余裕が出てくるようです。もちろん、プレッシャーは凄いようですが……

外資最強企業の新卒・転職採用情報

採用で最も重要視するのは、「地頭の良さ」だそうです。また、交渉を通してリーダーシップを発揮できる人材を集めているようです。

当然、英語力は確認されます。

面白い経歴を持っている人が多い所を見ると、単純な地頭だけではなく、面接官の目を引くような「人とは違う何か」も必須だと思われます。

だだし、入社にあたりMBAの学位はあると有利ですが、必須条件ではないようです。

このようにマッキンゼーなどの一部超難関企業が外資系企業へ転職するハードルを高めています。(実は転職がそれほど難しくない外資系企業も存在します)

参考記事:たかが外資系への転職を不安に思わなくてよい3つの理由

就職難マッキンゼーの仕事~激務だと思いきや

もちろんプロジェクト次第ですが、話を聞いた人を例に挙げると意外に……

26歳 ジュニアアソシエイト 製造業界でのM&A関連プロジェクト

月の平均労働時間:260時間程度。

一言:残業し過ぎは仕事が出来ないと思われる。長くても3か月程度で別ジョブにアサインされる。

34歳 マネージャー 業種は消費財。戦略立案ジョブ

月の平均労働時間:220時間程度。

一言:仕事について考えている時間は長いが、最近の労働時間はこの程度。

コンサルタントランキングNo.1~マッキンゼー日本支社

事業内容

経営コンサルティングを通じて、日本企業や多国籍企業の最も重要な目標を達成するための本質的かつ継続的な成長を支援しています。業界をリードする多くの企業を含む国内上位30社の70%に相当する企業に知識を提供しています。

また、グローバル化、企業戦略、事業部門戦略、マーケティング、販売、調達、製品開発、サプライチェーンなど、あらゆる職種の業務改善をサポートしています。

会社の特徴

誰もが認める経営コンサルティングファームのトップブランド。 MBAの卒業生にとって、10年以上に渡って最も入社したい企業。

マッキンゼーのコンサルティングは、クライアントから徹底的に信頼されています。時には苦しい情報を提示する場合でも、5年後または10年後に本当にクライアントに貢献できるコンサルティングを提供することを目指しています。人材育成にも非常に力を入れています。

社員の特徴(就活アピールポイント)

以下のような人材が集まっているようです。

  • 地頭が良い
  • 数字に強い
  • 人と異なるアイデアを出せる
  • 英語力がある
  • リーダーシップがある

最近の動向

2015年に「LUNAR」を買収していますね。

他の戦略コンサルにも言えることですが、IT関連に力を入れてきていると言えるでしょう。

他の外資系戦略コンサルの情報もまとめていますので、興味がある方はお読みください。

マッキンゼーの転職情報を詳しく知るには?

一番確実なのは、現職の方に聞くことです。内部状況にもっとも詳しいのは現職の方です。OB・OGや知り合いのつながり等で相談できる方がいると心強いですが、マッキンゼーに入社できるのは一握りなのも現実で、出会えない方も多いでしょう。

マッキンゼーへの転職は転職エージェントを使うべきか?

ご説明した通り、マッキンゼーへの転職は非常に難易度が高くなっています。そこで、コンサルファームやハイクラス企業の案件に強みをもつ転職エージェントを利用するのも一つの手です。

面接対策や自己分析など、エントリーの準備は不可欠ですが、転職エージェントを利用する事で、たとえば以下のようなメリットがあります。

  • Webには出てこないマッキンゼーのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • マッキンゼーおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

    これまでの経歴やキャリアから志望企業への合格の可能性を探ったり、強みをアピールする方法をプロの立場からアドバイスしてもらえる事は大きなメリットとなります。

    ハイクラス企業向けの転職エージェントとしてtype転職エージェントにて募集をかけている場合があります。

    年収アップ案件、手厚いサポートに定評があるので、興味のある方は一度登録してしてみてください。同業他社の案件も含めて、しっかりと個人個人の要望やスキルをヒアリングした上で、本当に適した案件を紹介してくれるエージェントです。

    担当のキャリアアドバイザーが、非公開求人の紹介・職務経歴書の作成や面接対策・年収交渉をしっかりとサポートしてくれるのでおすすめです。

    *1分で登録できます。登録および転職サポートは無料です。

    フリーランスコンサルタントの方はこちら

    フリーランスの方にはフリーランスコンサルタント向けのエージェントサービス「BTCエージェントforコンサルタント」をオススメします。

    BTCエージェントforコンサルタントの公式サイトで募集中の案件を見る

    ※サービス利用料は無料です。
    ※コンサルタントの平均月収は150万円程度です。

    当サイトで紹介しているハイクラス企業の年収や職場環境等の情報をまとめておりますので、よろしければご覧ください。ハイクラス図鑑はこちら>>
    [email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

    記事が役に立ったら
    フォローをお願いします。

    ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

    Twitterも随時更新しています