世界最高峰のコンサルティングファーム「マッキンゼー・アンド・カンパニー」

戦略コンサルを目指すものなら一度は憧れる会社ではないでしょうか?

マッキンゼーは、多数の有名人・経営者を輩出していますよね。

例えば、IQが200を超えると言う大前研一さんなどなど……

日本の頭脳が結集するマッキンゼー日本支社、気になる年収を調査してみました。

マッキンゼーの給与レンジは、年収ベースで600-3000万円のようです。

マッキンゼー出身者から聞いた話をまとめてみたので、もう少し詳細に見てみましょう。

平均年収2000万円!? マッキンゼーの役職別給与情報

マッキンゼーの平均年収は1500-2000万円程度だと聞いたことがあります。

さすがに給料も高いですね。

MBA卒業生が行きたい会社ランキングでは、コンサルファームで一位に輝いています。

そんな最強のコンサルファームの年収を役職別に見ていきましょう。

新卒とビジネスアナリストの年収

新卒及びビジネスアナリストの年収イメージは以下です。

ビジネスアナリスト:550-800万円

研修体制もしっかりしており、新人を育てる風土があるようです。

ジュニアアソシエイト

ジュニアアソシエイトの年収イメージは以下です。

ジュニアアソシエイト:800-1100万円

一つ役職が上がれば、1000万近い報酬が手に入るようです。

アソシエイト

アソシエイトの年収イメージは以下です。

アソシエイト:1200-1500万円

「アソシエイトって新人じゃないの?シニアマネージャーくらいの給料じゃん」と、この話を聞いた総合系の私は聞き返してしまいました。

マネージャー

マネージャーの年収イメージは以下です。

マネージャー:1800-2500万円

マネージャーになると少し時間的にも余裕が出てくるようです。もちろん、プレッシャーは凄いようですが……

biz-fee

外資最強企業の新卒・転職採用情報

採用で最も重要視するのは、「地頭の良さ」だそうです。また、交渉を通してリーダーシップを発揮できる人材を集めているようです。

当然、英語力は確認されます。

面白い経歴を持っている人が多い所を見ると、単純な地頭だけではなく、面接官の目を引くような「人とは違う何か」も必須だと思われます。

このようにマッキンゼーなどの一部超難関企業が外資系企業へ転職するハードルを高めています。(実は転職がそれほど難しくない外資系企業も存在します)

参考記事:たかが外資系への転職を不安に思わなくてよい3つの理由

就職難マッキンゼーの仕事~激務だと思いきや

もちろんプロジェクト次第ですが、話を聞いた人を例に挙げると意外に……

26歳 ジュニアアソシエイト 製造業界でのM&A関連プロジェクト

月の平均労働時間:260時間程度。

一言:残業し過ぎは仕事が出来ないと思われる。長くても3か月程度で別ジョブにアサインされる。

34歳 マネージャー 業種は消費財。戦略立案ジョブ

月の平均労働時間:220時間程度。

一言:仕事について考えている時間は長いが、最近の労働時間はこの程度。

コンサルタントランキングNo.1~マッキンゼー日本支社の情報

事業内容

経営コンサルティングを通じて、日本企業や多国籍企業の最も重要な目標を達成するための本質的かつ継続的な成長を支援しています。業界をリードする多くの企業を含む国内上位30社の70%に相当する企業に知識を提供しています。

また、グローバル化、企業戦略、事業部門戦略、マーケティング、販売、調達、製品開発、サプライチェーンなど、あらゆる職種の業務改善をサポートしています。

会社の特徴

誰もが認める経営コンサルティングファームのトップブランド。 MBAの卒業生にとって、10年以上に渡って最も入社したい企業。

マッキンゼーのコンサルティングは、クライアントから徹底的に信頼されています。時には苦しい情報を提示する場合でも、5年後または10年後に本当にクライアントに貢献できるコンサルティングを提供することを目指しています。人材育成にも非常に力を入れています。

社員の特徴(就活アピールポイント)

以下のような人材が集まっているようです。

  • 地頭が良い
  • 数字に強い
  • 人と異なるアイデアを出せる
  • 英語力がある
  • リーダーシップがある

最近の動向

2015年に「LUNAR」を買収していますね。

他の戦略コンサルにも言えることですが、IT関連に力を入れてきていると言えるでしょう。

他の外資系戦略コンサルの情報もまとめていますので、興味がある方はお読みください。

マッキンゼーの転職情報をもっと詳しく知るには?

一番確実なのは、現職の方に聞くことです。内部状況にもっとも詳しいのは現職の方です。

ただ、マッキンゼーに入社できるのは一握りなのも現実で、出会えない方も多いでしょう。

マッキンゼーへの転職を検討している方がすべき1つのこと

ハイクラス求人を扱っている転職エージェントに登録してみてください。

その理由は下記3点です。

  • Webには出てこないマッキンゼーのリアルな情報が手に入る可能性がある
  • マッキンゼーおよびその他ファームの非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接対策や年収アップ交渉をしてもらえるため、効率的に転職活動ができる

マッキンゼーを目指す方へオススメな転職エージェント

マッキンゼーを目指す方にオススメな転職サービスは以下です。

 ビズリーチアクシスコンサルティングJAC RecruitmentType転職エージェントCAREERCARVERクライス&カンパニー
総合評価4.84.64.64.64.44.2
コスト
求人の量
求人の質
提案力
サポート
人気度
公式HP

特にオススメな2サービスを厳選しました。

ビズリーチ

bizreach-long01

ビズリーチは、ハイクラス転職で業界No.1の企業です。

ヘッドハンティングプラットフォームとしてデファクトになりつつあります。

年収600万以上の方であれば、多忙で、少し受け身の転職姿勢になったとしても、ヘッドハンターたちがキャリアの幅を広げるサポートをしてくれます。
※ただし、レジュメだけはしっかり登録した方が良いです。

ヘッドハンターによる面接対応の対策やレジュメの添削など、企業とマッチングをした後のサポートも充実しています。

ハイクラスを目指しており、転職支援をしっかり受けたい方にオススメです。

ビズリーチ公式サイトへ

アクシスコンサルティング

axc-top1

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に特化した転職エージェントです。コンサルタントの転職支援数No.1だけあり、この領域の知見が豊富です。

アクシスコンサルティングが持つ独自のデータベースを活かした企業別の面接対策も可能です。会員登録フォームがシンプルなので、無駄な時間を取られたくない方には特にオススメです。

axis-regi1

コンサル業界への転職成功確率を高めてみてはいかがでしょうか。

アクシスコンサルティングの公式サイトへ
※登録するとキャリアコンサルタントとの面談があります。

マッキンゼー含むキャリアアップを目指す全ての方へ

転職はタイミングが重要です。そして、自分の市場価値を認識することがキャリアアップへの近道です。キャリアおよび年収を上げるなら、求人が溢れ、空前の売り手市場である今がベストです。

自分にあった転職エージェントを確保して、しっかり利用していきましょう。マッキンゼーへ転職を目指す方は、まずは以下サイトに登録してみると良いと思います。

>>ビズリーチ公式サイトへ

bizreach-highclass1

皆様の転職が成功することを願っています。

マッキンゼー以外の年収及び職場環境情報を確認する>>

[email protected]で「表では話せない◯◯の話」配信中

line@-pt2

記事が役に立ったら
フォローをお願いします。

ハイキャリアに役立つ情報をお届けします。

Twitterも随時更新しています